オートバイ神社を全国に!

島根県の金城(かなぎ)オートバイ神社は「オートバイ」神社です。

こちらは、全国のライダーの安全祈願と交流を目的として全国オートバイ事業協同組合連合会(AJ)の企画で建立され一般社団法人日本二輪車文化協会の云う「第1番のオートバイ神社」です。


【第1号 金城オートバイ神社】

■ツーリングライダーの拠点となるオートバイ神社の認定
■宗教的な目的ではなく、ツーリング拠点として、地域活性化にも貢献する

オートバイ神社はツーリングライダーのランドマークとして、今後各都道府県に1箇所以上設立を推進したいと考えます。
昨今増えつつある海外からの観光ライダーに、バイク(生産)王国日本の良い所を旅して頂き、観光立国を目指す我が国の一助になれると確信してます。


【全国オートバイ神社 第零号総本庁】

住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原1-7-20
富士山太祠
注意事項:オートバイでの参拝も可能です。但しご来場の際は近隣へのご配慮をお願いします。


【第7号 能登島オートバイ神社】
2020年9月24日開設

住所:〒926-0212 石川県七尾市能登島佐波町ハ2番地 二輪喫茶Ji-ma内
営業日:土日のみ営業
営業時間:午前11時~午後6時30分

関東では、バイクの安全祈願で最も有名なのが栃木県の安住神社でしょうか、ツーリングの行き先としても人気のスポットになっています。

ここでは、日本全国のオートバイ神社を紹介したいと思います。

是非、ツーリングを兼ねて安全祈願やお守りを授かりに訪れてみてはいかがでしょうか!

オートバイ神社候補を紹介してください。
二輪文化協会では「オートバイ神社」の候補となるロードサイドのお店、例えば喫茶店やレストランでもOKですが、ツーリングのランドマークとな場所を探しています。開設の入会金や会費は戴きません。ぜひご紹介をお願いいたします。