750で駆けた「源泉かけ流しの泉質はツルっつる」の所沢へ(^^♪

休日は、小生も日帰り温泉で過ごすことが多い。首都圏の施設は、この30年間で八割方は巡っていると云っていいだろう。

中でも肌感に、つるつるした泉質が好きで「アルカリ性」の温泉を訪ねてきた。

山梨県に多いつるつる温泉だが、山梨市にある「はやぶさ温泉」は、その代表だろうか。

その、つるつるの温泉、首都圏では所沢ICのそばにある「埼玉スポーツセンター・天然温泉 みずほの湯」が、屈指の好い湯だ。

亀戸から約60kmのツーリングがてらの、日帰り温泉はいかがでしょうか(^^♪

【埼玉スポーツセンター・天然温泉 みずほの湯】

【黒茶色の温泉はつるっつる】

【秋田比内地鶏の親子丼はめっちゃ旨かった】

首都圏のツーリングスポットを訪ねて走るには、ベストマシンとしてお勧めしたい「ストリート750」。車格は400㏄クラス並で、軽量ながらもナナハンのエンジンはトルクフル。初心者ライダーからお乗りやすいと絶賛を頂いている。
【初心者ライダーより絶賛】

亀戸のハーレー仲間にも、ロングツーリングはツアラーで、近隣のチョイツーには、ストリート750でというベテランライダーもいる。

【ハーレーダビッドソン・ストリート750】

ハーレーデビュー応援キャンペーン開催  ハーレー亀戸だけの限定キャンペーン!

☆…初めてのハーレーオーナーとなる方へ、純正ヘルメット、ジャケット、グローブ、ブーツなど「10万円クーポン」をプレゼント。7月31日まで!

バイクとの出会い そして歩んだ道!

原付…というこの二文字は、小生のオートバイ人生の出会いであり原点である。
生まれ故郷の九州・福岡県で16歳になり、生まれて初めて取ったのが「原付免許」だった。

読売新聞店のアルバイトで、それまでは自転車を駆って配達していた。
店主から「免許を取ったらカブで配達していいよ」とのそのすすめもあって取ったものだ。
初めての「ホンダ・カブ50」の操作を簡単に習い、右足でキックしてエンジン始動。そのエンジンの振動に「どうなる~」みたいな不安を覚えた。

左脚のカカトでギヤをローへ入れると、ググ~っと前進して行く。それまで自転車しか知らない16歳の驚愕と体験。ペダルを漕がないで動き出す。
その凄さというか、エンジンとの出会いに驚きながら、どこか今までに無い感動と共に、新しい発見をつかんで走り出した「原付免許」
…あの初体験のことを忘れられない。

その後、自動二輪免許も直ぐに取得。当時でも実技試験がありCD125で、右左折は手信号で検定試験だった。

【バイクと出会いはホンダカブ50】

故郷の川崎町に、「ホンダ販売店・岩丸商会」があって、学校から帰るとそこで入り浸り、見よう見まねでパンク修理やエンジンオイル交換作業をやらせて貰い、4人の整備士たちから可愛がられる。
その頃から、将来はバイクを造る会社へ入りたいと思い始めていた。
就職活動では川崎重工業と三菱電機を受けた。
そして、第一志望のホンダ技研工業に受かったが、ホンダに落ちる気がしなかったほど面接官とは意気投合した。
三菱にも受かり、川崎は落ちた。

【人生最初の愛車はホンダベンリイCS90】

ベンリイCS90は「原付二種」で、ナンバーの色は桃色。その当時、兵庫県伊丹市の実家と、三重県鈴鹿市のホンダ独身寮を連休になると片道150kmをツーリングがてら駆けていた。

この原付二種は、16年連続で需要は伸びている。「原付1種/50㏄」と違い、二人乗りができ交差点の二段階右折もない。
ラッタッターのロードパルや、パッソルで一世風靡した「原付」は、その反対に1987年以降から33年間連続して減少している。

