深緑のツーリングシーズンを迎えて!

新緑の5月も今日で終わり。今年の五月は例年に比べ、温暖と天候不順な1ヶ月でしたね。
このモミジは成田山新勝寺で5月23日に撮ったもの。

その緑色の鮮やかさに立ち止まって見入ってしまいました。新緑から深緑の初夏へと季節は進んでいきます。


【成田山新勝寺】

夏のツーリングは、涼しい目的地を求め標高差のある高原を目指すことが多くなる。
ハーレーダビッドソン亀戸のツーリンググループ・東東京チャプターは、来る5日のツーリン目的地は長瀞町へ。
コロナ禍で2年半振りのチャプターツーリング再開となった。


【5日のツーリン目的地は長瀞町へ】

車輌購入をご縁に始まるハーレーダビッドソン亀戸主催のいろんなツーリングへのエントリー。
ツーリングをアフターサービスの一環として開催。

購入直後の1年間は「ニューオーナーツーリング」をお誘いして、初心者には慣らし運転とライディングスキルアップの機会を提供。

購入後のハーレーメンテナンスや、点検整備を利用を頂いているお客様と、主催ツーリングへ参加の方には共通するメンバーさんが多い。


豊富な中古車在庫となった5月末

ハーレーライダーの多くは、最初のハーレーから2台目に乗り換えるのは3年以内、それからツアラーモデルが3台目となるオーナーも5年内が目立っている。中古車在庫が豊富な今、乗り換えや増車のタイミングかもしれません/(^^)


【ハーレー走ってナンボです(^^♪】

オートバイライディングはスポーツだ。初心者もやり続けて行く巧くなり、動きもしなやかになって行く。
ハーレーなら恐々と低速で走らせていた時から、道路状況に合わせて走れるようになる。

初心者も、先輩ライダーや同僚でつるんで走るツーリングを重ねていくと、そのグループのスタイルが出来ていく。

独りで操るモーターサイクルだが、走行ペースが同じような仲間が自然に出来上がっていくものだ。


【初夏のツーリングをハーレーで】

錦糸町公園で【アメリカハワイアンフェスティバル】5/28・29日!

週末は錦糸町公園の【アメリカハワイアンフェスティバル】へお越しください入場無料です。
☆…5月28日(土) 29日(日)
☆…両日共にAm10:30~Pm5:00
お友達とお誘いあわせのうえ、ご来場をお待ちしております。


【アメリカハワイアンフェスティバル2022】


【ハーレーダビッドソンを展示】


【ハーレーグッズとウエアーバーゲンワゴンセール】

ハーレーダビッドソン亀戸ショールームのウエアーやグッズをアメリカハワイアンフェスティバル会場でワゴンセール。


【ハーレーダビッドソン・スポーツスターS展示】


【ハーレーダビッドソン・パンアメリカスペシャル展示】

ハーレー中古車 選りすぐり3モデルご紹介!

ツーリングシーズン最中のハーレー新入荷のご案内いたします。
ソフティルモデルの中にあって、軽快な車体は初心者でも取り回しがラクなストリートボブ。極上の外観と機関共にオススメの1台となっています。
・2019年型 FXBBSストリートボブ 走行距離6100km 車両価格¥1,980,000(税込)


【ハーレーダビッドソン・FXBBS/ストリートボブ】


【FLHC/ヘリテージクラシック】
2020モデルより、ハーレーダビッドソンの区分ではクルーザーとなったヘリテージクラシック。ロングライドにアイテムとしてサイドバッグ、センターバッグを備えている。
・2018年型 走行距離21000km 車両価格¥1,990,000(税込)車検2024年3月


【FLHRC/ロードキングクラシック】

ロードキングクラシックはハーレーの中で最も伝統的な1台。その歴史的スタイルはハーレーの原点ともいうべきもの。
・2009年型 走行距離26871km 車検新規取得 車両価格¥1,398,000


【販売後のアフターサービスはお任せください】

新車・中古車販売には、アフターサービスなくして、車輌購入くださったお客様の、安全と安心のハーレーライフに貢献できません。
中古車が当店在庫に無い場合、希望の中古車を正規ディーラーネットワークより探索して取り寄販売することも可能です。お気軽にお問い合わせください。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールーム】

当店での販売に伴わない修理の依頼は、いわゆるほかのお店でご購入なさった車両の整備、点検およびカスタムの件は、現在お引き受けするのが難しい状況でございます。
当店のカスタマー様が多数いらっしゃいますので、限られたキャパシティの中でアフターサービスの質を落とさぬように現在フル回転の状態となっており、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

