秋はハーレーで駆けるツーリング・シーズン!

10月はツーリングベストシーズンである。それに間に合うようにハーレーオーナーデビュー(^^)/…鉄馬の新車はソフィテルスリムだ。

今日からY・I様のハーレーライフがスタート。安全運転の願いを込めて納車セレモニー記念撮影。城東エリアにも、じわじわとハーレーオーナーがデビューしています。

【江戸川区在住のY・I 様 本日納車(^^)/】

10月は例年なら亀戸のハーレー仲間と共に「秋の温泉ツーリング」へ駆けている。今年はコロナでやむなく休止。しかし、プライベートでロングツーリングを愉しむメンバーもちゃんといる(^^)/

ちょっとひんやりしてきた10月15日以降だが、このくらいがハーレー乗りにとってはベストコンディション。


【宮城県・牡鹿半島の御番所公園】

江戸川区在住のTさんは、愛車ハーレーダビッドソン・ウルトラエディションを駆ってこの週末を東北ツーリングへ。

日頃から、ハーレーダビッドソンでソロでも、グループでも走る歓びを存分に愉しんでいる。


【福島県・高湯温泉郷 安達屋旅館の露天風呂】

ハーレーライフとは「ハーレーで走る歓びを知る暮らし」と解釈したい。ハーレーを持っているだけではハーレーライフとは呼べない。
走って愉しんでナンボの遊び道具なのだから、自らライディングしないと腕も落ちるし、動かさない車両にもよろしくない。

久しぶりのライディングなら、先ずはガソリン満タンとそのスタンドでタイヤ空気圧を点検補充したい。

★…2.1kg/cm2が適正空気圧★・・フロント=2.1 ★・・リヤ=2.3で補充。


【高速道路でさらに遠くへ】
ハーレーダビッドソンはガソリン満タンで、どのモデルであっても150kmを走行できる基本機能を持っている。
燃料タンク容量で走行距離は異なるが、ソフィテルスリムやローライダーならば250km以上、ウルトラエディションなどのツーリングモデルなら300kmの巡行が可能である。
高速道路では、約50km毎にあるサービスエリアを3つ目で、満タンを目安に補給するとベスト。


【福島県・高湯温泉郷 ホテル玉子湯の露天風呂】

紅葉と温泉のツーリングは福島県や山形県がベストシーズンを迎えている。


【ディラーオープンハウス開催中!】