【生まれて初めての大型バイクはCB450k-1】

ホンダカブ50との出会いから、初めての大型バイク「ホンダCB450K-1」を、従業員販売で買った。最初に乗った時、その怒濤の加速にハンドルから手が離れてしまいそうだった。

それまでのCS90に慣れたスロットル感覚で、CB450k-1を扱っていた未体験ゾーンだったのだ。当時のカタログで0~400m加速は13.2秒を記されている。ド速い!というのをこのCB450k-1で初体験した。

1958年に生まれたホンダカブ号は、今年で62歳になった(^^♪…この62年間は日本では、飛躍的に経済成長と共にバイクも大型化した。
小生が、小排気量の50㏄から1000㏄のバイクへ安全に乗り続けてこれたのも、その段階を経て来たからだろうと(経済的事情が多く占めるが…)還りみることができる。

【1980年ハーレーダビッドソン・ローライダーに乗る】

ハーレーダビッドソン・ローライダーがハーレーとの出会い。
1980年当時は販売会社へ転職して、大宮市(現在はさいたま市大宮区)に居た。
会社に在ったFXS・ローライダーの試乗車で、伊豆スカイラインまで駆けた。
ホンダモーターサイクルしか体験がなかった小生には、その時のハーレーに「走らない、曲がらない、停まらない」の印象だったことを覚えている。

ハーレーは、それらの未完成な部分はメーカーで完成するのではなく、アメ車特有の思想がある。「ユーザーによって走りながらカスタマイズ」したり、オーナーの使い勝手に合わせて、作りこんでいくという考え方に、ずっと後で気づいた。

この続きを、また何処かで書き綴ってみたいと思います。

全国限定10台のストリートロッド・カスタムが納車へ!

カスタムペイントを施して登場した「ハーレーダビッドソン・ストリートロッド750」。
いよいよ、ニューオーナーへ納車(^^♪…そのカスタムペイントの素晴らしさに見入ってしまった。

全国10台・完全限定生産。STREET ROD® “FREEDOM” EDITIONdesigned by GraphersRock
【台東区在住のⅠ崎様へ納車】

全国10台・完全限定生産カスタムペイント!の公開画像を見た時、真横だったせいでタンク上部から見ることがなかった。
しかし、現車を観たらカッコイイ~と、当社スタッフみんながすばらしさに頷いた(^^♪

【タンク上部から見る】

【ケラーマン・ウィンカー】

この1年間に、人気急上昇中の「ケラーマン・ウィンカー」。
極小の形状は、まるで拳銃の弾丸ようだ。
点灯していないと何処にあるかさえ分かりにくい。発見できましたか?

【LEDでレザー照射のような光線】

点灯するとLEDがレザー照射のような光線が目に飛び込んでくる。車検対応だから広くハーレーダビッドソンへもカスタマイズできる(^^♪

【全国10台の1台がハーレーダビッドソン亀戸より納車】

午後の同じ頃、購入から3年を迎えたS様のストリート750が、最初の車検整備を完了してお引き渡しへ。
軽量のストリート750は「出会いのハーレーダビッドソン」として、入門ライダーの安心感と扱いやすさで初心者の心をつかんでいる。

【ストリート750】

夢のままで終わらせない夏へ‼

ツーリングシーズンを迎え、バイクに興味を持つ方がショールームへ増えて来ました。

ライダーの、夢の到達点となるハーレーダビッドソン…いつかはハーレーを…この6月にニューオーナーへ実現してみませんか。

【求めていたのはスピードじゃない(^^♪】

☆…6月末までのセールスキャンペーン チョイスできる好いチャンス!

□…低金利 2.99% H-Dオートローン

□…ローン対象へ「盗難補償を付帯」

□…15万円旅行券成約プレゼント

□…①2019年ツーリング&トライクモデルご成約特典「純正オプション40万分プレゼント」

□…②2019年ツーリング&トライクモデルご成約特典「30万円の購入サポート」

□…「フリーダムプレミアムキャンペーン」下取価格を新車価格!

