マス・ツーリングはルールを守って!

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するマス・ツーリングには、60~80台以上のハーレー乗りが集う。
「いつかはハーレーオーナー」を実現の趣味を極めた方ばかりだ。

【東東京チャプターロードキャプテン】

ツーリングへ参加者の全員は、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方。
ショールームでの、最初の出会いから車種選びの相談から納車まで、H-D亀戸と関わりはハーレーを介して相互関係にある。

また車輛購入から間もないニューライダーである初心者も含めた集まりで「ハーレーオーナーグループ」となっている。

【2020新春ツーリング㏌復興支援・南房総から】

1998年から22年間、このツーリンググループ「東東京チャプター」では、大きな交通事故もなく、最優先に掲げる「安全なマス・ツーリング」が実現できている。
それは参加者の安全運転意識の高さと、事前準備と反省をチャプター役員会で実施して、誘導方法やチームリーダーのアクションに改善を重ね、次回へとつないでいくことの貢献が大きい。

【出発前のグランドミーティング】

◇…東東京チャプター・グランドルール!

☆…開催日前日午後5時 東京の降水確率50%を超えるとツーリングを中止。(HD亀戸ブログで中止告知・延期を告知)
  ・天候による催行判断を前日に限定して行う。これ以前は、すべて決行準備で進める。
  
☆…当日集合時には満タン後にミーティング参加する。(満タンで無い場合は自己責任で次の休憩場所までに補給)
  ・マス・ツーリングをスムーズに進めるため途中給油は指定以外ではしない。
  ・チーム単位でガソリンスタンドで補給がルール。自分勝手なチーム離脱行為はチャプター会則による懲戒処分。
【最初はみんなニューオーナーからスタート】

☆…解散セレモニーが先。ガソリン補給は後。(サービスエリアでの解散要領の徹底)
  ・チームのラストが着くまで待機し、トイレに限って離れることはあっても給油は解散後とする。

上記以外にも、17項目が東東京チャプター会則にあるが、「HOG・EAST TOKYO CHAPTER」のワッペンを背に縫い付けたチームベストを着用してツーリングへ参加。東東京チャプターへ参加のマストマナーである。

【新春ツーリング㏌復興支援・南房総から】

マス・ツーリングでのルールを守る目的は、参加するメンバーの楽しいハーレーライフを永く続けて行くため。
また、我々東東京チャプターツーリングの安全性を、前回以上に高めて行くことにあります。