夏休みツーリングプランはどちらへ!?

2015年以降、夏休みには北海道へは2度、東北へも2度ツーリングと4年連続駆けてきた。
東北や北海道は、夏しか走れないという季節的なこともあるが、何よりも道路は空いていて渋滞が全くない。まさに快適ツーリングが毎日楽しめる。

【絶景ロード・八幡平アスピーテライン】

昨年は、岩手県の八幡平アスピーテラインを目指した。陸前高田市から気仙沼港を巡り海鮮料理に舌鼓を打ち、温泉宿めぐりの全走行距離数は1500kmを超え、東北エリアで4泊5日のツーリングプランだった。

港町レストラン鮮

今年もネクスコ東日本など、高速道路会社では二輪車限定の割引ツーリングプランが始まっている。北海道から九州まで、乗り降り自由のツーリングプランを利用すれば通行料金も約5割引きとお得だ。

【ツーリングプランは事前申し込み】

ツーリングしたいエリアを決めたら、それに該当する高速道路会社のホームページから「ツーリングプラン2019」へアクセスして、手元にETCカード、ナンバープレート番号を控えて事前申し込みをして完了。

ツーリングプラン2019

アメリカ大陸生まれのハーレーダビッドソン、その鉄馬がもっとも喜ぶロングツーリング。ハーレーオーナーとして走って愉しむ。それこそがライダーなのだ(^^♪…さぁ~夏だ鉄馬で駆けだそう!

ハーレーサウンドで心地よいツーリングへ。

ファットボブ/FAT BOBは、ハーレーダビッドソンそのもの。しかし、これまでのハーレーダビッドソンとは少しも似ていない。

新たに装備したアグレッシブなパーツのアッセンブリと、ミルウォーキーエイトエンジンの力強いトルク。亀戸のハーレーオーナーでも国産大型オートバイからの乗り換えが目立ってきた。

【ファットボブ/FAT BOB】

「人には個性がある」その個性を引き立てるエキゾーストマニホールド&マフラーは、新車購入のタイミングでショールームスタッフから適合するカスタムや、パーツ購入からセッティングまでお任せいただいております。

そのカスタム・スタイルから、乗りこなす一体感まで、あなたらしさをパフォーマンスできる。

【スマホホルダーを多くのライダーが装着】

ハーレーらしいサウンドになる…(^^♪
そのサウンドにも、低音から重低音まで、色々だがそれはカムシャフトやマフラー交換、それに伴うコンピュータ・セッティングによって得られるもの。あなたの最適なチューニングへカスタマイズは、車輛購入前からお考えいただきハーレーダビッドソン亀戸へご発注ください。

【ハーレーらしいサウンドになる】

ハーレーダビッドソン正規ディラーとして、車輛販売に伴ったお客様へのカスタムを優先的に受注させていただいています。

新規制…バイクへの『OBD IIの義務付け反対』

新車販売価格への影響も大きく、私たち2輪車の販売店業界としては「OBDⅡの義務付け反対」を表明すべきと考えています。

国土交通省は、2輪車の排出ガス低減対策として『車載式故障診断措置(OBD II)の装備』を義務付けるため、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を改正する。

【排出ガス低減・排気音規制にも対応してきた2輪車】

2017年5月の中央環境審議会「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第13次答申)」で、2輪車の排出ガス低減対策としてOBD IIの導入がとりまとめられたほか、国連欧州経済委員会自動車基準調和世界フォーラム(WP29)でもOBD IIの具体的な検出項目などの議論が進んでいる。このため、OBD IIのを義務付けるというもの。

OBD IIの要件としては試験モード(排出ガス試験法に定める試験モード)により測定した排出ガス値が異常レベルを超える可能性がある場合、故障をOBD IIが検出し、運転者に知らせるとともに、故障時の自動車使用状況の情報をシステム内に保存することを規定する。新型車は2020年12月から、継続生産車は2022年11月から対象となる。

【大人の趣味として文化的な効果が高い2輪車】

これが今回のOBD IIの規制概要である。

しかし、日本国内に於ける軽自動車から普通乗用車、大型バスの保有台数は2017年年末で6180万台(日本自動車工業会資料から)、2輪車の保有台数は原付バイクから大型オートバイまで534万台とクルマの10の1以下に過ぎない。
排ガス規制と云えども、都内の2輪車の状況を視ると大きく用途が減少している(2009年からの2輪車駐輪取り締まりの影響が大きい)。そもそも、2輪車の排ガスは大気汚染の問題になる量ではない。

