若いハーレーライダーはフルフェイスヘルメット!

アメリカツーリングへ何度かお客様と共に、ラスベガスから周遊するグランドサークル1860kmを、2年に一度走っている。その旅の途中に行き交うライダーは、みんなフルフェイスヘルメットばかりだったことを思い出す。


【アメリカツーリング】

この10年間くらいで、ハーレーに乗るライダーの意識も変化してきていて、防衛運転の高まりと共に、「スピードを求めていない」・「安全性の高いモノを使いたい」そんな消費行動を観てとれる。

そのひとつの現れが、フルフェイスヘルメットを選ぶ人が増えているという現象と傾向なのだろう。
秋のツーリングシーズンを前にフルフェイスヘルメットを「秋のツーリングシーズンキャンペーン30%OFF」で提供します。


【最新H-Dフルフェイスヘルメット】

外気を内装上部のダクトから取り込み、ヘルメット内部に新鮮な空気を導く循環機能。

ヘルメットの内装は全着脱式で抗菌・消臭・内部を弱酸性にして快適に保つエコピュアー内装を装備。

内部のパッドを抜く事でサイズを微調整でき、インカムを仕込む為のパッドの切り抜きも可能になっている。
¥52,790⇒ 秋のツーリングシーズンキャンペーン30%OFF


【メタリック・グラフィック・フルフェイスヘルメット】
¥56,833⇒ 秋のツーリングシーズンキャンペーン30%OFF 


【お取り寄せ商品】
チョット前までオフロードバイクのスタイルだったこの形(^^)…今では、ハーレーオーナーの間でも大人気になって(^^♪…カッコ好さには、進化と変化はいつの時代も。

EX-ZERO【イーエックス – ゼロ】 フルフェイス ヘルメット
¥41,800