【15万円旅行券成約プレゼント】

キャンペーン中にお求めを頂き、納車は車庫の準備や、大型二輪免許を取ってから。そんな事情のお客様も少なくありません。

車庫へハーレーが収納できるか試してみたいなど、この機会にハーレーダビッドソン亀戸へお気軽にお問い合わせください。

また、大型二輪免許取得に関する自動車教習所の紹介も合わせてお問い合わせを。

【購入後のアフターサービスを考えてディラー選びを】

わたしたちのモットーは「ハーレーダビッドソン亀戸」にて車輌購入としてお選び頂いたお客さまへ、安心のハーレーライフをお約束すること。

各カテゴリーモデルを熟知したサービス技術と、お客さまの立場にたった的確でスムーズなアフターサービス体制で応えて参ります。

【ハーレーオーナー同士で走る歓びを】

1986年の創業以来、「オートバイは走って楽しむもの」その基本的なポリシーから、ツーリングクラブを創り「出会い・集い・走る」を一貫して進めています。

その34年間、車輌購入くださったお客様をお誘いしてツーリングを分かち合って来ました。

ハーレーダビッドソン亀戸で車輌購入を戴いたというのは、”一緒にツーリングを楽しむキップを買う”…そこへつながっていくのです。(^^♪

WITH・ハーレーミーティング㏌南箱根へ行こう(^^♪

久しぶりのハーレーイベントが7月4日(土)「バイカーズパラダイス南箱根」で開催される。
イベント内容は次のプログラムシートの通りであるが、天候に恵まれたら多くのはハーレーやバイクが集うだろう。ハーレーライダーでない方も自由にご来場いただけます。

ミーティング会場へは、コロナ感染防止のため、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を確保、参加者全員マスク着用での入場を徹底ください。

【会場ではバイクスタントも】

COST:施設運営協力費)2輪/3輪=500円(1台/1日)クルマ:2000円(1台/1日)*通常営業時と同一。ミーティングにあたっての入場料金はありません。

【メインポスター】

雨天中止:開催情報はウィズハーレーFacebook、Twitterで案内されます。

2020サマーセール特別販売車
【イベントプログラムシート】

イベントスケジュールに合わせて、各自にてツーリングプランしてエントリーしよう。

【希少なFXDRS114をサマーセールで】
ショールーム展示車 限定特別販売にて¥2,398,000。お早目のご購入がお得です。

夏仕様へ!…股間の熱対策&涼風カスタム(^^♪

正直に云って夏のハーレーライディングは「暑い」のだ。(^^♪
シートとお尻の間に風を通すと快適さは激変する。高原を駆けているような涼感を。本格的な夏になる前に対策しておきたい。

【ツアラーモデルをより快適に】
小生も、このサーキュレーターパッドを6月~9月までシートに装備したまま、夏の絶対ライディングアイテム(^^♪。

【サーキュレーターシートパッド/ライダー】
H-D純正サーキュレーターパッド ¥14,450~¥20,863(タイプとサイズに異なります)


【サーキュレーターシートパッド/タンデムシート】
ライダーシートとタンデムシートに。

【エンジン熱を軽減するヒートガード/M-8ソフティル用】

ヒートガードはH-D純正品と一般社外品があります。ご用命の際はサービスフロントまでお問い合わせください。

【ヒートガード/ツイン96ツアラーモデル用】

【XLシリーズ用/純正外品】
Rebacker サドルシールド ヒートデフレクター Harley Sporster Iron 883 1200 Forty Eight XL1200 14-18用

信州・松本市に旨いとんかつあり(^^)/

【ツーリングはグルメを目的地に】

いつか行くツーリングのお昼をここで(*^^*)…亀戸のハーレー仲間と行きたい一軒と出会う。
幕末の信州・筑摩の山麓に、その農家は建てられた。 日本の各地にも美しい民家が多く残っていて、「麓庵 かつ玄」もまた、信州の土に生まれ、山々を望み、人々を育んで百数余年を歩んできたという。

