地震で愛車のハーレーが倒れていませんか?…転倒対策。

地震は10月7日午後10時41分ごろ千葉県北西部を震源に発生。東京都内でも震度5強の揺れを観測。
皆様には被害はありませんでしたか。そして、あなたのハーレーダビッドソンは転倒していませんか?、置いている保管場所が上層階であれば、
この地震によって車体は右側へ転倒している恐れがあります。
今後、同程度の余震があるかもしれません。ハーレーの転倒防止策をアドバイス差し上げたいと思います。


【車体の右下へ揺れ防止を差入れて置く】

オートバイはサイドスタンド側へは、ほぼ転倒しません。保管場所が上層階だと揺れが大きくなります。


【木片で三角に造った揺れ止め】

次回の地震に備えて右側の車体下へ木片などを入れ「揺れ止め」を入れておくことをお勧めします。


【プラスチッククッション材でもOK】

小生の暮らすマンション13階では、大きく揺れこのまま大きな地震になるのではないかと恐怖感がふくらみました。リビングルームの時計が落ち、タンス部屋では旅行用のトランクケースが床に落ちてました。これからの余震にも、落ち着いた対応ができるようにしておきたいものです。