信州そばの美味い夏が新緑と共にやって来る!

7月から9月にかけてのサマーシーズンは、信州・長野へのツーリングプランを必ず入れる。お昼はほぼ100%、信州そばとなり目的のひとつでもある。
そこで器に気づいたことがある、蕎麦の器が小諸市、上田市、長野市では陶器で出すお店が多いようだ。
ちなみに亀戸界隈は、もりそばはせいろに盛られている。


【丁子屋の盛りそば】
最初に見た時は、せいろに慣れた小生は、陶器に入った蕎麦に抵抗があった。しかし、2日間の滞在で信州そばのスタイルだと思い慣れてきた。


【小諸市のそば老舗 丁子屋】


【サマーシーズンは、信州・長野へのツーリングプランを】
信州・長野は北、中、南と地理的にも長い。日本一の蕎麦で有名な戸隠そばは、北の長野市にある。


【善光寺の門前蕎麦】

この二つの蕎麦でとても信州そばを語れない。この夏、ぜひ信州そばツーリングを。

【蕎麦定食】