レザージャケットのシーズンを迎えて!

ハーレーライダーなら1着は、持っている「レザージャケット」。当然ながら革製であることで、もしもの転倒には身体を外傷から守り、革特有の通気性は防寒にも機能してくれる。
なにより、レザージャケットでバイクにまたがっているとカッコイイものだ。

【10月から秋のツーリングプランが目白押しだ】

オシャレな人がいる。カッコ好いと云われる人がいる。ハーレーライダーのイメージをどう捉えて、自分のセンスへ活かすか。60名を超える亀戸のツーリングへ参加したチャプターメンバーにもいて、そのキラリと輝るセンスのいい方はHDレザージャケットを着こなす。

【サマーツーリングin霧降高原から】

バイク用のレザージャケットは、袖が街着のものに比較して2㎝~3㎝長くなっている。ライダーがシートに座って腕をハンドルへ伸ばした状態を想定して縫製しているのだ。

試着時には、肩の位置を合わせて腕を伸ばしてみたい。丈や胴回りのフィット感を観る為、着たらファスナー類はすべてセットしてみよう。

【レザージャケットがお買い得】

ともあれ、お買い得なレザージャケットセールは、試着して自分にあったものをゲットする。この秋のツーリング準備の始まりです。

【レザージャケット・オータムセールスタート】