2019・晩秋ツーリング㏌那須塩原も秋晴れに(^^♪

亀戸のハーレー仲間90名は「2019・晩秋ツーリング㏌那須塩原」へ参加のため、10日早朝のAM6:59分東北道・羽生PAへ集合!

これ以上無いような秋晴れの真っ青な空の下、ちょっとひんやりした晩秋の朝だが、9月のツーリングが延期開催となり2か月ぶりの、待ちに待ってのツーリングだ。

【まだ慣らし運転最中の2020年モデルでニューマシンも】

ツーリングの集合場所となる東北道・羽生PAまで亀戸から約70km。集合時間がAm6:59だから、参加のライダーは6:00以前には東京の自宅を出ている。幼い頃の遠足の前日のように、楽しみ感が高じて眠れなかったという仲間も多かったに違いない。全員バッチリの集合(^^♪

【日光市を経由して会津街道へ】
今年ハーレーオーナーとなった「ニューライダー」が今回8名エントリー。2020年度が始まる12月15日までには「ひがし東京チャプター」へ入会してくれそうだ。

【道の駅・湯西川】

90台のハーレーダビッドソンを「道の駅」などへ駐車するのも、ノウハウがいる。ここはさすがに、ひがし東京チャプター23年にわたる伝統となる誘導と案内が活かされる。

【那須の森サッポロビール園】

那須塩原のゴール「サッポロビール園」の多彩なバイキングランチで、みんな舌つづみ(^^♪…この後、東京への帰路につく。