秋のニューオーナーツーリングを完了!(^^)!

ハーレーダビッドソンと出会って豊かなバイクライフを!車両の購入から始まる永いお付き合いのスタートは、乗って走って見ること。

それは、この夏以降にハーレーオーナーとなった方をお誘いして開催している「ニューオーナーツーリング」だ。

今回も、26日土曜日に納車したばかりの新車で参加したおふたりを含めて、総勢22名の「秋のニューオーナーツーリング」となりました。

【HOG EAST TOKYO CHAPTERは亀戸のグループ】

ニューオーナーツーリングへエントリーするメンバーには、2台目以上で、中には5台目に乗り換えたニューマシンでの参加もお誘い。その新車ナラシ運転と共に、ニューオーナーのチャプター仲間へお誘いの機会としている。

【ライディング・ワンポイントアドバイスを実施】

ハーレーの取り回しや、基本的な扱い方をレクチャー。ニューオーナーツーリングでは、毎回このワンポイントアドバイスを休憩時に開催。

【ランチは外房いすみ市のあきへ】

ニューオーナーツーリングでは、毎回ランチでお世話になっている千葉県いすみ市のいけす料理・あき。今回も女将と(^^♪

【九十九里シーサイドラインを快走】

ツーリング途中には、初心ライダーらしい出来事も起きる。ガソリン残量表示が点灯すると、そこからの走行距離は50kmが目安だ。

XL1200Xは、ガソリンタンク容量が9㍑、1ℓ当たり18kmと見ても162kmの走行距離になる計算。その為か、予備タンクを持参していたが「停まってから補給しようと思ってます」と返答された。しかし、高速道路でガス欠し、その路上での補給なんて危険だし、空になったタンクからエアーを吸い込み、エンジンが直ぐに始動しないこともあるのだ。
補給は休憩時にやっておきたい。

【市原SAにて全員無事に帰京】

次回のニューオーナーツーリングは、2020年4月開催を予定しています。