讃岐うどんの丸香で真夏の一杯!

讃岐うどん・丸香へ通い始めて14年、初めて「冷やしうどん」をめっちゃ美味しく戴きました~(^^)/

東京・神田神保町も、お昼の気温は35℃。こんな暑い日には、特に冷たいものが食べたくなりますよね~。


【冷やしうどん】
いつもは「ワカメうどん」を温で戴く。イリコだしは瀬戸内の伊吹島から取り寄せている丸香。このめんつゆと丸香の主人が打つうどんの旨さの融合は、一度喉越しすると忘れられない。
小生は福岡県生まれでうどんは西日本風育ち。めんつゆはお椀の底が見える薄口しょうゆでイリコ出汁。丸香の讃岐うどんはこの生まれながら食べて来たものに近いのだ。


【神田神保町の丸香】

店内の席は30席ほど。全部カウンター式なのでさっさと食べて立って行く。待ち時間が少ないのは丸香の事前注文と、厨房内の段取りのよさだ。


【11時40分満席で外には15名の行列】
真夏日には日除け用の傘があると行列待機にいいかもです。

市ヶ谷記念館を訪ねて。

17日の休業日にプライベートで防衛省・自衛隊 市ヶ谷地区を訪ねてみました。

市ヶ谷記念館は、かつて陸軍士官学校本部、また東京裁判の法廷として使われた。
1970年(昭和45年)作家・三島由紀夫が、憲法改正のため自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をしたのも市ヶ谷記念館である。


【市ヶ谷記念館】
我々夫婦の亡父は、共に旧日本兵として満洲やシンガポールの戦地に赴いた。
生きて日本へ帰って来ました。歌を唄えば軍歌だし、零戦の話になると止めどなくの父たちでした。
そんな父たちの大東亜戦争が敗戦した1945年8月15日まで、あと25日、その戦跡関連施設を巡っています。


【市ヶ谷記念館全景の模型】


【東京裁判の法廷として使われた大講堂】

大東亜戦争中に大本営陸軍部の防空壕として造られ、当時は大臣室、通信室、炊事場、浴場などの設備があったそうです。


【旧大本営陸軍部・地下壕】


【当時は大臣室、通信室、炊事場、浴場などの設備があった】

地下には、隠されるように「大本営地下壕」が造られたいう。
大東亜戦争中は大本営陸軍部の防空壕して造られ、大臣室、通信室、炊事場、浴場の跡を残す。


【防衛省本庁へヘリコプターが着く】

見学した7月19日、岸信夫防衛相が、熱海の被災地慰問からヘリコプターで帰って来た。シャッターを押せる機会に恵まれた。

防衛省施設を予約により見学できます。⇒TEL03-3268-3111(代)03-5366-3111(代)内線21904 防衛省ホームページ https://www.mod.go.jp/j/publication/ichigaya/index.html

ツーリングで立ち寄ろう全国オートバイ神社へ(^^♪

これからのツーリングの目的地になる全国オートバイ神社(^^♪…7月現在、全国には13ヶ所が決定し、順次開設準備に入っています。
今回、鎮座祭を行ったのは取手市の「藤代オートバイ神社」です。


【第11号 藤代オートバイ神社】

茨城県に「全国オートバイ神社」が初めて創設されました。

一般社団法人日本二輪車文化協会・全国オートバイ神社認定
第11号 藤代オートバイ神社に於いて、7月17日鎮座祭が執り行われました。

所在地:〒300-1513 茨城県取手市片町245 愛宕神社

一般社団法人日本二輪車文化協会:https://amac.or.jp/home/activity/shrine/


【氏子総代 石井あきら参議院議員】

あなたの街にも全国オートバイ神社を!/(^^)

活動の目的
■ツーリングライダーの拠点となるオートバイ神社の認定
■宗教的な目的ではなく、ツーリング拠点として、地域活性化にも貢献する
理念
オートバイ神社はツーリングライダーのランドマークとして、今後各都道府県に1箇所以上設立を推進したいと考えます。
昨今増えつつある海外からの観光ライダーに、バイク(生産)王国日本の良い所を旅して頂き、観光立国を目指す我が国の一助になれると確信してます。
商標登録
【全国オートバイ神社】は登録商標されております。
オートバイ神社の認定部会(ホームページ⇒https://amac.or.jp/)
オートバイ・ランドマークの認定部 会長  加藤 稔
                 副部会長 野間 健児


【鎮座祭へ参列した全国オートバイ組合の各理事長】

今回の、藤代オートバイ神社は「全国オートバイ神社」に属しています。

こちらは、全国のライダーの安全祈願と交流を目的として全国オートバイ事業協同組合連合会(AJ)により登録商標された「全国オートバイ神社」です。
(※現在は、一般社団法人日本二輪車文化協会が推進しています。)

関東周辺のライダーにとっては、栃木県の安住神社が「バイク」神社として有名ではないでしょうか。
安住神社は「全国バイク神社認定第一号」として商標登録しています。

「どちらが先?」「どっちが元祖?」と言うような話はさておいて・・・バイク神社とかオートバイ神社は、ツーリングするライダーの安全運転祈願のためにたくさんあるのです!


