オートバイ神社13号がビーナスライン・車山高原へ!

ご存知でしょうか「オートバイ神社」、バイクでツーリングするライダーの安全運転を祈念する祠(ほこら)を置いています。
これは一般社団法人二輪車文化協会・ランドマーク認定部会が全国に創設を進めています。

目的として、オートバイ文化の推進と確立 を基本方針に  一企業や業界内の損得を優先せず、ユーザーとオートバイマーケットの環境改善を最優先とし行動して参ります。


【日本を代表するツーリングスポット・ビーナスライン】

この6月には、信州は「車山高原skyparkスキー場」がオートバイ神社13号に認定。
鎮座祭を待つだけとなりました。日程は追ってここへアップします。ぜひツーリングでお越しください。


【白樺湖スキー場を背に】

全国初となるオートバイランドマーク第一号に白樺湖畔「エリア・ヴィーナス」がエントリーされました。ランドマーク認定部会長の加藤稔氏が契約に訪問。
マスターは「バイク乗りのオアシスと呼んでいただけるようなショップを目指したいですね♪」からコメント、ありがとうございます。


【白樺湖畔・エリア・ヴィーナスにてランドマーク認定部会長・加藤氏(左)】

一般社団法人二輪車文化協会・ランドマーク認定部会の活動 
オートバイ神社とオートバイランドマークとは!

設立理念
オートバイ神社はツーリングライダーのランドマークとして、今後各都道府県に1箇所以上設立を推進したいと考えます。
昨今増えつつある海外からの観光ライダーに、バイク(生産)王国日本の良い所を旅して頂き、観光立国を目指す我が国の一助になれると確信してます。

商標登録の「オートバイ神社」
■ツーリングライダーの拠点となるオートバイ神社の認定
■宗教的な目的ではなく、ツーリング拠点として、地域活性化にも貢献する

◇「オートバイランドマーク」:祠は置かない。オートバイ神社ではないけれどライダーの訪れるランドマーク。


【第7号 能登島オートバイ神社 鎮座祭から】

全国オートバイ神社 第零号総本庁
住所:〒156-0043 東京都世田谷区松原1-7-20
富士山太祠
注意事項:オートバイでの参拝も可能です。但しご来場の際は近隣へのご配慮をお願いします。

ハーレーダビッドソンとの出逢いを創り出すバイク!

今、モーターサイクルはかつてない人気の高まりを見せている。
国産、輸入バイクを問わず販売店での商談や注文数がこれまでない勢いだが、肝心なモノが供給されない。

昨年春以降から続く海外からの部品の遅れで生産が間に合わないのだ。注文から6ヶ月、1年待ちというバイクも珍しくなくなってきた。

ハーレーも下取り車となったXLスポーツスターは、入庫から2週間以内で売約済になって、こちらも品不足状態が続いている。

バイクがもっともお客様から愉しく利用いただけるツーリングシーズンに、バイクの供給不足を起こしていることは、2輪業界として情けない。


【入庫したばりのXL1200C・カスタム】本体価格¥1,499,000

そんな最中、ビッグニュースがハーレーダビッドソンから流れてきた。7月13日に世界同時にニューモデルを発表するという。詳細はハーレージャパンホームへ登録しておくと情報が送られて来るそううだ。新車発表会-日本時間2021年7月13日24時/FROM EVOLUTION TO REVOLUTION


【ハーレーダビッドソン未発表のニューモデル】

このニューモデルが、XLスポーツファミリーの2021年モデル生産終了による、1200㏄クラスの供給不全を快方して欲しいと願う。

XLスポーツファミリーの現行3モデルは、ハーレーダビッドソンとの出逢いを創り出すバイク。スキーに例えればゲレンデだろう。

いきなり中級、上級クラスの重量車を選ぶ人は極めて少数であるし、ライディングスキルの観点からも扱いやすいバイクからランクアップしていくことが、安全に永くモーターサイクルを楽しめるからだ。


【昨年秋のニューオーナーツーリングから】

ハーレーダビッドソン亀戸で車両購入くださった初心者ライダーにお声掛けして「ニューオーナーツーリング」を開催。年間を通して随時開催しています。

亀戸駅徒歩5分のオートバイ月極パーキングオープン!

2021年6月、新規OPEN!

