最新・水冷エンジン搭載モデル【スポーツスターS】納車(^^♪

ハーレーダビッドソンの納車を迎えました(^^)/ 
それも今話題の水冷エンジン搭載モデル【スポーツスターS】のニューオーナーとなりました。


【葛飾区在住のM・Nさん、歓びをスポーツスターSに跨いで】

この度、愛車となるスポーツスターSは、水冷方式の排気量1,252cc、60度Vツインの「Revolution Max1250T」は、最大121馬力もの暴力的なパワーをスロットルワークに合わせて鋭いレスポンスで発生させる、まさにじゃじゃ馬。
しかし、乗ってみると走行モードを使い、コントロールしてロードバージョンから、濡れた路面バージョンへのアジャストができて、走る愉しさがグ~ンと広がって行くのだ。


【スタイリッシュなRH1250s・スポーツスターS】

眺めて良し、走らせて過激。スポーツスターSは、現在のスポーツファミリーを牽引するフラッグシップモデルなのである。

ハーレーダビッドソン亀戸よりお求めくださったニューライダーさんを誘って行く「ニューオーナーツーリング」は、あえて購入から間もないお客様ばかり。
販売後のアフターサービスの一環として開催しています。


【ニューオーナーツーリング】

車輌購入のお客様にはアフターサービスとして、オイル交換、定期点検や車検など、6ヶ月、12ヶ月と車体定期点検をハーレー亀戸サービス工場を利用いただいています。ツーリングでの走る歓び共に、ハーレーダビッドソン亀戸との出会いとお付き合いを大切にしたいと願っております。


【定期点検を受けることはハーレーオーナー責務なのです】

過日めったに無い事だが、ユーザーが自ら車両を陸運局へ持込車検、いわゆるユーザー車検を終え、当店のツーリングに参加したその方の車両からマフラーが走行に外れて、一緒に走っていた仲間から指摘されてサービスエリアで応急修理。定期点検整備を受けなかったことの代償となった。
今後は、未整備車両のツーリング申込時に「整備完了」のチェック項目を設けて、一緒にツーリング仲間の安全確保に繋げていこうと思った次第だ。


【快適なツーリングは点検整備から】

最新・水冷エンジン搭載モデル【スポーツスターS】納車を出発点として、お買い上げくださったご縁と、主催ツーリングへの参加と今後のメンテナンスを利用では長いお付き合いをよろしくお願いいたします。