松本市に暮らす孫娘の誕生会をきっかけに、初夏の信州へ。

【麓庵 かつ玄】

信州の新緑と雪風に煙る山、囲炉裏のおき火、格子戸ごしの真っ赤な紅葉など、四季折々の 風景の中で息づいている。 そんな信州の風土に「とんかつ」を味わえる名店を訪れた。

【臼を花瓶にして花を浮かべる】

広い庭園はぐるりとを散歩でき、樹木は綺麗に手入れされている。歩道の脇には臼を花瓶にして花を浮かべて和ませてくれる。

【ソースカツ丼】

【とんかつ】
かつ玄のホームページから…
店内には四季の草花をあしらい、 揚げ物に信州の旬を添える―
 かつ玄では「季節」を大切にしています。 そこで、とんかつではなかなか出せない「松本の旬」を 地元の食材にこだわることで演出しています。 春先のふきのとうや山菜、冬の野沢菜漬けなど。 四季のうつろいとともに 登場する土地の味。
「昔くさい」古民家で、 より一層の「田舎くささ」をご堪能いただけたらと思います。
季節を五感で感じられる田舎家で かつ玄のとんかつをお召し上がりください。

【旧古民家をレストランに使用】

麓庵 かつ玄
〒390-0851
長野県松本市島内7717

電話
0263−33-1129

営業時間
●営業時間変更のお知らせ●
AM 11:00 〜 PM 3:00
PM 5:00 〜 PM 8:00
(ラストオーダー PM 8:00)

休業日
毎週火曜定休

夏のハーレーとの出会いを亀戸で/(*^^*)

サマーセール期間6/13~8/9は、お得な情報を盛りだくさんにお伝えしてまいります。

ハーレーワールドに手を染めるには、先ずはファッションから(^^♪
…ハーレーライダーであれば、「H-Dサマーシャツ」を持っていないと恥ずかしいくらい。
乗っていない方でも、タウンファッションとして、ハーレーモータークローズならセンスを問われない。

【ハーレーモータークローズコーナー】

ハーレーダビッドソンの象徴的なDNAを受け継ぐ、「H-D® モトコレクション」。
こだわり抜かれたモダンクラシックなデザインを特徴とし、洗練されたハイレベルなカジュアルは、アーバンスタイルな着こなしを演出。

ハーレーダビッドソン亀戸の「サマーセール」では♪…欲しかったあのモータークローズやサマーシャツも、とてもお値打ちな割引となっています。

【スポーツスターコーナー】

スポーツモデルとしてデビュー。
しかし、現在のレベルで見ればスポーツポテンシャルは高いとは言えないが、ハーレーのラインアップの中にあってはヒラリヒラリと軽快さが性能だ。この独特な操縦性に惚れて、もう一台をサブハーレーとして持つベテランもいるくらいだ。

また、カスタムにより幅広いスタイルが楽しめることも特徴で、若年層からも支持されている人気のXLファミリーだ。

エンジンは、ビッグツインに搭載されている“ミルウォーキーエイト”とは異なり、ミッションが一体式でコンパクトな造り。

さらに4つのカムシャフトを備え、高回転まで回せることが特徴。排気量は883㏄と1202㏄の2種類があり、パワー感こそ異なるものの、どちらも回して楽しめるハーレーフィーリングだ。

【パスポートToフリーダムキャンペーン】

免許支援金10万円をキックバック! 大型自動二輪MT免許を新規で取得し、2020年モデル以前の新車を9月30日(水)までに、ご成約かつ納車いただける方。
トライク購入の場合、大型二輪MT免許取得者及び、普通自動車(MT)免許取得者も対象。
※ハーレーダビッドソン パートナー教習所以外の教習所で免許を取得された方は7万円のサポートになります。

【車輌購入後にはツーリングへお誘い】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方をお誘いするツーリングは年間10回。車輌を買ったばかりの初心ライダーのスキルアップを目的とする「ニューオーナーツーリング」は2005年から延べ850名が参加。

亀戸店の常連ライダーなど、121名が集う「東東京チャプター」へも、ビジターとしてエントリー頂けます。亀戸のお客様に参加を限定するコミュニティ。アフターサービスの一環として主催。

【ツーリングこそハーレーでの走る歓び】

世界一美味い「若鶏の丸焼き」を目指して!

