羨望の眼差し…【生産限定車CVO】初めて入庫!

9月になりましたね。8月の猛暑の日々から少ししのぎやすくなった今日、ハーレーダビッドソンから羨望の眼差しを受ける最新モデル「ストリートグライドCVO」が入庫しました。

【ストリートグライドCVOの荷降ろし】

生産後、完成検査され鉄枠で組まれ、段ボール箱に包まれて運ばれるハーレーダビッドソンは、この梱包状態でアメリカ国内から世界の輸出国へ搬送される。
運送法から入庫時はガソリンは入っていない。またバッテリーも充電されていない。


【入荷時に重要な車体受入検査】

ハーレーダビッドソンが正規ディーラーへ入荷した直後に重要なのは「受入検査」である。
もしも、傷や異常が見つかれば写真を撮ってメーカーへ報告。お客様へ納車お引き渡しまで完全な状態での保管を徹底している。


【最新モデル・2020/ストリートグライドCVO】

全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーへの配車も各社1台~2台と限られたもの。これまでもハーレーに乗り継いで来たオーナーからランクアップが見られてきたCVO。

【ストリートグライドCVOをショールームで】

9月1日入庫したばかりの、この新しい羨望の鉄馬へ、どなたがニューオーナーとなるのか(^^♪