この夏は「ETC二輪車ツーリングプラン」高速乗り放題(*^^)v

この夏こそ、ロングツーリングを(*^^)v…あなたのハーレーはETCは付いていますか?
全国の高速道路がお得に。ETCを装備した2輪車に対してお得な乗り降り放題が実現!


【お得な通行料金でさらに遠くへ】


ETC二輪車ツーリングプラン

まだ行ったことがない知らない町や岬めぐり。地図を広げてプランしたいね(^^♪


【チョイと猪苗代湖まで(^^♪】


8月は東北・八幡平までで4日間乗り放題


【ハーレー・ヘリテイジクラシックでゆったりと】

北軽井沢をハーレー62名でツーリング(*^^)v

7月8日、ハーレーダビッドソン亀戸が主催した「サマーツーリングin北軽井沢」へ。
ツーリングクラブ「東東京チャプター」の仲間62名がエントリー(*^^)v…


【碓氷峠をリードして駆ける宮本会長】

午前7時の集合は、関越自動車道・三芳パーキングエリアだ。関東平野の空模様は曇り。しかし、軽井沢方面は弱雨予報だったが、信越長野道・甘楽パーキングエリアでレインウェアを着た。大した雨に遭うことなく、碓氷バイパスを越えた。


【関根フォトグラファーの楽しいショット】

東東京チャプターは「出会い・集い・走る」この運営ポリシーのもと、創設から21年目を迎える。

参加するメンバーは、HD亀戸にて車輌購入されたお客様で結成した「東東京チャプター」。
ハーレーダビッドソン亀戸が運営事務局となって、年間7回のオフィシャルツーリングをプラン。

そのオフィシャルツーリングの間を埋めるように、チャプター役員がマイナーツーリングをプラン。年間を通して毎月のようにツーリングを分かち合う。


【ストレートグライドCVOが4台の編成がカッコいい】

最初に購入されたハーレーダビッドソンから、3年以内に同じくハーレーの上級モデルへランクアップするメンバーは半数以上。
今回も、昨年の2017・サマーツーリングから比較すると、NEWマシンでエントリーしたメンバーが目立った(*^^)v


【レンジャーチームの宮部さん、みんなを安全にリードは好評だ】


【帯刀副会長の定評あるチームリード】
帯刀リーダーのあとをピッタリと追従する新井さん76歳(^^♪。昨年は、スポーツスターXL1200Cカスタムから、今年は2018・NEWローライダーへランクアップ。ご本人は、ビッグツインのトルクに感動。

ご本人は同年代のライダー仲間に「ロングツーリングでも疲れないから乗りやすい」とベタ褒め。アンタも「ローライダーがしなよ~」とツーリングの度に宣伝をしてくれる。


【北軽井沢・浅間高原茶屋へ到着】

さすがに北軽井沢へ着くと気温は22℃と過ごしやすい。それまで着ていたレインウェアをここからは着ないで済んだ。


【浅間茶屋バーベキュー食べ放題を前に到着記念撮影会】

次回のオフィシャルツーリングは9月2日(日) 「初秋ツーリングin栃木黒羽鮎やな」です。

チャプターメンバーの皆さま、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入されたビジターメンバー様、

ぜひエントリーください。

日本バイクオブザイヤー投票を(^^♪

日本二輪車文化協会では、オートバイ文化の確立と市場活性化の為、「日本バイク・オブ・ザ・イヤー」委員会を2018年1月に創設しました。

2018年を第1回として、今後毎年その年の人気・機能・デザイン等に優れたオートバイを「日本バイク・オブ・ザ・イヤー」として認定し表彰いたします。

審査方法は、下記WEBによる皆様からの投票(一般投票)と審査委員による投票の合計ポイントが一番高かった車両をその年のバイクオブザイヤーとします。

皆様、是非ご投票お願いします!


【日本バイクオブザイヤーはどのオートバイへ】

文化協会活動のひとつである『日本バイクオブザイヤー』について
WEB投票の準備が整い、ホームページで掲載を開始しました。

WEB投票サイトは、以下の文化協会トップページから入る事が出来ます

www.amac.or.jp/index.html

2018年人気モデルを振り返って!