【OBD II装備は新車販売価格への影響が大きい】

一般の意見を聞いた上で8月下旬に公布・施行する予定。クルマから始まった法改正や新税制度では、2輪車は忘れられ、いつも最後となり、とって付けたような事を組み込まれる。

これからの日本に於いて、二輪車利用は豊かで文化的な趣味として、国民生活では通勤や移動の足代わりに、それは省エネルギーや省スペースに貢献して参ります。

【何故に軽自動車と2輪車が同じ通行料金なのか】

圧倒的に多いクルマの事から決められていくルール創りは理解するも、あとから取って付けたような2輪車の規定には、納得のいかない理不尽なことが多い日本のルールなのだ。

下記の公募ページよりバイクへの『OBD IIの義務付け反対』の意志表明をお願いします。

■国土交通省 パブリックコメント公募ページ

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155190915&Mode=0

7月17日まで。

真夏の旬!今メロンの食べ頃(*^^)v

くだものが大好きなのと、旬を狙ってその産地に行くと新たな発見や、出会いもあり、休日には関東近郊の「旬」訪ねる。
またそこへ向かう道路は、いつかみんなで走るツーリングコースになったりする。行楽とともに、ハーレーダビッドソン亀戸主催のツーリングコース下見にもなっている。

【糖度18のメロンを自宅用に】

テレビを見ていたら、メロンの甘さを測る糖度を光センサーで数値化、それを表示して販売する茨城県鉾田市のメロン直売所をオンエアーしていた。ハーフメロンにアイスクリームをのせて、これまた美味そうな絵に誘発され休日そこへ向かった。

【6月から始まったメロン販売】

直売所のおばさんから、メロンの食べ頃について指南を受けた。自宅で少し置いてメロンのお尻のくぼみを触って、やわらかくなったらそれが食べ頃だと教わる。

【スイカも最盛期だ】

そのテレビ番組から知ったがメロンの出荷量では茨城県鉾田市が日本一だという。東関東道から佐原市、鹿島神宮の横を経由して国道51号線から鉾田市へ。途中にはメロン農家と直売所が点在している。

【緑の濃いスイカを買って見た】

スイカやメロンも、亀戸のスーパーマーケットで見られるにはあえて避けて、ここでしか買えないようなモノを選らんで買った。

【JAサングリーン旭】

JA農協の直売所には地域のあらゆる農産物が集められ小売りされている。お目当てのメロンも贈答用から、お値打ちな自宅用まで売り場はメロンとスイカだらけ。

【鹿島灘から揚がるハマグリもお買い得】

千葉・九十九里海岸のハマグリを時々頂くが、1個400~500円が相場だった。それに較べてここ鉾田市は鹿島灘から揚がるハマグリはお買い得だ。

【ハーフメロンにアイスクリーム】

亀戸のツーリング仲間にもこのハーフメロン・アイスクリームを食べさせてやりたい(^^♪…なんと嬉しい700円!

京成ドライビングスクール㏌ハーレーお昼休み試乗会!

ハーレーとの出会い!その機会をつくって見ました。

東京都葛飾区の「京成ドライビングスクール」にて7月11日(木)、「お昼休み試乗会」を開催いたします!

コース内でのイベントですので普通自動2輪免許をお持ちの方であれば、ハーレーにご試乗いただけます。

お時間は、12時~13時のお昼どき。雨天の場合は7月25日(木)に延期となります。

ぜひ、この機会に奮ってご参加ください!!

会場へ直前お越しいただき参加無料で頂けます。
お手数ですが可能ならば、ハーレーダビッドソン亀戸へお名前と運転免許の有無についてお知らせ戴き、
事前に「京成試乗会へ参加したい」申込みをいただければ、準備の関係上なお幸いです  HD亀戸へは 電話は03-5627-3050へm(__)m

【ニューオーナーツーリングから】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方へ、アフターサービスの一環として「ニューオーナーツーリング」を年間随時開催。ハーレーライダーになったばかりのニューオーナーさんのスキルアップの機会につながればと、2005年以降毎年開催しています。

【ハーレー亀戸のオフィシャルツーリングから】

ハーレーダビッドソンの手にすると、これまでにないワクワクした世界が広がって行きます。同じハーレーを持ち、亀戸店主催のツーリングを楽しむ仲間との分かち合い。そんな愉しい機会も、亀戸にて車両購入のご縁から始まります。

【5月伊豆スカイラインへツーリング】

ハーレーオーナーとなってご一緒にツーリングを駆けましょう!

