ハーレーダビッドソンRA&RHフェアー開催!

RAはパンアメリカスペシャルの型式。RHはスポーツスターとナイトスターの型式。水冷エンジン搭載モデルレボリューションマックスなのである。
この3モデルが揃ったこの春から、多くの皆様へアピールしてしたいとH-D亀戸はRA&RHフェアー開催(^^♪


【ハーレーダビッドソンRA&RHフェアー開催中】

水冷エンジン搭載モデルと云えどもそこはハーレーダビッドソン。やっぱりエキゾーストサウンドはらしさがないとね。
日本で安心してユーザーにライディングしてもらうため、ハーレーダビッドソン・パンアメリカスペシャル用の車検対応電子制御式音量可変のジキル&ハイドマフラーが好評だ。ライダーは手元のスイッチを押すだけで、停車中でも走行しながらでも簡単に音量を3段階に変えることができる。


【カスタムペイントのパンアメリカスペシャルも展示中】

気になるRA1250パンアメリカのシート高は、リヤサスペンションにリンクを介して10cm ローダウンが可能だ。ハーレーダビッドソン亀戸のRA試乗車でお試しください。

【スムーズに操作できるようになるエクステンション】

パンアメリカスペシャルの出しにくいパンアメリカのサイドスタンドをスムーズに操作できるようになるエクステンション。こちらもおすすめいたします。


【パンアメリカスペシャル勢揃い】

RA&RH3モデルの試乗車もスタンバイ。お電話にて試乗予約を受付しています。
2021年モデル在庫、また当店試乗車も販売しています。お値打ちな価格をお電話にてご案内させていただきます。

春のチャプターツーリング3/19開催へ(^^♪

2023年チャプターツーリング第一弾「春の霞ヶ浦リハビリツーリング」いよいよ来週3/19開催へ。
参加申し込みは3/12(日)午後17時まで。


【高速道路は巡行速度で千鳥編成での隊列走行】

2020年1月開催の「新春チャプターツーリング」以来となるオフィシャルツーリング。
コロナ禍で3年間お休みさせて戴いていましたが、今年は秋のチャプターツーリングまでスケジュールを立て、チャプターメンバーへはアプリ「BAND」で案内させていただきます。

これまでハガキであったツーリング案内を「BAND」へ移行します。


【峠路は車間距離を保ちながら】

東東京チャプターメンバーに行って欲しいこと。
①「BAND」アプリケーションをスマホへダウンロード 
②H-D亀戸へ一度来店いただき「BAND」へ東東京チャプターへ招待」
③スマホの確認後、BANDの完了


【視点を遠くにおいて駆けよう】

東東京チャプター会則(抜粋)
⓵…ハーレーオーナーとして「出会い・走り・集う」を以て会員相互の親睦を図る。
②…H-D亀戸にて車輌購入し保有する方
③…年会費3500円 入会は随時と12月第二土曜日まで会員資格を有する会員更新は12月より翌年1月末とする。


【追い越しは一台ごとに後方からクルマを見ながら】

チャプターツーリングの参加申し込みは、決められた参加費を運営事務局(H-D亀戸)へ支払いをもって完了とする。チャプターツーリングではチームベストを着用してドレスコード。「EAST TOKYO CHAPTER」「H.O.G」ワッペンを背に縫ったもの。
チャプターツーリングへ参加出来るゲストは2回まで。参加資格はH-D亀戸で車輌購入の方でエントリーのお勧めをされた方。


【チャプターツーリングから】
さぁ~ハーレーダビッドソンで大いにチャプターツーリングを楽しもう(^^)/

H-Dスポーツスター&ニューライダーデビュー(^^)/

バイクに初めて乗った時のあの感動と驚きを忘れない!

そして、ハーレーダビッドソンライダーとなった今年、大いに駆け巡ります。


【ニューライダーデビューされたK・Iさま】

ハーレーダビッドソンを選ぶ理由がある。それはモーターサイクル際高の愉しさをライダーへいざなってくれるからだ。


【最新モデルナイトスターSのニューオーナーK・Oさま】

ハーレーダビッドソンは保有する歓びがじわじわと湧いてくるもの。他のメーカーにない120年の伝統とブランドが、その支持を集めオーナーは心ひときわ昂る。


【ハーレーダビッドソン亀戸のニューオーナーツーリングから】

車輌購入のご縁から一緒にツーリングを楽しんだり、定期点検や車検整備といったメンテナンスを通して長いお付き合いがスタートする。

2023・東京モーターサイクルショー開幕まもなく!