昨年の8月、アメリカ・ロスアンゼルスに於いて発表された「ハーレーダビッドソン2018年モデル」。世界から正規ディラーが集い、その新型の開発経過を知った。新たに導入された機構や細部の変更について現車をチェックする。我々販売をする正規ディラーは、この場所において、これから1年間の「2018・車両オーダー」を決めるのである。


【FAT BOB】
展示発表会場で新型をもっとも象徴したのが「ファットボブ・FATBOB」だった。ハーレーダビッドソン亀戸でもいち早くご注文をいただいたのがこのNEWソフティル・FAT BOBでした。


【FLTRSE・CVO】

世界的にも先進国から引き合いが高いと云われるロードグライド/FLTRSE。小生はそのロードグライドの中でこのホワイトカラーが日本では人気が高まると見ていたが、実際にお客様からのトップセールスを走ったのは「ガンシップグレー」だった。

【ロードグライド/FLTRSE・ガンシップグレー】
FAT BOY/ファットボーイは2018年モデルからフルモデルチェンジ。ヘッドライトケースが精悍溢れるステンレスの輝きに目を奪われた。

【FAT BOY】

ハーレーダビッドソン亀戸で、もっとも人気とセールスでトップを行くのはFLHXSE・CVO。毎年悩ましい次期モデルのカラーチョイス。

【FLHXSE・CVO】

ウルトラと云えばハーレー!そんな時代からハーレーダビッドソンを代表するフラッグシップモデルだ。
2016年以降、ローシートを装備した脚付き性の好いFLHTKLが発売。小柄な(身長160㎝)方でも足が地面に着いて不安がないとのお声を頂き、今季も堅調なセールスができた。


【FLHTKL・ウルトラロー】

日本には、約110店舗のハーレーダビッドソン正規販売店が、北は北海道から沖縄まであります。その多くは異なる独立した別法人です。

当店ではお買い求め頂いたお客様へのアフターサービスを重視しております。そのため通信販売は対応をしておりません(売りっぱなしとなる通信販売にはご対応していません)。

当店を選んでいただいた方の為に充実 したアフターサービスをご用意。もしも貴方が他の販売店での購入も含めて迷っている、悩んでいるならどんな事でも是非ハーレーダビッドソン亀戸へご相談ください!

買って良かった、選んで良かったと思ってもらえるよう全力でフォローさせていただきます。

親子で行こう三宅島サマーキャンプ!

初めて乗ったはホンダカブ50(原付バイク)でした。その時まで自転車しか知らなかった小生は15歳でした。

近所のバイク屋さんに教わって、川土手でカブを持って行きエンジンをキック始動。ローギャーに入れて走り始めたその瞬間の衝撃に近い感動を忘れられない。モーターサイクルとの出逢いはまさにここからでした。

親子でバイクを楽しむ。この夏休みを使って「感動体験」にチャレンジしてみませんか。


親子で行くサマーキャンプ】

■募集内容
定員 40名 (原則・先着順)
「内訳」  島外より 20名 (小学生以下 10名、中学生以上 10名を目処に募集)
      島内より 20名 (小学生以下 10名、中学生以上 10名を目処に募集)
      ※初心者と経験者に分けて、インストラクター4名が指導に当たる
■開催日程(案)
8月17日(金)~8月20日(月)
※17日( 金)夜東京出航~月曜夜東京帰着 東海汽船を往復利用
■場 所
三宅島 七島展望台周辺及び村営牧場跡地
エンデューロ  本コースの一部を利用  ~全島
三宅村交通公園

【三宅島】
■参加者
1.子供を対象  自転車に乗れることのできる小学校1年生~中学3年生とその保護者
        過去に参加経験がある高校生とその保護者
2.募集方法   島外  オフィシャルHP  三宅村及び三宅島スポーツ振興会などで告知&募集
        過去の参加者等へDM発送 MFJ本部、各支部のHPで募集案内協力要請
        
