2月のスタートは快晴から(^^♪

2020年ツーリング第二弾「春の黒潮グルメツーリングin鵜の岬」を来月に控えて、亀戸のハーレーオーナーは愛車のカスタマイズに余念がない(^^♪…この黒潮を望みながら、心地よいエキゾチックサウンドを流して駆けるのだ。

【日立・鵜の岬海岸を望む】

趣味を始めると、その奥の深さと広がりを知って行く。こだわりはその中からそれぞれに捉えられカタチになっていくという。ハーレーダビッドソンを始めた人が「こだわり」の典型となるのを見てきた。

こだわりを言い換えれば「追及」であり、ゴールはない。追及過程が楽しく、夢中になっていくその時が「最高の趣味」になのだ。

それを自覚するのは歳に関わらずずっと後になって分る。こだわりを無くすという事は、それは歳の老いではなく「魂の老い魂」となっていることに気づくだろう。

趣味を始めることに歳はまったく関係がない。始めようとする動機こそが若さなのだ。

【自分だけのこだわりカスタマイズ】

ハーレーダビッドソンのもう一つの楽しみ方に「カスタム」がある。そのスタイルを無限だから、完成イメージを創って置くほうが「その登頂」は早いだろう。

【エアークリーナーの換装で一気にカスタム】

【オフィシャルツーリングでお披露目したいマイ・カスタマイズ】

2月のスタートは快晴から!ハーレーダビッドソンへ手に染めるのも、今からやると好いシーズンにツーリングができる(^^♪