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリング仲間が、多く訪ねる愛知県豊橋市にある「若鶏丸焼き・横綱本店」。
今夏も、そのグルメツーリングを計画する方も多いだろう(^^♪…お店からは「いつも亀戸のライダーさんに来てもらって」と、喜びの声を聞く。

新東名を駆け抜けて豊川IC、または三ヶ日ICで降り横綱本店まで、約3時間で240kmを走る。日帰りコースではロングツーリングだ。往復約500kmの道のり。

【若鶏丸焼き】

豊橋市に暮らした45年前からの横綱本店とのお付き合い。東名高速のサービスエリアから到着予定時間を伝え、「丸焼き」を予約しておき、到着と同時に焼き上がりを出てくる。

【スナ肝焼き】

丸焼きから染み出るタレを皿の片方に寄せるため割り箸を敷き傾ける。ムネ肉の分厚いところをこのタレに付けて食べるのが美味いんです。

【とり皮串焼き】

丸焼き以外にも串焼きがある。ホントならビールを飲んでゆったり豊橋市に泊まりでツーリングしたい、横綱本店なのだが(^^♪

【浜名湖を渡る弁天橋】

帰路は、豊橋市の国道1号線を、東海道五十三次に出で来る「潮見坂」を下り、右手に遠州灘を観ながら弁天橋を渡り浜松ICへ向かう。

【県境を越えグルメツーリングへ行こう】

横綱本店  電話 0532-53-7417
所在地 愛知県豊橋市牛川通2-4-11

営業時間
(月)
夜;16:00~21:00 (L.O.20:30)
[火・水・金・土・祝]
昼;11:30~13:30
夜;16:00~21:00(L.O.20:30)
[日曜]
昼夜;11:30~21:00(LO.20:30)
ランチ営業、日曜は通しで営業
テイクアウトのみの注文も承ります
商品が終了しだい閉店

定休日 毎週木曜・第3水曜

讃岐うどんが美味い少し冷やっとした雨の日!

そばよりも、うどん好きな小生ですが、それは生まれ育った九州・福岡での暮らしが源流だろう。
西日本のうどんつゆは、お椀の底が見えるが関東は濃い色で見えない。
その西日本でも大阪と、うどん県として名をはせた香川県の「讃岐うどん」でも違いがある。福岡に至ってはうどんが柔らかい。

東京で亀戸から比較的に近く、本場仕込みの「讃岐うどん「」が食べられるのは錦糸町の「純手打ちうどん五郎」と、東京最強と云われる神田神保町の「丸香」へよく行く。
この両店は全国チェーン店のうどんとはまるで違う。

【純手打ちうどん五郎のかけうどん】

コロナ禍で長く休業していたが、長蛇となる行列から三蜜を避けるためお店の再開を公開していない。小生も都度電話で確認して伺っている。

【昆布・ちくわ天ととり天】

うどんは太麵で小でもボリューム満点。付けたしの「昆布・ちくわ天」・「とり天」は、小生の大好物で、毎回注文する。
うどんのいりこだしに浸して、てんつゆ替わりで頬張る。瀬戸内「伊吹島のいりこ」がよく効いて美味いのなんの~(^^♪

【ハーレーレインウェアー】
雨の日は、とてもヒマなショールーム。ハーレーライダーもほとんど来店されない。
しかし、これからハーレーに乗ろうと教習所探しの方がチラホラ見える。
その目的は「パスポートToフリーダムキャンペーン」の事前申し込みだ。卒業後のハーレー納車で、免許支援金10万円をゲットするためだ。

天気の好い日に納車したライダーが買い忘れるのが「レインウェアー」である。
オススメすると〝雨の日はバイクに乗りませんから”…と多くの初心者ライダーの反応。…必要な時が走り慣れた頃にやってくる。