その先のツーリングを計画(^^♪

コロナ感染がこれほど絶大な災害に及ぶとは、ほんの3月のはじめまで思いもしなかった。

毎日感染者が増えて、政府も東京都も「非常事態宣言」を出し、国家的な悪しき事態は日々深刻の度を増していく。

これからは個々の行動に感染症防止がかかっている。

この自粛期間を終えて、収束を迎えた日には思い切り好い空気と絶景の旅をしたい。そのひとつ「上高地・乗鞍高原」がお勧めだ。

【上高地から】

上高地へは一般車輌の乗入れができないので、タクシーかバスへ乗り換えて入っていく。

【大正池】

トンネルを抜けると大正池の向こうに穂高連峰がワッと広がる。この絶景を観に来たんだと(^^♪

【中央道・松本ICから乗鞍高原まで約1時間半で着く】

ツーリングで乗鞍高原まで約300km。東京を朝7時に出ればお昼前に着くだろう。上高地の河童橋のたもとで穂高連峰を望みながら信州そばを頂く(^^♪…これをやってみたい。

【山女魚や山菜料理がおいしい】

泊りは乗鞍高原の温泉民宿やヒュッテがオススメだ。この時は「金山ヒュッテ」へ。

【硫黄と白濁のかけ流し源泉】

温泉は白濁湯と硫黄の匂いが強いのが好い(^^♪…それがここ乗鞍高原や、ひと山向こうの白骨温泉だ。

【梓川遊歩道から穂高連峰】

自粛期間を、その先のツーリングを計画を練って過ごしみたい。ハーレーダビッドソン亀戸は通常通り営業しております。