晩秋を迎えた平林寺の紅葉を訪ねて!

埼玉県新座市にある平林寺は紅葉の名所と人気が高い。
昨年に初めて訪ねたとき、来年は紅葉の盛りを計りながらと思い今回を迎えたが、盛りを過ぎてしまった。
その中でも真っ赤な紅葉を何枚かに写し収めることが出来た。亀戸から小一時間の、紅葉チョイツーリングには、持って来いの平林寺だ。


【山門(埼玉県指定有形文化財)】
木造、茅葺、1664年(寛文4年)建立。『凌霄閣』の扁額を掲げている。


【正門をなかから】


【正門から観た山門】


【今年最後の紅葉】


【盛りは11月中旬以降だった】


【平林寺境内の雑木林は国天然記念物】


【武蔵野は昔からこうだったと思いにはせる】


【錦鯉が清水に泳ぐ】