2020・新春ツーリング㏌復興支援・南房総は快晴だった(^^♪

新春ツーリングを皮切りに、2020年ハーレーダビッドソン亀戸主催ツーリングがスタート(^^♪
参加戴くのは、車輛購入のお客様に限られるが、今回の「新春ツーリング㏌復興支援・南房総へは75名のエントリーを頂きました。
この75名の母体となるのは会員が120名の「HOG東東京チャプター」だ。毎年1月から11月まで、10回のツーリングを催行してハーレーを通して交流している。

【レディースも元気はつらつライディング(^^♪】

愛車のハーレーを時おり乗換えてくださるK様ご夫妻は、今回の新春ツーリングには慣らしの新車で揃ってエントリー(^^♪
【ソフティルへお乗換えされたK様】

【御年80歳で現役ハーレーライダーの吉田さま】

2002年に東東京チャプターへ入会。今年で在籍18年を迎える吉田さまは最古参であり、80歳の現役ハーレーライダーだ。オフィシャルツーリングへの参加には吉田さまいつも云う…「遊びは平ら、参加する人も、主催する側も感謝の心で集いたいね」(^^♪…大きな心を持つハーレーオーナーに相応しい方であります。

【ツーリング・グランドミーティングから】

常に60台~90台のエントリーを頂くオフィシャルツーリング。そこには大人としての常識とマナーがある。例えば集合時間の厳守、ガソリン満タン、チームリボンのバックミラー取付などがある。

【ツーリングマナーとチーム編成表を各自確認】

初めての参加には「初心者チーム」を編成して、リーダーと真ん中とラストにベテランライダーを置き、チーム走行をうまく運んで行く。

【1チーム10名を編成】

東東京チャプターには18名の役員/ロードキャプテンがいて、チームリーダーなどを担う。引率の上手さはキャリアを重ねる毎に、チームメンバーから「速度もアクティビティで、分岐点を事前に知っていて走りやすい」など賞賛してくれる。リーダーは最後尾メンバーを確認しながらマス・ツーリングを巧く運んでいる。

【ハーレーに整備も亀戸でバッチリだ】

愛車を、サービス工場へ定期的に点検整備の入庫予約くださる多くのチャプターメンバーさん。
今後のツーリング申込みは、安全運転と途中でのマシントラブルなどを極力無くすよう、当店サービス工場での整備利用履歴を見ながら、ツーリング受付へと移行を予定している。

【ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場】

会則の「常に安全運転を心がけ整備された車輌を維持すること」を順守。今後は、3年以上に亘って点検整備の無い車輌は、ハーレーダビッドソン亀戸での利用を確認した後のエントリーへ。
その後も利用の無き場合はツーリング参加をご遠慮頂くこととして推進したい。

ツーリングやサービス工場のご利用も、当店ではアフターサービスの一環と同じ位置付けとしております。

【ツーリングランチは毎回テーブルも合わせるレストランで】

2020年・主催ツーリングが全て快晴でありますように/(^^)…感謝の心を忘れずに!