ハーレーダビッドソンに新しいスタイルと愉しみ方!

ハーレーダビッドソンのスタイルと云えばアメリカンクルーザーが代表的だ。ハーレーダビッドソンが絶対の自信を持つセグメントであり永きに亘って世界へ君臨してきた。


【ファットボーイ&スリム】

ハーレーダビッドソン2021モデルラインナップでは、全25モデルが用意されている。相変わらず個性的かつ魅力的なスタイリングが揃った。
その中でも注目したいのはミルウォーキーエイト114エンジンが搭載された新クルーザー「ストリートボブ114」の登場だろう。
そして、さらなるクロームパーツ化が図られ、より一層艶やかな印象が持たされた「ファットボーイ114」だ。

ツーリングモデルの販売に元気がない。車重が375㎏~400㎏はツーリングモデルを乗り続けて来たシニアライダーには、新車への乗り換えを躊躇する方が少なくない。


【ひとたび走り出せばツーリングモデルは最高だ】

アメリカンクルーザーとライディングスタイル、その需要が縮小すると販売台数も減少してしまうという弱点も抱えていた。その解決策として導き出したのが、世界的に人気を集めるアドベンチャーセグメントへの進出だったというわけだ。ハーレーダビッドソンに新しいスタイルと愉しみ方がいよいよこの7月から始まった。


【パンアメリカ スペシャル】