暖か装備でグッと楽しい越冬ツーリング/(^^)

やってきましたウインターシーズン!
厳しい季節の到来です。本日、今季 最低気温の3℃になったようです(^^)…その冷たさが指先に染み入りますよね。

しかし、寒いからとハーレーに乗るのをやめてしまってはもったいない。

キリリと冷えた空気の中を、愛車と共に駆け抜けられるのは今の時季だけなのですから(^^♪


【みんなでマス・ツーリングすると暖かい】

冬のツーリングをした事がある方なら、誰しもがこのように感じたことがあるのではないだろうか?
このグローブならなんとか今冬は乗り切れそうだ、と思ってワクワクしてツーリングに出かけても、2,3時間もすれば手は氷のように冷たくなりウィンカー操作がままならない状態を。
その結果、H-D純正グリップヒーターの導入を検討している方が多いのではないだろうか?


【H-D純正グリップヒーター】

初めての冬を迎えるライダーはもちろん、ベテランライダーでも、H-D純正グリップヒーターの導入を見直すことで、一層の暖かさが手に入れられることでしょう。暖かいハーレーライフを満喫したいものだ。


【標高差のあるコースは午後の気温が上がってから】

ハーレーのデザインを損なわず、かつ手を最大限暖めてくれるグリップヒーターは純正がお勧め。
小生もグリップヒーターを装備しているが、導入前と比べてツーリングは快適になった。
寒さで休憩することもなければ、重ねてグローブをする必要もないのでツーリング時の手元の不快感は全くない。


【H-Dヒ―テッドグリップ】

これは意外なポイントかもしれないが、グリップヒーターは探せばいろいろなメーカーが造っている。
しかし、やっぱりH-D純正がおすすめだ。
理由は、デザインと機能性・操作性に優れているのが純正のグリップヒーターだと実感しているからだ。
社外品よりは多少価格は高いが、長期的に使用でき保証も1年間あることを考えると妥当な出費ではないだろうか?

新春セール開催中で16日まで20%OFFで、お値打ちにお求めいただけます。標準価格は60800円


【H-Dウィンターグローブ】
2022ウィンターシーズングローブ


【H-Dフェイスマスク】

コロナ禍にあっても、ハーレーライダーならライドでは、H-Dフェイスマスクを装って、ハーレーオーナーらしく在りたいものだ/(^^)