いよいよ春のツーリングシーズンへ(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリンググループ「HOG東東京チャプター」には、毎年12月~1月まで間、当年度会員の更新と、新メンバーの入会が集中する。2月22日現在では、118名のメンバーが在籍。

彼らはメンバー全員、2020年もチャプターへ集い、愛車のハーレーダビッドソンで大いに駆けようと燃えている。

【春のチャプターツーリングから】

年間6回開催する、チャプターツーリングには、3つの活動方針がある「出会い・集い・走る」。
チャプターに参加している以上、年間ツーリング計画のすべてにエントリーすることに意義がある。

ツーリングエントリーを決めたら、ヘルメットやグローブにブーツの「機能確認の準備」が必要だ。
単に用意するだけでなく、ヘルメットはシールドをキレイにして、ジャケットやブーツのファスナーに油を塗り整えるのだ。そして、車庫からハーレーダビッドソンを表に出し準備する。

これがチト面倒くさいが、走り始めてからでは出来ないし、それらのちょいトラブルは走り出して起きることが少なくない。
そんな休日前だが、ひとたび走り始めると…“やっぱハーレー楽しいや~”…となる(*^^)v…これライダーなら分かる心境だろう。

【イェぃ~と叫びたくなる楽しいハーレーでのマス・ツーリング】

冬季間に乗っていなかった車輌は、バッテリー上がりが多い。
購入から5年以上を経たバッテリーは要注意だろう。ツーリング本番の朝、エンジン始動出来ずに参加できなかったメンバーも少なくない。
事前の「確認と準備」にはエンジン始動も心掛けておきたい。

【定期点検整備もハーレーダビッドソン亀戸へ】

新車の購入から永いお付き合いには最初の3年目、それ以降は2年毎の車検を迎える。
当店とのお付き合いを大事にしてくださるお得意様は、愛車の定期点検整備はもちろん、タイヤ交換や車検など、整備全般のご用命いただいている。

愛車を大切に想うお客様はメンテナンスを依頼することも、こだわりをお持ちだ。非正規修理店や2輪用品店へは、命を乗せる愛車を、そんなところの整備ではとても不安で整備依頼出来ないと云う。


【ツーリングもアフターサービスの一環として(*^^*)】

当店のアフターサービスを利用の方々は、主催しているツーリングエントリーも常連さんだ。日頃の整備などのご利用のお付き合いがあるからこそ、大手を振ってツーリングへも参加してくれている。

ツーリングもアフターサービスのひとつ。車輌購入から始まったお付き合い。ハーレーの楽しみを分かち合う店主催のツーリングと共にサービス工場を利用してこそお客様。
ツーリングだけのエントリーで、整備は他所では不安やいつ起きるか分からないトラブルを拭えない。

趣味の集いで分かち合うハーレー仲間として、義理と人情の欠けた寂しさを人生経験豊富な方に想う。

【ツーリング集合時のグランドミーティング】

チャプターツーリングは事前申込なので、グランドミーティングでは予め編成している「チーム」と参加確認からスタートする。
これと同時にガソリン満タン集合の徹底と確認を行っている。

次回のツーリングイベントは、3月15日「春の黒潮グルメツーリングin鵜の岬」…参加募集中です。
*チャプターツーリングへの参加は会員限定。