■参加料金
大人25,600 円 ※中学生以上 「スポーツ安全保険含む(保護者も加入1850円も含む)」
小人17,800 円 ※小学生    「スポーツ安全保険含む(保護者も加入1850円も含む)」
※基本現地着地型イベントとしての開催だが、スタッフ移動と合わせて簡易ツアーとする
※保護者1名につき2名の子供まで参加可能
※参加料金は宿泊費、食事(朝食×3・昼食×3・夕食×2)及び消費税8%を含む
三宅島までの渡航費は現地着地型の為、含まれておりません
 但し参加者の負担軽減の為、事務局にて東海汽船旅客部と調整の上、団体料金適応の
 料金設定で渡航費を算出し往復乗船券の手配も行います。

親子で行こう三宅島サマーキャンプ!
challenge-miyakejima.com/2018/18oyako_index.html

東京 キャンピングカーショー2018 へ(^^♪

キャンプ大好きなハーレーライダーが意外にも多いのです。
夏になると東北ツーリングへ出かける。宿はなく毎日テントで(^^♪…そんな自由なツーリングをハーレー乗りは憧れる。
ハーレーライダーが、家族で愉しみたいと欲しがっているのがキャンピングカーだ。
年に一度、東京ビッグサイトで開催される「キャンピングカーショー2018」へ、この週末ちょっとのぞいてみては(^^♪


【入場ご優待券をHD亀戸にて配布中】

☆…家族みんなで楽しめる、夏休みスペシャルステージ!


【マジシャン・Mr.マリック】
  Mr.マリックがビッグサイトに登場!
目の前で繰り広げられるパフォーマンスに大興奮!!
7/21(土)12:30~13:00(30分)
7/22(日)12:30~13:00(30分)


【キャンピングカーショー記念HDバンダナ】

東ホールへ入場されてすぐ前の「ハーレーダビッドソンジャパン」ブースを訪問ください。地元、江東区より唯一のHD正規ディラー「HD亀戸」がサポートエントリー。

ご来場を戴きアンケートをご記入くださった方へ「HDバンダナ・ナイロンバッグ」を進呈。

名称  東京キャンピングカーショー2018
日時 平成30年7月21日(土)・22日(日) 10:00~17:00
会場  東京ビッグサイト 東7ホール・東8ホール
(東京都江東区有明3-10-1)
主催  東京キャンピングカーショー2018実行委員会・テレビ朝日
協力   月刊オートキャンパー・キャンプカーマガジン・カーネル
入場料
一般(高校生以上):前売800円(当日1,000円)
小人(小中学生):前売500円(当日600円) ※未就学児は無料

※くるま旅クラブのイベント入場チケット引換券提出で2名様まで無料(会期中1回 限り)
※障がい者の方と付き添いの方1名様無料(手帳等をご呈示ください)
※ペットケア費500円(1家族500円)当日ペット入口でお支払いください。

前売券情報
発売所:Pass Market、セブンチケット、CNプレイガイド、ローソンチケット
前売料金:一般800円(当日1,000円) 小中学生500円(当日600円)


【キャンプツーリングへ行こう】

名車ローライダーがラスト早い者勝ちに(*^^)v

ハーレーダビッドソン専門月刊誌「クラブハーレー・8月号」でも特集された「ダイナ」。改めて脚光を浴びているのだ。1970年代にデビューして40年余り、日本に於いてはハーレーダビッドソンの代名詞の存在に。


【FXDL・ロードライダー2017】

2017年モデルをラストにフルモデルチェンジ。リヤサスペンションや、定評のツインカム103Cvi/1690㏄エンジンの搭載も、このローライダーをラストに完了したのです。


【ベストプライスでご提供】

新車価格・2160000円を、特別お値打ち価格1938000円で!
弊社名義にて新規登録済車輛。展示のみ未使用車となっていますメーカー保証3年間。お買得なローライダーを早い者勝ちの1台限り。


【ハーレーモータークローズもご一緒に】

サマーセールでは、ハーレーダビッドソンモータークローズもお買得です。ぜひショールームへお越しください。