【藤代オートバイ神社ライダー御守り】

ライダーの皆様が立ち寄り安全運転祈願と、御守り等も各種用意されております。
ぜひツーリングコースに組み入れてください。

【オートバイ神社の推進役 加藤稔ランドマーク部会長】
第11号 茨城県取手市 藤代オートバイ神社の開設に歓ぶ 会長 加藤 稔氏

産まれたばかりの感動をここに(^^)/

7月に新発売したばかりのアドベンチャーバイク「ハーレーダビッドソン パン・アメリカ  RA1250/S」第一号の納車を迎えました。
このパン・アメリカのニューオーナーは江東区在住のK・H様。
見た目、大柄なパンアメリカを毎日乗っているかのように軽快に乗り出して行く。
京葉道へ駆け出して行くその後ろ姿にライダーのキャリアを感じた。


【ハーレーダビッドソン・パンアメリカ/ RA1250/S第一号車を納車へ】

K様が抱っこする産まれたばかりの赤ちゃんは、まだ1ヶ月で、めっちゃめっちゃ可愛いったらありぁしない(^^)/…そして購入くださったハーレーダビッドソンXL1200X・フォーティエイトのニューオーナーの誕生です。


【K様と産まれたばかりの赤ちゃんと納車セレモニー】


【納車の日・ご自身の記録に】

ハーレーダビッドソン・XLスポーツシリーズの、全ての空冷エンジンモデルが4月6日を以って生産終了。今となっては中古車の販売価格まで高騰している。

【XLスポーツシリーズ・空冷エンジンモデル生産終了】

いち早く納車可能なハーレーダビッドソン(^^♪

4月にXLスポーツシリーズ(XL883N・XL1200X等)が生産終了。その後継モデルとなる「スポーツスターS」がハーレーダビッドソンより7月14日に発表。日本上陸するのは9月に入ってからとなる予定。


【新発表のスポーツスターS】

ご注文をいただいてからメーカーの工場出荷までに要する期間を、成約のお客様へはメーカーの生産、輸送状況を都度ご案内させて戴いております。

ここ当店のブログ亀戸気質「下町の出会い」に投稿しております写真の車輌は、予約受注が可能ものを中心に掲載しています。


【FXBBストリートボブは10月頃の納車となります】

なお、総合カタログに掲載があっても一部車種においては、大幅な生産調整に伴い年内の納車が不可能なものもございます。

ご検討の車種については、ハーレーダビッドソン亀戸までご相談ください。


【ローライダーSは比較的に早く納車可能です】

過日のこと、関西方面の方からお電話で「僕の注文した車輌が予定よりどんどん遅くなっていますが本当ですか?」…その方がどちらの正規ディラーへ注文されているのか、注文時の状況など一切不明であり、「当店でお答えできる内容ではありません」とお応えしておきましたが、全国の現況を垣間見る出来事でした。

ハーレーニューモデル続々登場!

2021年、ハーレーダビッドソンが初のアドベンチャーツーリングバイク「パンアメリカ」と、ストリートバイク「スポーツスターS」を世に送り出す。

新しいVツイン水冷パワートレインを搭載。シート高は、跨る前に下がり、走りだすと元に戻るなど、最新テクノロジーを随所に採用。概念を塗り替えるHARLEY-DAVIDSON® ニューモデル。
さあ、ツーリングロードへ駆け出そう。


【パンアメリカ スペシャル】

パンアメリカは、オンロード、オフロードどちらでも多機能で快適なクルージングを実現。

ツーリングシーンではそんなロケーションを求めて『遠回り』しながら楽しむライダーに向いているだろう。

そしてH-Dならではのデザインパッケージ、パワー、テクノロジーを求めるチャンとしたライダーへ届けたい。


【スポーツスターS】

ニューモデル「スポーツスターS」は、新開発の1252cc水冷60度Vツインレボリューションマックス1250Tエンジンを搭載する。

基本設計はアドベンチャーツーリング『パンアメリカ』シリーズと同じだが、低中回転域でのトルクを高めた他、ピストンや吸気系の形状を変更。

発進時の素早い加速や中速域での力強い走りなど、スポーツスターに相応しい味付けとなっている。


【スポーツスターS】

水冷エンジン搭載の新型『スポーツスターS』(Harleydavidson Sportster S)を9月より発売。
ハーレーダビッドソン亀戸では予約受注を7月14日よりスタート。価格は185万8000円より。

速報!ニューモデル ハーレー「スポーツスターS」発表。

スポーツスターの後継モデルとなります「スポーツスターS」がただいま発表されました。

車両重量は228kgで 価格は185万8000円から。

【スポーツスターS】

予約受注は7月14日より。

カラーリングは、ビビッドブラックの他、ミッドナイトクリムゾン、ストーンウォッシュホワイトパールが選べます。

動画はこちらから⇒「スポーツスターS