夏のニューオーナーツーリング㏌霞ヶ浦

ハーレーダビッドソン亀戸でバイクを買ってくださった皆様、それも購入間もない方を中心とした、いわば初心者ライダーの慣らし運転と、ライディングスキルアップを目指して駆ける「ニューオーナーツーリング」を年間を通して随時開催。


【速く走るよりうまく乗るをモットーに】
2005年から始めた「ニューオーナーツーリング」。それ以前は、ベテランライダーの多い東東京チャプター・ツーリングへ、初心者はゲストとしてエントリーしていた。
しかし、パーキングエリアから高速道路への進入や巡行速度、また他の仲間との走行ペースが合わないことなど、扱いが不慣れなために起きる事がいろいろ発生していた。
そんな経験をすると、以降のチャプターツーリングへは誘っても「ペースが速くて~」・「僕にはムリです」・と云った苦情もあったりした。
そこで、スキー場のように初心者ゲレンデ、中級・上級者とライダーのクラス分けを行って、初心者向けの「ニューオーナーツーリング」を始めた。


【ツーリングコースとチーム編成を朝ミーティングで】

せっかく趣味として始めたハーレーダビッドソンを、安全に愉しんでこそ価値あるもの。ハーレーダビッドソン亀戸にてお買い上げくださったお客様へのおもてなしとアフターサービスの一環として、初心者向けツーリングはそれ以降も15人くらいになるとお声掛けして「ニューオーナーツーリング」を開催しています。


【最新モデル・スポーツスターS/RH1250s】

初心ライダーの出会いのバイクは、ハーレーの場合は「RH1250s/スポーツスターS」・「RH975ナイトスター」が多く目立っています。


【霞ヶ浦・道の駅にて】


【チーム単位で7台編成でのグループ走行】


【兄弟でハーレーライダー本日は兄のローライダーで】


【解散ミーティングから】

約250km走行のニューオーナーツーリングは、集合場所から解散場所までは200kmでコース設定。ここから自宅まで安全に帰ってこそツーリングである。