秋の温泉ツーリング㏌志賀高原の思い出!

絶好のツーリング日和が続き、じっとしてハーレーダビッドソンに乗れないと悔しさが増してくる。
この写真は2019年10月6日、一年前のツーリングから。
34年連続開催してきた「秋の温泉ツーリング」が昨年の志賀高原の思い出。今年はコロナ禍で残念ながら計画さえも断念した。


【志賀高原ルートを駆けて】

秋の温泉ツーリングを目的地は、毎回異なり奇数年は東京を中心とした西側を、偶数年には東側というように温泉地を目標に探索。
往復600~800kmのツーリングプランだ。その途中には昼食会場の事前準備。温泉旅館の予約は、5ヶ月前から40名以上で宿をおさえている。

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリング参加資格
・当店での車両購入のお客様に限られます。
・日頃より店舗やサービス工場を利用されている方


【浅間高原・鬼押し出しハィウェイから】

1泊2日と温泉地へのロングツーリングは、日帰りツーリングの参加数80名平均に比較する、おおむね半分になる。温泉宿でゆっくりとハーレー談義に花を咲かせる参加者の平均年齢は43.5歳。

以前は、ツーリングだけに参加してアフターケアなどで、当店の利用が無いと云う方も居たりしたものの、近年は、日頃より当店のサービス工場を利用されていらっしゃる…WinWinな大人のお付き合い…をさせて頂いている方でツーリング参加者は占められて来ている。

ツーリング主催は、日頃のご利用に対する利益還元としての、カスタマターおもてなしのイベントなのである。

【志賀高原・横手山にて】

今年は、コロナ禍であらゆる面で休止になったイベントやツーリング。ハーレーダビッドソン走ってナンボの遊び道具だ。「ゼロ密ツーリング」など、ウィズコロナの新たなツーリングプランを検討している。

【奥志賀高原を駆け抜けて】

今月は「秋のニューオーナーツーリング」を計画。
この夏以降にハーレーダビッドソン亀戸にて、車両購入くださったお客様へアフターサービスの一環として開催しているもの。今回は日帰りの犬吠埼コースを駆ける。