どすこいハーレー「ソフティル・スリムS」

「どすこいハーレー」と云う、シャレは両国国技館に近いハーレーダビッドソン亀戸ならではのノリ。
この秋、新発売の最新2016モデルでは、最もホットでマッチョなマシンがこの「ソフティル・スリム FLSS」なのです。どこか人気の横綱のような風格を漂わせています。車両オーダもソフティルファミリーではダントツのナンバーワン。


【ソフティル・スリム FLSS】

フォルムはファットボーイがベース。日本語に直訳すると「ファットボーイ/マッチョな男の子」だ。ソフティル・スリムは、そのマッチョをちょっとそぎ落とした筋肉質、かつ軽快なデザインだ。


【HDエンブレムタイプ】

シックで落ち着いたブラックカラー。ガソリンタンクにHDマーク「バー&シールド」が、これぞハーレーブランドだ~とばかりにアプローチ。


【ビッグ・スターエンブレム】
何処か、アメリカの戦闘機や戦車のようなミリタリーチックな雰囲気さえも。そして、エンジンはハーレー最大1800ccのCVOへ搭載されてきた空冷Vツインだ。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。