晩秋のニューオーナーツーリングは週末開催へ(^^♪

初めてハーレーダビッドソンを乗る人にとって、同じハーレー乗りの人達と一緒に走ることは、緊張感が走り出す前から高まっている。

ハーレーダビッドソン亀戸が主催している「ニューオーナーツーリング」は、まさにそんな初心者向けツーリングである。

車両購入から間もないお客様を誘っていくツーリングのコース設定は、一般市街地、峠道、高速道路、田園道路など織り込む。

【鹿島灘を望む千人画廊にて】

慣らし運転をお聞きなったことがあると思います。ハーレーダビッドソンの場合、新車から初期走行800km走行まで慣らしとしてニューオーナーにお伝えしています。
H-D工場から出荷され、最初のエンジン稼働から800kmでオイル交換を推奨しています。
実際に金属粉が最もオイルに混ざっているのも初期なのです。その後は、3000km毎か半年に一度オイル交換を推奨しています。

【北関東の田園ロードを駆ける】

アメリカ本国を思わす北関東の広大な田園エリアは、ハーレーダビッドソンを楽しむ適当なコース。
ニューオーナーツーリングでは、日帰りプランで約300kmの周遊コースとしています。

【ショールーム展示在庫は納車までお待たせしません】

初めてのハーレーダビッドソンをご検討であれば、ぜひH-D亀戸へお立ち寄りいただき、不安なこと、保管場所などご提案させていただきます。