9万人を突破した大型二輪免許取得者!

この10年間では、大型二輪免許取得が7万人から8万人だったのが、昨年2021年は9万人を超えた。
二輪車新聞を見て、50年余間、この二輪業界でご飯を食べさせて貰っている小生にとって嬉しいニュースです。


【7月8日付け二輪車新聞】

大型二輪免許の9万人超えは14年振りの免許取得者数を記録。
しかしながら二輪免許取得の全体を10年前と比較してみると、6万人減少していて、そのうち原付免許(50㏄)では約8万人減少しているのに対して、普通二輪(400㏄)7112人、大型二輪免許葉1万2927人の増加となっており、
減少のすべては原付免許が占めている。


【大型二輪免許ならいつかはハーレーダビッドソンへ】

大型二輪免許の新規取得者数は9万0924人。
なお、大型二輪免許にもAT(オートマチック)免許が設定され、取得者数は171人と少数で、
大型二輪免許の中で占める割合はわずか0.2%。大型二輪免許で運転できる小型二輪(401㏄以上)の新車販売状況をみると
国産、輸入バイクを含めてこの10年間では5万台強とペースなっている。


【ハーレーオーナーで行く亀戸のマス・ツーリングから】

ハーレーだけを専売としする当店では、車両購入を戴くお客様は大型二輪免許を持っている方と、これから取得される方。
その多くのお客様は提携教習所5校、
①平和橋自動車教習所 
②葛西橋自動車教習所 
③京成ドライビングスクール 
④新小岩自動車学校 
⑤江戸川自動車教習所の卒業。
ハーレーダビッドソンの購入検討と同時に、教習所を紹介させていただいています。