ミラノショーでハーレーダビッドソン新型発表!

ハーレーダビッドソン初のアドベンチャー『PAN AMERICA』&ストリートファイター『BRONX』が、イタリア・ミラノモーターショーで公開された。

新型水冷Vツイン「Revolution Max」搭載の2モデル。

この2モデルに は、ハーレーダビッドソンのNEW水冷Vツインエンジン「Revolution Max」が搭載される計画。

今回ミラノショーで公開した両モデルは、2018年7月に発表したHarley-Davidsonの中期経営計画「More Roads to Harley- Davidson」に基づくもの。

『PAN AMERICATM』と『BRONX』は、2020年後半に北米向けに発売を予定している。日本市場への導入の有無、詳細な導入時期、 価格を含めた仕様や発表は今後に待たれる。

【ストリートファイター『BRONX』】

『BRONX』はミドル級のストリートファイターモデル。妥協のない卓越したパフォーマンスを発揮している。

排気量975ccのRevolution Maxエンジン、115馬力、最大トルクは70 ft. lbs.以上。

新たな水冷60度Vツインエンジン「Revolution Max」は、幅広いパワーバンドてにより柔軟なパフォーマンスを発揮する。
【新しいライディングシーンに期待】

【アドベンチャー『PAN AMERICA』】

『PAN AMERICA』は、アドベンチャーモデルとして、過酷な環境をものともしない耐久性を有する “冒険家”のためのツアラー&ディアルパーパスマシンだ。

排気量1250ccのRevolution Maxエンジン、145馬力、最大トルクは90 ft. lbs.以上を発揮する。

【オフロードの走破性はすこぶる高い】

【ハーレーダビッドソン電動バイク・ライブワイヤ】

すでに発表し北米向けに発売をしている「ライブワイヤ」。来る2021年には主要国での発売を予定している。従来の「ハーレーダビッドソンらしさ」を活かして、これまでに無かったハーレーを創り出していく。