全国オートバイ神社 第5号「柏の杜神社」鎮座祭

次の世代にも脈々と受け継がれるようなオートバイ文化を創っていきたい。
一般社団法人日本二輪車文化協会では、オートバイを利用する皆さまが、末永く楽しく安全なオートバイライフを願っています。

その一環として宗派、宗教的に関わりの無い、オートバイでツーリングするライダーの交通安全祈願のランドマークとして「全国オートバイ神社」の創設を行っています。


【鎮座祭を司る吉田純一会長】

日本二輪車文化協会では、次のことを行っています。
■ツーリングライダーの拠点となる全国オートバイ神社®の認定
■宗教的な目的ではなく、ツーリング拠点として、地域活性化にも貢献する

理念
オートバイ神社はツーリングライダーのランドマークとして、今後各都道府県に1箇所以上設立を推進したいと考えます。
昨今増えつつある海外からの観光ライダーに、バイク(生産)王国日本の良い所を旅して頂き、観光立国を目指す我が国の一助になれると確信してます。


【柏の杜オートバイ神社モニュメント】

この度、千葉県初の「全国オートバイ神社 第5号」として、「柏の杜神社」が鎮座祭を迎えました。
所在地 千葉県柏市金山771


【全国オートバイ神社第5号柏の杜】


【加藤部会長、石井あきら参院議員、吉田純一会長、小生】

「全国オートバイ神社」は登録商標されています。一般社団法人日本二輪車文化協会による認定の神社名となっていて、全国には13番まで準備、開設が進んでいます。ツーリング神社、バイク神社、ライダー神社など、似た名称の神社もありますが日本二輪車文化協会とは関係はありません。


【柏の杜鎮座祭記念撮影】