最新!2021・ハーレーダビッドソン続々と新登場…②

ハーレーダビッドソンが25機種の2021年モデルを1月20日に一斉発売!

2021年モデルよりラインナップから外されるとの噂があったスポーツスターファミリーは、フォーティーエイト、アイアン883、アイアン1200の3モデルが用意されている。
今回は人気の高いモデルが残された格好であり、2020モデルでは7モデルが存在したことを考えると減少したものの、スポーツスターが残ったことは嬉しい限りだ。


【IRON 1200™】
XL1200Xフォーティエイトと人気を二分するスポーツスター・アイアン。カラーリングにより約5万円の価格差があるがベース価格 ¥ 1,427,800となっている。


【FLHC ヘリテイジクラシック114】
伝統的なスタイルは、ハーレーダビッドソンを代表する均整の「黄金比」を持つ。ソフィテルモデルをここまで永く引っ張ってきたヘリテイジ。2021年モデルでもスタイルに大きな変更はなく、安定の人気を保っていく。
FLHC ヘリテイジ クラシック ベース価格 ¥2,580,600


【FLSB スポーツグライド】
2021年モデルより車体色に統一されたカラーリング。また多くのモデルではエンジン周りなどメッキに換わっている。
ベース価格¥2,381,500

【FLTRX・ロードグライド】

ツーリングファミリーではストリートグライド スペシャル、ロードグライド スペシャル、ロードキング スペシャルの3モデルに新たなパフォーマンスバガースタイルが与えられたほか、一部ツートーンカラーペイントも用意されている。今モデルよりエンジン周りやフロントフォークなどメッキ外装が復活した。


【FXFBS  ファットボブ114 】

これまでのイメージを覆すアグレッシブな1台である。
カラーリングで黒ベース価格 ¥2,580,600

現モデルの中で「走れる」ハーレーは? と尋ねられたらこれを選ぶだろう。直線よりもワイディングが似合うファットボブ。ハーレー・ラインナップの中で「ソフテイル・ファミリー」に属するファットボブだ。

2021年モデルの商談予約をホームページよりお受けしています。多忙な中でのご来店時間を有効にお使いいただくために、事前のご希望モデルなどお知らせください⇒https://www.h-d-kameido.com/contact/index.php