待望のXL1200Xフォーティエイト納車へ(^^)/

XL1200Xフォーティエイト ファイナルエディションの注文を戴いて、本日の納車まで約7ヵ月間お待ちを戴いていました。
それは待望も、凄い大望の納車となりました(^^)/


【XL1200Xフォーティエイト・ホワイトパール】
ハーレーニューオーナーデビュのH・T様

【XL1200Xフォーティエイト・ブルーパール】
ハーレーニューオーナーデビューM・N様

昨日、トヨタ自動車が人気の「ランドクルーザー」の受注を停止した。
世界的な半導体不足や新型コロナウイルス禍による部品調達難で減産を強いられ、幅広い車種で納車遅れが続いている。これはハーレーダビッドソンや、あらゆるメーカーのクルマも、モーターサイクルでも生産遅延が続いている。


【比較的お早い納車が可能なハーレーダビッドソン・スポーツスターS】

当店では、お客様と楽しみを共有しつつ、メンテナンスしながら永く愛用して頂きたいと願っています。
スタッフは、プロとしてお客様の「言われた通り」より「想った通り」を大切に、お客様の気づかない大切なことをご案内すること。
そんなことを朝礼で話しながら日々の接客にあたっています。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールームでは納車待ち】

新車は、どのメーカーでも同じもの。
しかし、購入後のアフターサービスやショップ主催ツーリングなど、購入客としてのカスタマーサービスを、受けられるかどうかは大きな違いなのです。

【購入客優先予約にてサービス工場入庫】

わたくしたちH-D正規ディーラーでは商品であるハーレーダビッドソンの販売責任をキチンと果たすことは基本としています。
遠くのお客様から購入問合せは自宅近くの正規ディーラーを先ずはお勧めしています。遠くであることを承知を頂いて販売しています。
アフターサービスの出来ない販売は、結果的にユーザーが困ります。

趣味を愉しむハーレーと、移動手段のクルマとでは、そこに所有する意味も理由も違ってくる。
アフターサービスと、ひと言でいえば同じではあるものの、メンテナンス作業だけのクルマとでは大いに違いがあるのです。


【走る歓びを仲間と分かち合う】

ハーレーを手にした当初は、誰しもが熱くなって一人乗り回すもの。そうして行くうちに、共通の仲間と走る歓びがもっと楽しくなってくる。それまで無かったハーレーを通して出会った友達や、ショップのツーリングで出逢ったチャプターグループの仲間との走り。
ふと1ヶ月後に気付いたら、ハーレーはみんなで一緒に走ると、より楽しいことを深く知った(^^)/