アメリカ・ハワイアン・フェスティバル㏌錦糸町公園

アメリカハワイアンフェスティバル㏌錦糸町公園へおいでください(^^♪
☆…5月28日(土)・29日(日)  Am10:00~Pm5:00
☆…入場無料


【アメリカハワイアンフェスティバル㏌錦糸町公園】


【錦糸町公園を会場に開催】


【ハーレーダビッドソン亀戸出展】


【ハーレーダビッドソン展示】

最新モデル「ナイトスターRH975」を展示。

【ハーレーウェアーワゴンセール】

パンアメリカの試乗車をカスタムしました! シート高もぐっと低く!

ハーレーダビッドソンの アドベンチャースポーツバイク「パンアメリカスペシャル」を、当社スタッフであるA君の身長164cmの足つきを追究。

リンクシステムを採用して5cmダウンを実現。このカスタマイズで大幅に足つき性に安心感が増しました。



【パンアメリカの試乗車シート高をカスタム】

パンアメリカを見た目だと、足が届くはずない、車体を起こせないかもしれない…みたいな無理感が先に立つ方もいるだろう。
当初から諦めていた。ハーレーダビッドソン亀戸のパンアメリカスペシャル試乗車はその不安を大幅に解消した。

サービスメカニックも「意外だったのが想像よりもよい足つき性」と驚きだった。


【小柄な方でも安心な足つき性を実現】

YouTubeはこちらからどうぞ⇒=fpIksFCna-c

パンアメリカスペシャルのライディングポジションは身長にかかわらず無理ない姿勢は取れる。小生の身長は171cmでこんな感じラクラクポジションがとれロングライドも疲れ知らず。


【ストリートをパンアメリカスペシャルで】

5月22日のニューオーナーツーリングは雨天中止!

ハーレーダビッドソンを購入から、1年以内の方を対象としたニューオーナーツーリング。

5月22日の開催は早朝まで残る雨の予報。

このため安全を優先してツーリングは中止とさせていただきます。


【ツーリングはお天気の好い日に(^^♪】

ツーリング前日の天気予報から、当日の降水確率50%で中止をするグランドルール。これは20余年前に決めたもの。

今回のような「朝方まで雨が残る」といった予報には、集合地点まで遠い参加者が雨の中を走って来る可能性もあり、ツーリング中止をすることが多い。


【5月22日の関東の予報天気図】

22日は高気圧に覆われて日中は晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込み。

このため、明け方まで雨が残るでしょう…なんとも悩ましいのですが、集合地点の常磐道・守谷SAの集合が午前8時で、参加者が自宅を出る早朝に雨が降っていることも予想。

明日のニューオーナーツーリング開催は6月19日(日)へ延期としました。コースプランは変わりません。

今回エントリーの方、また次回の日程で参加出来るようになったニューオーナーの方、エントリーよろしくお願いいたします。


【初心ライダーのスキルアップを目指して(^^♪】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車両購入のお客様へのアフターサービスの一環として、通年でニューオーナーツーリングを開催しています。

ハーレー乗りは最高のシーズンへ(^^)/

美味しいものに、旬な季節があるように、ハーレー乗りにとっても新緑の今が最高のシーズンだ。

ハーレーダビッドソン亀戸で、それまでのハーレーから、排気量の大きいハーレーへランクアップされたお客様の下取車両の中古車在庫が充実。

こちらも選べるグッドタイミング(^^)/


【ハーレー乗りは最高のシーズン】

コロナ禍で新車入荷がどのメーカーでも遅延しており、原因は半導体の供給が大きく遅れている。その遅れがあらゆる製造分野に影響を及ぼし改善されないまま停滞している。そのことが中古車へも影響して需要が移っており、中古車価格は昨年から上昇している。


【ハーレー亀戸の店先には特選中古車】

中古車選びは店選びからと言われる。それはハーレーダビッドソンに限らず、特に車検対象のオートバイはメンテナンスと定期点検をしながら楽しむもの。車両購入と共に、その後のアフターサービスが重要でオートバイにとって必須条件だからである。


【スポーツスターS&パンアメリカスペシャル試乗車】

ハーレーダビッドソンの新車にはメーカー保証が3年間ついている。またその同期間にはオイル交換や定期点検のメンテナンスパックも有料ながら、お得なシステムも利用できる。


【人気沸騰のXL1200Xフォーティエイト中古車】

販売している中古車は全車ハーレーダビッドソン亀戸での整備保障付きで、年式により異なるが90日から6ヶ月間の保障を付帯している。


【新発売ナイトスター975はショールームに展示】

最新モデルの「ナイトスター975」が5月14日から新発売。水冷エンジン975㏄を搭載して車体重量も221㎏と1000㏄バイクとしては最軽量である。車両価格¥1,888,700
ハーレーダビッドソンを選び、最高のシーズンへ(^^)/

新緑に包まれた癒しの日帰り温泉へツーリングがてら!

