ハーレーダビッドソンを通して集う!

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングには、東東京チャプターメンバーと、車両購入したばかりのビジター「初心ライダー」が集う。

集いの目的は「ハーレーダビッドソンを介して安全に走りを愉しむ」こと。

【2015・新春ツーリングから】

「集う」は人間だけに使うそうだ。また、人々が目的を持って自主的に集まることを意味する。よって命令に使うことではなく、自らの意思で参加することにある。参加しないとその集まりに意味を無くなってしまう。

【2017サマーツーリングから】

我がハーレーダビッドソン亀戸が主宰する「東東京チャプター」の会則第1条 目的と主旨を改めてここへ記してみたい。

☆…私たち東東京チャプターは、ハーレーダビッドソンを介してオーナーとして「出会い・走り・集う」をモットーに、ツーリング・イベント等を通し会員相互の親睦を図ります。
常に安全運転を心がけ整備された車両を維持するとともに、社会のルールとマナーを尊重する健全な組織としての発展と、会員相互のハーレーライフの向上を図ることを目的とする。

【2012福島復興支援・関東HDディラー合同ツーリングから】

今年も、1月3日の「初詣ツーリングin鹿島神宮」からスタートしたチャプターツーリング。19日には「オフィシャルツーリング」と1月は2回。
原点は、愉しむためにハーレーライダーとなったのだ。大いに参加して集い仲間と駆けよう。