JR亀戸駅から徒歩5分のオートバイ専用の大型月極パーキングがオープンしました。
ハーレーダビッドソンが余裕で置ける、広々とゆったりスペースで取り回しも楽ちんなパーキング。

またパーキング内には充電設備完備、荷物保管可能。エアーコンプレッサー、工具なども完備。洗車もできます。もちろん、車両盗難保証付き!

月極料金は1,2000円(税抜)~、お得な2台置き(21,000円/税抜)もあります!


【愛車は安心の月極ハーレー駐車場へ保管したい】

ハーレーダビッドソン亀戸と提携のバイク保管会社では首都圏を中心に、現在3004ヶ所のバイク駐車場を運営・管理する法人。

「ハーレーダビッドソンの置き場を探している」・「料金の安い二輪駐車場を探している」など、お客様のご希望に一番近い月極バイク駐車場を案内しています。


【東京は二輪屋内保管場所の確保が購入より先に】

パーキングの利用は、ハーレーダビッドソン亀戸より車輌購入の方を優先的に紹介させていただいています。
駐車場の空き状況は随時変動致しますので、お問い合わせの上ご確認下さい。


【利用されているハーレーオーナーのT様】

当店へハーレーダビッドソンの購入で相談の来られる方へは、何よりも…購入後に置き場所や保管場所はございますか?…を必ずお聞きしています。
地方から移転して来られて間もない方に、東京での駐車場確保の大変さが理解されていないこと多々あります。車両を何処に保管するのかを手配してから購入したいものです。

NEWモデル【Pan America】デビュー試乗会は7月(^^)/


【パンアメリカ・ライディングウエアーを同時紹介】

NEWモデル【Pan America】デビューフェアーは7月(^^)/
ハーレーダビッドソン亀戸では、パンアメリカ1250スペシャルの試乗車を準備スタート。
車両と共にツアーケースなどのPAC BascKit、ライディングウエアーを同時紹介。
日程は7月17日から8月1日までを予定しています。ご期待ください。


【PAC BascKitを装備】
7月いよいよデリバリー開始!
ハーレーダビッドソン初のアドベンチャーツーリングモデル【パン アメリカ 1250】とその上級モデル「パン アメリカ 1250 スペシャル」が国内デビュー。

新開発の水冷1,250ccV型2気筒エンジン(Revolution Max 1250と命名)を搭載し、オフロード走行に適したスムーズな低速トルクを発揮。タッチパネルによる走行モードの選択や、コーナリング安全機能の強化などの新技術も盛り込まれた。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールームに展示中】

これでもかとテンコ盛りされた最新テクノロジーが満載。伝統の空冷ビッグツインではなく完全新設計の水冷V型2気筒DOHC4バルブ1250ccというまったく新しい現代的なレイアウトだ。
全域でパワーバンドを広げる可変バルブタイミング(VVT)まで搭載。最高出力150ps/9000rpmと最大トルク128Nm/6,750rpmと先行する同クラスのライバル勢にも引けを取らないパワースペックとなっている。

ハーレーとしては珍しく最高出力値を公開しているのだ、それは自信のほどをうかがい知ることができよう。シャーシもエンジンを剛性メンバーとしてフル活用する分割式スチールフレームを採用することで軽量コンパクト化されている模様。

停止時に自動で車高を下げて足着きをサポートする。
注目すべきは量産市販車初となるアダプティブライドハイト(ARH)を搭載したことだろう。これはSHOWA製のセミアクティブサスをベースにハーレー独自の制御を加えたものだが、走行中は常に最適な車高をキープしつつ、停止時に2インチ(5cm)程度下げることによって足着きをサポートするシステムになっている。

ハーレー中古車・無料査定キャンペーン実施中!

ハーレーダビッドソンへ乗り換えの時、下取りと買取は似ているようで、全く違います。ハーレーを「売るため」のお店と「買うため」は、H-D専門店がベスト。
下取りとは、新しく新車または中古車を買う時に今まで乗っていたハーレーを引き取ってもらうこと。買い取りとは、乗り換えや新規購入に関係なくハーレーを売却すること。お気軽にお問い合わせください。


