羨望の眼差しを浴びてハーレーダビッドソン・CVO(*^^)v

ハーレーダビッドソンの市販車の中で、最上質を誇るCVOモデル。

すべてに上質を極めたスポーツツアラー、CVO・ストリートグライド/FLHXSE。

ミルウォーキーエイト・スクリーミーイーグルチュンナップエンジンは1926ccのビッグツインを搭載。

ライダーの腰へ伝わる鼓動感と共に、怒涛の加速はハーレーだけのもの。

【オーナーのI崎さま】

人生を楽しむためのひとつの趣味としてハーレーダビッドソンを選ぶ。そして、今回はプレミアムなCVOのオーナーへ。

【独自の輝きを放つリフレクターLEDヘッドライト】

CVOを構成するカスタムパーツは、贅を尽くした上質で高機能を備える。
【117Milwaukee-Eightはたちまち日常を置き去りに】

【プレミアムなカスタムパーツを誇る】

【冷却効果の高いオイルクーラーシステム】

【リレックスディフェンシンブライダーシステム(RDRS)】

リレックスディフェンシンブライダーシステム(RDRS)高い走行安全性を保つ。

【CVOだけのフューエルタンクHDエンブレム】

【サイドボックスにはCVOグラフィック】

生産数が限られ日本のハーレー正規ディラーへの配車も店舗当たり1台あるかないかのレアなもの。そんなCVOを手に出来るユーザーは極めて少なく、特に2020年CVOモデルの生産は例年以上に限られている。

CVO・ストリートグライド/FLHXSE 本体価格 ¥4,695,900