「秋の温泉ツーリング㏌志賀高原・湯田中温泉」へ(^^♪…①

秋晴れから道案内されて(^^♪…10月5日開催のハーレーダビッドソン亀戸主催「秋のツーリングBIGツーリング」には、ハーレー32名の仲間が集った。
もうこれ以上無いような快晴と21℃と快適な気温に恵まれた土曜日。
関越道・三芳パーキングエリアへ7時半集合。

年に一度、温泉へ泊りながらロングツーリングを楽しもうと、1986年から毎秋に開催している「秋の温泉ツーリング」。今回の泊まりにニューオーナーツーリングから初参加も。

【絶景の志賀高原ルートを】

ひがし東京チャプター幹事・役員の宮本会長、帯刀副会長らロードキャプテン9名による誘導のもと、埼玉県から群馬県・藤岡ジャンクション、長野道へ入り、軽井沢ICからのアウトレット渋滞を回避するため「佐久平パーキングエリア・ETCスマート出口」へ。そこから浅間山・鬼押しハイウェイへ。
チャプターツーリングの安全でスムーズな進行は、頼りになるチャプター役員の貢献が大きい。

【鬼押しハイウェイを駆ける】

年々、気候変動は温暖化して1ヶ月後ろへズレている。今回の志賀高原ルートでも感じたが、標高2100mを超える横手山でも15℃だった。紅葉は始まっていたが、これからの10日間が本格的な見頃だろう。

【鬼押し園で休憩】

浅間山から立ちのぼる噴煙とその山容を、こんなに身近にそれも快晴で見たのは久しぶりだ。

【標高は800mを超えて秋風が爽やかに】

朝から真っ青な秋空の下を絶景のツーリングルートを駆ける。バイク乗りにとってこんな幸せはたまらない。

【嬬恋村の蕎麦処 中居屋でお昼】

今回のツーリングコースを下見の際、ランチ場所も視る…①‥40台のハーレーがと停まれるアスファルト舗装 ②‥40名が食事に対応できる店③‥ツーリングをコース途中にあること…これらは初心ライダーを誘って行くための、ツーリングプランに必須課題となる。

【鬼押しハイウェイ】

ハーレー乗りと自称する人に峠道やワインディングロードを好む方は少ない。どちらかというと避けたい道だろう。ワインディングロードが楽しくなると腕が上達した兆候である。
今回のツーリングコースは高速道路を除いて、ほぼ峠道。志賀高原ルートや万座ハイウェイは日本有数のワインディングパラダイス。…②に続く。