天高く鉄馬駆ける秋(^^♪

香取神社の銀杏が紅葉の見ごろを迎えている。それを知ったのはFacebookの投稿だったが、香取神社へ行くのが遅くなって陽陰ってしまいました~(^^♪…天高く飛ぶジェット機が銀杏の上を(^^)


【香取神社の銀杏】

今年の紅葉は、例年よりも素晴らしいように思う。特に銀杏の黄色があざやかで11月に入り冷え込みが進んだこと。このところの急になった温暖の作用だろうか。


【スポーツ信仰の香取神社へはスポーツ関係者も多く参拝】

オートバイに乗るのもスポーツである。と、小生はお客様や友人に説いている。指先からあらゆる神経と関節を使い全身を駆使する。道路状況を読みながら防衛運転を心がける。オートバイの運転は、まさにスポーツなのである。香取神社への参拝もスポーツとしてのオートバイラィディングと安全運転の「道路交通の危険から勝つ」との祈願に行って欲しい。


【娘さんへの安全運転祈願にライディング・ベルをお求め】

亀戸のハーレーライダーのおひとり、S様は3人の娘さんのお父様。今回は守護神となる「ライディング・ベル」を購入され、プレゼントするという。
クリスマスプレゼントまで、まだ1ヶ月あるが、例年の売れ行きを見るとライディング・ベルは12月中旬頃に完売となっている。


【ライディング・ベルは贈ると効果は2倍】

ハーレーライダーを地に凄む「悪霊」払いをしてくれる「ライディング・ベル」
その歴史はアメリカ西部開拓史にも残る。砂漠を走る馬車を曳く馬をガラガラヘビやサソリから守ったと云われる。贈り物にすると効果は二倍という。
チャプターメンバーのS様より、2個お買い上げいただきました<(_ _)>
その伝統のライディング・ベルが一番出るのは「クリスマスプレゼント」に、売り切れ御免にて好評販売中!


【奥様がハーレーライダーデビュー】

この秋は、レディースライダーのデビューも目立った。ご夫妻でハーレーオーナーとなって走る歓びを共有。
そんな素敵なカップルがジワリと増えている。天高く夫婦で鉄馬駆ける秋~ナンちゃってね(^^♪