ワンランク上のハーレー乗り換えキャンペーン!

あの時は、今のハーレーにずっと乗ろうと思っていた。

走行距離も5000kmを超え、ツーリング先もどんどん遠くになっていった。

泊まりで行く遠くの温泉地には荷物も積む、旅先で買ったりするお土産を積むところも欲しくなってきた。

そんなハーレーオーナーに、この秋にはソフティルやツーリングモデルへチェンジはいかがでしょう。

そろそろ、お乗り換えを検討いただければとハーレーダビッドソン亀戸よりご提案いたします。


【ローライダーS】

ハーレーオーナーなら、どなたも最初のハーレー出会いは”自分でも乗れそうなタイプ”を選んだもの。乗って行くうちに慣れていき遊び方、つまり走る歓び方が進化をしていく。
もう一つ、自分仕様へのカスタマイズも始まり、それまでノーマルでよかったが、エイプハンドルやローシートでのライディングスタイルに憧れたり、ニューオーナーの頃では考えられなかったスタイルに成っていく。


【乗り換えなら今週がおすすめ】

ご成約特典をビッグにご用意してお待ちしております。

【新井さんの最初はXL1200Cがハーレーとの出会い】

ハーレーオーナーに成って10年の葛飾区在住の新井さん77歳は、最初はXL1200Cスポーツスターカスタムでデビュー、6年後にはビッグツインエンジン(1746㏄)を積むローライダーへランクアップ。そして1年半、2019年夏からツーリングモデル「FLHXS・ストリートグライド」へ。ご本人曰く「スポーツスターが6年間と長すぎた」とか(^^♪…