【XL1200Cからブレイクアウトへお乗り換え】

①…乗らなくなったので売却を考えている。 ②査定額が納得できれば売りたい。③車検期限が迫って来ている…などの理由でハーレーの売却が多いようです。


【XL883Nは人気爆発】

新車を購入する際、下取車のローン残債の一括手続きなどラクにしたいなら下取りを選ぶと良いでしょう。

一方で、ハーレーの売却は買取よりも下取りの方が高い傾向にあります。とくに人気モデルの査定額は買取と下取りだと数万円単位で変わることもあります。

【ストリートボブへ乗り換え】

買い取りとは、乗り換えや購入とは関係なくハーレーを売却することです。ハーレーダビッドソン亀戸の買取サービスをご利用ください。弊社では日本最大の「バイクデータサービス/BDS」の最新中古車情報を参照しご提示しています。

【ファットボーイ114】

ハーレーへお乗り換えのお客様にはさらにお得な『乗り換え応援キャンペーン』も実施中。ぜひ一度「電話査定サービス」をご利用ください!

専用電話 ☎03-5627-3050 担当 稲葉 宍倉 河野(コウノ)
 

ハーレー中古車・無料査定キャンペーン実施中

亀戸1丁目から歩いて行ける絶旨ランチ(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸より徒歩で行ける旨いランチを紹介したいと思います。小生の、ランチは100%外食なので、そのメニュー選びは楽しくもあり、苦心でもある(笑)。

1店目は、神保町で焼く60年続いた名店(いもや)で20年の修行から独立した「はなぶさ」濃すぎず、甘すぎない丼つゆは絶妙なのです。

京葉道を松伏橋を渡り墨東病院へ左折、最初の交差点角を右へ花壇街のビル1F。錦糸町駅南口から徒歩4分、花壇街1階通路中程。


はなぶさの天丼
はなぶさの店舗の案内はこのアンダーバーをクリックしてください。

【ふぐ天丼お勧めします】


【EAT CAFE ANZUのナポリタン】

ナポリタンが大好きで、何処へ行っても注文している。最初、EAT CAFE ANZUのナポリタンのもちもち感と絶妙なトマトソースの酸味に感動、月に一度は戴きに行ってます。


【EAT CAFE ANZU】

亀戸の明治通りと蔵前橋通りの交差点から、蔵前橋通りを亀戸天神方面へ、最初の信号を右に曲がってすぐ、少し奥まってますが看板で判ります。


【グランデバッボのピザ】

亀型ピザ亀ゲリータがなりゆき街道旅でも紹介された。亀戸でピザを食べるならお勧めします

グランデバッボでは、本場ナポリを代表するピッツア薪窯を使っていて、小麦本来の味が楽しめます。焼き上がったピッツア生地は微かに薪の香りをまとい表面はパリパリ、中はモッチリ!、グランデバッボのピッツアで本場の味を(^^♪
東京都江東区亀戸2-7-8 岡本ビル 1F(亀戸天神鳥居の向かい)

【ピッツェリア グランデ バッボ】

【ハーレーオーナーが夢のツーリングへ】
誰しもがもっている個性。オートバイが自己表現の手段なら、ハーレーダビッドソンモータークローズで自分の感性を投影したい。クラッシックで迫るか、ツーリング系で行くか。これだからハーレーは面白い。

満を持してNEWストリート登場へ!…

ハーレーダビッドソン初のストリートモデル。6月21日の世界に向けて発表!


【新しいストリートモデル】

アドベンチャーモデルのパン・アメリカとともに、その開発が記されていたが、この時点でモデル名はなく。今後の発表に期待したい。

お知らせ!
キャンプの焚火で使える端材(はざい)無料で提供しています。なお薪の形はしていません。

ぜひ引き取りに来てください。在庫確認は03-5627-3050(配達・配送はできません)

アメリカよりハーレーの梱包材をカットした半端の部分。
クギなどの金具がついていることもあります。
楽しいたき火を無料でどうぞ!

【焚火で使える端材を無料で提供】

ハーレー中古車の買取強化へ!