新緑が気持ち好い季節になりました(^^♪

このところ、ハーレーを購入のお客様を誘って行く、ツーリングのコースプランを兼ねて、休日は関東近辺を駆けています。

その帰路には、立ち寄りする日帰り温泉が楽しみ。

埼玉県深谷市にある「花湯の森」は、今、新緑に包まれた癒しの日帰り温泉(^^)

あなたも休日を「花湯の森」でゆったりと(^^)


【足湯】


【門をくぐると新緑の庭へ】

【肌につるりと好い温泉】


【料理も美味い】


【イカの生姜焼き】


【初夏への門をくぐって(^^)】

今夏は零戦観賞ツーリング再開へ /(^^)

夏が近づくと零戦や戦艦大和を広島県呉市に訪ねた、あの夏のツーリングを想い出す。

亀戸から呉港へは片道約900km、往復2000Kmのロングコースになる。

コロナ前は、こんなロングツーリングもたびたび計画されていたがそろそろ復活の兆し。

今夏は、2019年まで開催していた恒例「零戦観賞ツーリング」を8月開催へ。


【てつのくじら館】

海上自衛隊呉史料館が正式名称。本物の潜水艦、実際に中に入れます。それも無料なのです。


【大和ミュージアムに展示の零戦62型】

ハーレーダビッドソン亀戸のハーレー仲間には、零戦をはじめ戦艦大和など大東亜戦争時代のことを語り合うメンバーが少なくない。
2019年夏まで継続してきた河口湖飛行館への零戦観賞ツーリング。この再開も8月7日(日)に決まった。


河口湖飛行館の零戦52型

炎天下のツーリングとなるが、チョットだけ涼しい…?標高差のある河口湖飛行館へサマーツーリングへ(^^♪

2022・ハーレーダビッドソンNEW・EVバイクを公開!

ハーレーダビッドソンから新しい電動バイクが発表された。2014年に初めて発表された「ライブワイヤー」とは大きくデザインも違う。
発売時期や地域、また諸元や機能の詳細は不明だが、近未来を見据えたEV・電動バイクへの取り組みは継続的であることを示すもの。


【ハーレーダビッドソンNEW・EVバイク】

このH-D・EVバイクには、車体のどこにもメーカーやモデル名の表示が無い。今後の販売や流通に変化があるかも知れない。そんなことを示唆しているのだろうか?
小生が最も気になるのはEVバイクの航続距離と共に、出先での補充電である。
例えば新潟市までツーリングして帰路の補充電が新潟市で可能ならOKだ。EVバイクの開発と同時進行のインフラを拡充することが課題だろう。


【パンアメリカ・10万円大型二輪免許支援】

RA1250/パンアメリカの2021年モデルをお求め戴くと大型二輪免許支援金10万円支払い致します。
支援対象は2021年型・パンアメリカとパンアメリカスペシャルの2モデル。
期限は6月30日までとなっていますが、パンアメリカのハーレーダビッドソンジャパン在庫限りとなりますのでお早めに予約を。


【ハーレーオーナーの走る歓びは仲間との分かち合い】

RA1250・パンアメリカやRH1250s・スポーツスターS、そしてナイトスター975など、NEWモデルの登場が続いて来たこの2年間を境に、永くハーレーダビッドソンを通して遊んできたスタイルが、つまり「ハーレーでの愉しみ方」も、変わって行くように思われる。

小生は、モーターサイクルのどのブランドであれ、「遊び道具」として捉えている。楽しくてカッコイイから乗っている。
この1点こそがモーターサイクルの愉しむ核心だと。

今後も色々なNEWモデルが登場して「遊び方」も、そのモデル毎に変わって行くのだろう。
ハーレーダビッドソンと云えば、みんなで一緒に駆けたツーリングスタイルはこれからも(^^♪