ハーレーにカスタムスピリッツ(^^♪

ハーレーダビッドソンを自分仕様にカスタマイズして楽しむ。そのベースマシンとして、もっとも多いのがXL・スポーツスターファミリーだ。

ひとくちにカスタマと云っても、見た目のカスタムからライディングポジションまでと広すぎるので、今回は外観から提案することにしたい。

今年は、このカスタムシリーズは好評を戴き、モデル車両そのものをご成約いただいている。すでにホームページにてアップしているので「XL883N・亀戸カスタム」をクリックしてご覧ください。

XL883N・亀戸カスタム

エアクリーナーケースをカスタムパーツに換装するだけで、見た目は大きくパワフルになる。小型軽快なスポーツスターなら尚更だ。

【ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場】

2020年モデルの日本上陸は9月末からだ。もっとも人気の「FXLRS・ローライダーS」は製造の段階からカスタムされたモデル。2017年の春に中期発売モデルとして「ツインエンジン114/1850cc」を搭載した限定生産車だった。発売から3か月で完売。

そのリバイバルモデルとなるが、フレームはソフィテルとなり、ミルウォーキーエイトエンジンを搭載してパワフルに生まれ変わったいる。予約販売受付中です。
【FXLRS・ローライダーS】

FXLRS/ローライダーS・2020年モデル 車両本体価格 ¥ 2,396,520 から

【ツーリングを楽しもう(^^♪】