新年 ハーレーダビッドソン納車おめでとうございます(^^)/

2022初春のニューオーナーとなりましたY・Fさま、納車セレモニーにはペアで記念写真を。愛車は人気のハーレーダビッドソン ソフティル ブレイクアウト114。


【2022年のハーレー納車一番乗り(^^)/】

21インチの大径フロントタイヤと、240mmという超極太リアタイヤの組み合わせにより、どこから眺めても大きなインパクトを与えるブレイクアウト114。多くのクロームパーツなど、総じてストリートに映えるようデザインされている。


【ハーレーダビッドソン ソフティル ブレイクアウト114】

ブレイクアウト114に搭載の「ミルウォーキーエイト114エンジン」はトルクフルを誇る、それを受け止めるソフテイルフレームと前後サスペンションのセッティングは、乗ってこそ真価が分かるソフティルを代表する1台だ。
(*114はキュービックインチ。排気量は1868㏄)


【ハーレー亀戸主催ニューオーナーツーリングから】

ハーレーオーナーになって分ることがある。それは同じハーレーオーナー同士で駆けることの愉しさだろう。単にバイクに乗るということではなく、「ハーレーという鉄馬で駆ける」。これこそが、アイアンホースで走る歓びを共感する仲間が必要になってくる。


【亀戸のツーリンググループでもブレイクアウト114は人気マシンだ】

2022年モデルが12月に発表され、最も予約の多いブレイクアウト114。この分だと1月下旬までの受注は、2月下旬から3月下旬までの納車となりそうです。


【ハーレー亀戸主催ニューオーナーツーリングin大洗港】
ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌をお求めくださったお客様を誘って行く「ニューオーナーツーリング」。毎回15名~30名の小グループで開催しています。
休憩時には、車体取り回しのアドバイスや、コーナーリングのコツなど、二輪指導員資格を持つ当店代表がワンポイントアドバイス。