快晴の雛祭りにハーレーオーナーデビュー(^^)/

今や、超引き合いの強い「ハーレーダビッドソン・スポーツスターXL1200CXロードスター」のニューオーナーとなった葛飾区在住のM・S様。これから始まるハーレーライフはひな祭りから(^^)/
M様の愛車「XL1200CX]は、2020年モデルで生産終了となり、在庫の問合せは今も全国から続いている。


【葛飾区在住のM・S様とXL1200CX】

日本では、ハーレーダビッドソンのモデルで50%を占めるXLスポーツシリーズ。世界的な排ガス規制もヨーロッパ基準である「ユーロ5」が、現行生産のすべてオートバイを対象に10月1日より規制が始まる。

当然の流れで、日本もその基準と同等にしようと、国内では「平成28年国内排出ガス規制」が施行された。これに適合できないバイクは生産終了に追いやられるメーカーもたくさん出たのだ。

もはや適合できなければ絶滅するという厳しい世界…しかも、もう一グレード上がって「EURO5」が導入される。
またもや適合できずに生産終了するバイクが出てくるのでしょうか?バイク乗りは要チェックです!


【ハーレーツーリングシーズンIN】


【2021年モデル予約・商談会開催のご案内】