亀戸オリジナルTシャツで新たな出会い!(^^)!

ハーレーダビッドソン正規ディラーとして、亀戸へ出店して早くも22年を超えました。車両購入のお客様の多くは亀戸を中心とした半径10km圏で占めておりますが、どちらかといえ亀戸周辺にはあまり多くはありません。

地元の皆さまへの知名度を計りたいと、ハーレーダビッドソンブランドの訴求を常々考えている毎日。ここ最近は地元の、それも女性のお客様にお求め戴いて大好評の、亀戸オリジナルTシャツ(^^♪。

【オリジナルTシャツをアンダーに背中でビューティー】

オリジナルTシャツをアンダーへ、背の開いたところへkameidoのロゴマークを魅せるワンピース姿がカッコイイ~(*^^)v…後ろ姿だけならとお許しを戴き、撮らせて戴きました。

こちらのJUNKOさんは、江東区北砂に暮らし地域の「ゴミ拾い活動」や、亀戸店巡り&大道芸を観るサークル活動のリーダーさんだ。

【亀戸オリジナルTシャツ・レディース】

ハーレーダビッドソンと云うオートバイメーカーは、アメリカ・ミルウォーキー市で創業してから116年の歴史。

日本のホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの1950年代から70前後の創業より、さらに46年も古く、まさに伝統と歴史を文化にもつハーレーダビッドソンだ。

モーターサイクルメーカーでありながも、ライダーだけのウェアだけでなく、普段街にも着て行けるようなメンズ&レディース、また幼児からシニアまでファッションを楽しめる「ハーレーウェア」を販売。

【ハーレーダビッドソン最新モデル】

ハーレーダビッドソンユーザーの平均年齢は車両購入者では52歳。ライディングウェアーの「ハーレーダビッドソン・モータークローズ」になると35歳と若返り、やはりファッションをリードしている若いユーザーが多くなる。

【アメリカンHDステッカーを来店記念にプレゼント】

このところ週末の土日が雨ばかり。来店客数を落ちて困ったものです。そんな日曜日ですが亀戸へお越しの際はショールームをのぞいて見てくださいね(^^♪

サマーツーリング7日は中止!順延開催を7月21日へ(^^ゞ

「サマーツーリング㏌霧降高原」の開催は、本日予報では7日は降水確率80%となり中止。

ひがし東京チャプターのツーリング・グランドルールに沿って7/7(日)開催を雨天予報のため中止とします。

なお順延開催は、7月21日(日)とします。今回も、目まぐるしく変わる予報に、ギリギリまで待っていましたが惜しくも雨予報。

【レインウェア持参のサマーツーリング】

順延開催に伴い、改めまして参加と不参加の再度の確認を行いますので、HD亀戸へ「info@h-d-kameido.com」・「Facebook/ひがし東京チャプター」へ、お電話は03-5627-3050まで返答をお願いします。

【ツーリングモデルで颯爽と】

降水確率は東京を基点に、前日の17時までに催行判断。雨天予報の降水確率50%でツーリングを中止としています。

近年の異常気象はまだら模様の雨雲で、同じ地域であっても雨が降ったり、晴れていたりとイベント主催者を悩ませている。

ひがし東京チャプターのツーリングは、集合からランチ、解散まで参加全員で共有しています。今回も霧降高原・大笹牧場のレストランの焼肉ランチを61名分予約。7日の中止と21日へ延期と連絡済。

【真夏の快晴ツーリングを願って!】

7月21日へ開催日程変更に伴う、今回の参加予定の方も、改めて参加の方、また不参加の連絡をお願いします。改めて参加希望のチャプターメンバーの方、参加費3000円を持参され、ハーレーダビッドソン亀戸へ参加申し込みをお願い致します。