2023・東京モーターサイクルショーが3月24日・25日・26日の3日間 江東区有明の「東京ビッグサイト」で開催される。オートバイのショーとしては国内最大だ。

【ホンダCB750Four】

50余年前のことになるが、1969年にホンダ技研工業へ入社したその秋に、東京・晴海で「東京モーターショー」が開催された。その頃はオートバイもクルマも同じ会場で開催されていたのだ。初めて晴海会場でホンダCB750Fourを見た時、それまでに見たことのない車体の大きさと共に、市販モデルでは初となる空冷4気筒並列エンジンにも驚いた。


【ハーレーダビッドソンブース2022】

ハーレーダビッドソンも、話題の2023モデルがブースに勢揃いするだろう。


【DAX125が蘇る】

このところオートバイも「ネオレトロ」な、1970年代に見たようなモデルが新発売されている。その典型がホンダDAX125であったり、モンキー125であったりとかつて50㏄だったものが125㏄へ排気量がアップされて、車体もわずかに大型化している。

ぜひ、東京モーターサイクルショー2023を観てほしいと思っています。

ハーレーで駆けるグルメツーリング(^^♪

ハーレーオーナーを集いツーリングを計画する時、真っ先にグルメは何か?これから決めている。
バイク歴や年齢に関わらず、ハーレーオーナーがいつも約20名が集うニューオーナーリングは「グルメ」を先に決める。


【九十九里シーサイドライン】

千葉県の房総半島は海鮮グルメの宝庫だ。他の地域に行ってよくわかる。たとえ海がそばにあっても、海鮮料理のコストパフォーマンスが房総半島はワンランク上。何よりも渋滞が無く快適なツーリングができるのも房総半島なのだ。


【九十九里海岸の海鮮料理】

街道沿いの、どのお店に入っても期待を裏切らない。ちなみに1店紹介すると「葉武里」を訪ねてみたい。

【グルメツーリングはハーレーオーナーの人気イベント】

ツーリングランドマーク「全国オートバイ神社」が全国に!

オートバイでツーリングするライダーの交通安全祈願と、ツーリングランドマークとして「全国オートバイ神社」は今、全国21ヶ所に認定されています。

今回、訪れたのは茨城県取手市の「愛宕神社」ですが、取手市には複数の同名神社が存在しています。その中でも取手市片町の愛宕神社は、茨城県初の「全国オートバイ神社」として2021年7月に第11号「藤代オートバイ神社」として開設されました。


【藤代オートバイ神社・全国オートバイ神社】

最初に「バイク神社」として名乗りを上げて有名になったのは、栃木県の「安住神社」です。こちらは「全国バイク神社認定第1号」でもあります。
その後、同じく栃木県の「足尾山神社」や「大前神社」や、埼玉県「小鹿(おしか)神社」などもバイク神社として知られるようになってきました。さらに静岡県浜松市にも「大歳神社」などができ、いまでは多くのライダーが集まるツーリングスポットとなっています。
「全国オートバイ神社」と「バイク神社」では運営母体が異なっています。


【ハーレーダビッドソン・ストリートグライドパネル】

一方の「全国オートバイ神社」は、宗教的な意味合いは無く、いわゆるツーリングスポットやランドマークとして、全国各地を活性化する趣旨のもと、「一般社団法人 日本二輪車文化協会」が独自に設定するものです。2023年2月現在、19の全国オートバイ神社として認定されています。

神社の定義も画一的ではなく、神社本庁に登録されていない神社が全国に10万以上も存在すると言われていますから、ヒトコトで神社と言っても色々存在しているわけであります。

【藤代オートバイ神社】


【御守りやグッズ販売はこちらへ】


【御守り】

全国オートバイ神社を主宰する日本二輪車文化協会では、オートバイ神社をホームページで紹介しています。⇒https://amac.or.jp/home/activity/shrine/

クラブスタイル&ボバースタイルへのトレンド(^^♪

クラブスタイルとは数年前の日本では、フリスコスタイルと呼ばれていたスタイル。 大都市を速く走るフリスコスタイルが進化を遂げ、ハイウェイや町中をグループで駆けるクラブスタイルへと変貌を遂げる。


【クラブスタイルのカスタマイズローライダーSの中古車】

現在のスタイルが確立されたのは、アメリカのドラマシリーズのサンズ・オブ・アナーキーから来たようだ。


【ボバースタイルへのトレンドは点検整備にも】

ボバーとは、ボブカットと呼ばれる「短くする」髪型の呼称にも用いられている「ボブ」が語源で、その通り短くシェイプするカスタムスタイルを指します。

【ボバースタイル/ヤングマシン誌から借用】


【HARLEY-DAVIDSON亀戸サービス工場】

3月から一気に点検整備の予約が急増して、当店での車輌購入のお客様から優先して入庫頂いている。整備依頼のお客様へは電話やメールによる予約を頂戴してから、折り返し連絡にて入庫日に来店頂いています。急な修理依頼や予約のない車両入庫をお受けしていません。


【お気に入りのローライダーオーナーTさま】

ハーレーダビッドソン亀戸での車輌購入から始まるご縁は、サービス工場の利用や主催ツーリングへのお誘いなど、お客様のハーレーライフをサポートさせて頂いております。

晴れ女と晴れ男のニューオーナーツーリング㏌九十九里(^^)/

ハーレーダビッドソンを購入間もないお客様を誘って行く「ニューオーナーツーリング」。
大型二輪免許取得され、H-D亀戸で車両購入後に初めて参加された方、多かった今回は、定番コースの九十九里シーサイドラインはもちろん、新コースの「房総有料道路」が3月から無料となりみんなで駆けた。