あらゆる工業製品は半導体/集積回路を基に完成品となっている。今、世界的な半導体不足による「値上りの連鎖」が、物販製品の全般に押し寄せて来ている。


【非コンピューター機器時代のハーレーが恋しい】

コロナ禍によるコンピューター機器の利用が急増したことで、世界的な半導体不足が深刻化。自動車や2輪車の生産にも、市場への投入に大きな遅延が起きている。
すでにノートPCのみならずテレビやエアコンのような家電製品の価格上昇も始まっており、部品不足に端を発した「値上げの連鎖」が、当面は続く可能性が高い。


【コンピューター機器の搭載はハーレー全モデルに及ぶ】

新型コロナウイルスの感染拡大の中、ハイテク機器への需要が世界的に高まっている背景に半導体が大変深刻な不足があることを前出した通りだ。
半導体の生産国として台湾が世界的にも有名だが、米国と中国の対立もあって、そこには世界への供給となる輸出入の問題へ発展、先行き不安を高めている。政府も企業も、新型コロナ後の経済回復には半導体の動向如何では、経済をさらに遅滞させる可能性があるとの懸念を表している。


【中古車人気が急上昇のスポーツスター】

目下のところ、小生のビジネスでは新車の供給不足は販売店にとって商材が無い状況が続いている。小売業はユーザー渡しが出来ていないと成り立たない。つまり売り上げ立たない状態が、この半年以上に亘り続いて厳しい状況である。ハーレー中古車の買取強化はその新車供給不足の対処である。

美味いうな重は水元公園のそばにあった(^^)/

水元公園のすぐ近くの場所にある「川魚 根本」へ。
葛飾区に暮らすお客様から「関東平野じゃここが1.2の美味しいうなぎ屋」。…と聞いていたので、いつかはと念願していた。

【川魚 根本のうな重 上】

通されたテーブルへ着席しメニューを見ていたら、中居さんが注文聞きに。開口一番「特上と肝焼きは終わってます上だけなんです~」…それをお願いします。そして「うな重・上」が肝吸いと一緒に、この肝吸いはまた旨いっ(^^♪
うなぎは身が柔らかくて、分厚くて、炭火でほんわかボリューミー。
噂の根本へ初訪問でしたが、どこかで家族で再訪したい一店になりました。


【改築ながらも老舗の雰囲気 根本】

葛飾区金町から水元公園へ向かい、三郷市に入った直ぐに「川魚 根本」はあった。


【都立・水元公園は花しょうぶが見ごろ】

大型二輪免許を取得する提携自動車教習所が、葛飾区に①平和橋自動車教習所、②新小岩自動車教習所、③京成ドライビングスクールと3ヶ所あって、生徒へのハーレーダビッドソン亀戸への店舗案内の更新、その仕事の帰路に訪ねた。着いたのは1時40分、午後2時閉店だが、次々とお客さんが入って来る。

小生のビジネスでもある大型二輪免許取得者の増進は、いつかはハーレーとなる。そんな見込み客がウナギ昇りになることの願掛けもあって(^^♪

NEWマシン【パン・アメリカ】が亀戸へ。入荷編❕

7月に発売予定している【パン・アメリカ 1250 スペシャル】、すでにご予約を戴いている。その実車がハーレーダビッドソン亀戸への入荷は初となった。
ハーレーダビッドソンはアメリカ・ミルウォーキー市にある本社工場で造られ船便で世界へ送られる。


【パン・アメリカ 1250 スペシャル】

2021年4月の決算発表によれば、ハーレーダビッドソン・モーター・カンパニー(HDMC)、売上高は予想を上回り、利益は予想を上回る結果になった。世界的な低迷から脱し、好転しつつある。


【木枠梱包材で運ばれて来る】

オートバイは必ずしも生活に必要なものではない。小さなバイクは通勤や通学で使用する方もいらっしゃいますが、維持費が安い125ccスクーターがほとんどである。

1983年をピークとした最需要期には、二輪車の総販売数は320万台に達した。そんな黄金時代を経て、それ以降は衰退の一途を辿ってこの10年間では年間販売数は35万台前後と、かつての10分の一になってしまった。


【防傷対策として発泡スチロールシートに包まれて来る】

そんな中アメリカの、ハーレーダビッドソンが新しいユーザー獲得のために行ったのが、高齢の方や女性など力のない方でも扱いやすく、足着きもよいシート高の低い低回転エンジンのオートバイの販売。


【タイラップベルトでしっかり固定され太平洋を超える】

ハーレーダビッドソンだけではなく、多くのバイクメーカーに共通している課題がこれまでとは違ったユーザーの獲得が企業存続のカギを握る。

今まではバイクに興味のなかった人、或いはジャンルの異なる趣味を人へバイクの楽しさを十分に味わえる車両を市場に投入し、ユーザーを獲得していくことが、これから先、産業として生き残っていく手段である。
NEWマシン【パン・アメリカ】がその未来創造の1台になることを願ってやまない。