【降水確率50%も快晴へ向かう晴れ女と晴れ男パワー(^^♪】

HARLEY-DAVIDSON亀戸が主宰するツーリングプランでは、前日の降水確率が50%を超えた場合は中止。但し、その時間帯は午前6時~午後6時の12時間内を差す。
つまり前日の予報では「日中の時間帯」を視る。午後6時以降の降水確率が50%を超えても、ツーリング中止判断はしない。


【九十九里シーサイドラインを駆けて】

マス・ツーリングでは、前後のライダーは千鳥編成での隊列走法をとる。
前のライダーがレーンの中央線寄りを先行したら、後のライダーは路側帯寄りの後方を、車間距離を保ちながら進行する。


【集合もバッチリとかたまって駐車マナーも素晴らしい】

マス・ツーリングでは大勢となる。PAやSAでは、クルマ用の駐車スペースに、ハーレーオーナーなら4台を停めて効率良く置きたい。
PAなどの既設の二輪車駐車場は5台~8台程度しか置けない。またタイヤ留めで車体を引出すか、入る前に後輪から留め置くことをしなければならない。
それは重量級のバイクにとって、取り回しによる転倒を招くリスクが高い。進行方向に留め置きそのまま出られる二輪駐車場への改良を望みたい。


できるならPA・SAの二輪車駐車場はクルマゾーンにレイアウトし、路面表示に識別色やピクトグラムを用いて欲しいものだ。
【二輪車駐車スペースへはピクトグラムを用いて欲しい】


【九十九里名物鯵フライ・中トロ定食】


【ニューオーナーツーリングへ初エントリー】

このニューオーナーツーリングをSNSで知ったのか待ち合わせ場所に、見知らぬ部外者が来た。
「ツーリングに参加してあげてもいいけど…」と、我々のグループメンバーに言い寄ってきたが、もちろんお断りさせていただいた。
HARLEY-DAVIDSON亀戸にて車輌購入のお客様へのアフターサービスの一環。そのことをご理解を頂きました。


【牛木リーダーが誘導したニューオーナーツーリング】


【150㎞走行毎のガソリン補給】

次回のニューオーナーツーリングは5月予定です。

☆…3/5ニューオーナーツーリングは決行。

☆…速報 3/5ニューオーナーツーリングは決行いたします…☆

さて、ツーリンググループ・東東京チャプターのメンバーさん、お待たせいたしました。
いよいよ待望の「2023・春のチャプターツーリング」は3月19日開催です。

【キャリアによってグループ編成】

☆…2023.春のチャプターツーリング
☆…3月19日開催 H-D亀戸にて参加申込受付中!
☆…参加費1000円(写真/交通傷害保険)
☆…申込締切 3月12日(日)午後5時 
*参加資格 東東京チャプターのメンバー/HARLEY-DAVIDSON亀戸にて1年以内に車輌購入された方


【高速道路も隊列走行で安全運転】

ハーレーダビッドソンに乗ろうと決めた時から、みづからの運転によって走るシーンをいつも描いてきた。
「趣味はハーレーダビッドソン」と…そう人様に云える自分に成れたこと(^^)/
いよいよ、走る歓びを亀戸のハーレーオーナーと分かち合うのだ。


【H.O.G東東京チャプターツーリングから】

東東京チャプターの皆さま、エントリーお待ちしております。
*H.O.G東東京チャプターとは…H.O.G:ハーレーオーナーズグループ 
*東東京エリアにあるハーレーダビッドソン亀戸が運営事務局 
*チャプターとは支部のことです。

ハーレーダビッドソンとの出逢いはNEWナイトスター!

スポーツ RH975 ナイトスター
ハーレーダビッドソン2023ラインナップの発表において、トピックスモデルの一つとして登場したナイトスター。
ハーレービギナーはもちろん、クラシックハーレーオーナーのセカンドバイクとしても魅力的な存在となっていく。
車両価格 ¥2,263,800


【スポーツ RH975 ナイトスター】

スポーツ RH975S ナイトスター スペシャル
これは新たなスポーツファミリーが担う新時代ハーレーの姿の一つと言えるもの。タンクサイドには1970年代のデザインを連想させるメダリオングラフィックがあしらわれたほか、スピードカウルの装備、タンデム仕様など、実用性の高いディテールで纏められている。


【スポーツ RH975S ナイトスター スペシャル】

一方ですべてのインフォメーション機能を集約する4インチ丸型TFTスクリーンの採用や、5つのライディングモード設定(ナイトスターのスタンダードモデルは3種類)、クルーズコントロール、さらにUSB-CポートやスマートフォンやヘッドセットなどをBluetooth接続でセットアップできるなど、電子デバイスがふんだんに盛り込まれている。
車両価格 ¥2,373,800


【XL883Nアイアンは2022年4月販売終了】

今を以っても、在庫問い合わせの多い空冷エンジンを積んだXL883NアイアンとXL1200Nナイトスター。2022年4月、XLスポーツスターシリーズは販売終了。


【スポーツ RH975S ナイトスター スペシャル】

タンデムシートを装備した2人乗り仕様のスポーツ RH975S ナイトスター スペシャル。

ハーレーダビッドソン亀戸ショールームにて展示中! ご来店お待ちしております。