新登場『ファットボーイ30Th Anniversary』

進化と熟成を重ねて来た不動の人気モデル「ファットボーイ」に『30周年記念モデル』が限定発売!

1990年に登場したファットボーイ。1984年から新たに登場した「ソフティル」へ、ファットボーイが加わった。
そのデビューから30年間のロングセラーを記念して“世界限定2500台”がリリースされました。

【ファットボーイ・30周年記念モデル】

世界限定2500台の生産の証に、ガソリンタンクコンソールには「シリアルナンバー」が刻まれる。ミルウォーキーエイト114エンジンを搭載して、レギュラーモデルとは一線を画す。

【ファットボーイ30Th Anniversary】

1990年の発売から2000年、2010年、そして2020年と10年を機に記念モデルをリリース。Anniversary・第3弾を手に出来るのは世界で2500名のニューオーナー。

【自由と風を連れて大地を駆けよう】

ハーレーダビッドソンは、長期に渡ってアメリカで唯一の2輪メーカーだった。独自に進化を遂げ、長い歴史を築き上げてきた。その歴史の中でファットボーイはハーレーらしさを堂々と誇る1台である。

ご予約、ご購入につきましてはショールームにて承っております。来店の際、お気軽に「商談予約」をご利用ください。

・ご予約いただいたお客様優先でご対応させていただきます。

・お客様のご都合に合わせた時間をお選びいただけます。
※場合により多少お時間を頂戴させていただくことがございます。

・ご成約の場合にはハーレー亀戸オリジナルプレゼントをご用意いたしております。

博多ラーメンのホンモノに出会った(*^^)v・・・点検整備のこと。

ラーメンが大好きで、生まれながらに食べて来た「博多ラーメン」には、特別なこだわりを持っている。
夜10時を少し回った頃、田中商店に着くもやはり満席だった。

その店先には、あの博多ラーメン特有の豚骨を煮込む匂いが漂っている。

スープをレンゲでひとくち舌にのせる“旨ぁ~”と声に出てしまう…ホンモノとの再会だった(^^)/…そして、このネギとスープの色、チャーシューは博多ラーメンそのもの。その1店がここ東京・足立にあるかのようだ。

【田中商店・博多ラーメン】

話は前後するが、足立区にある「博多ラーメン・田中商店」へは、噂を聞き食べに行きたいと思っていた。

小生の前に6人が待つ。客の回転は好くて5分で順番が来た。
人気店のため、来客用駐車場がキチンと案内されている。近隣へ無断駐車への対策だろう。

【田中商店】

この30年間で、関東地区では「博多とんこつラーメン」と呼ばれているが、小生の生まれ育った福岡ではラーメンと云えば「とんこつスープ」なので、いちいちとんこつラーメンとは呼ばない。福岡市博多区の長浜にラーメン店が軒を連ねる。博多ラーメンを全国的にしたラーメン街である。

【ホンモノの整備の信頼を預かって】

ホンモノの点検整備で安心ツーリングに繋がれば!

ハーレーダビッドソン亀戸で車輛購入して以降、アフターサービスの利用には、オイル交換や定期点検整備をキチンと依頼される方が多くいらっしゃいます。車両販売と整備事業が弊店の主たる業務。
お客様がハーレーを購入された目的は「趣味としてハーレーで走る歓び」に尽きると思っています。

同じハーレー仲間で走ったり、ソロで駆けたりと走るスタイルに違いはあっても、楽しむことは同じである。

【主宰ツーリングから】

当店が主宰する「チャプターツーリング」や「ニューオーナーツーリング」も、アフターサービスの一環。
いつも当店にて、点検整備やオイル交換などメンテナンスを依頼されているお客様のマシントラブルは、ほぼ無くて久しぶりにツーリングへ参加する方に、ツーリング先でのトラブルが目立っている。
【空気圧不足による高速道路でのタイヤ破裂】

その方の車両の整備履歴を視ると、それまで3年以上に亘って当店サービス工場の利用無し。

今後は、ツーリング前の点検整備をお願いして行こうと考えています。これは毎回60~80名のマス・ツーリングに於けるマシントラブルが起きれば、一緒に駆けた仲間へ迷惑となってしまう。

この予防につながるものがプロによる点検整備である。またその事前点検はツーリング参加の義務化したいと考えている。少数の方ではあるが、非正規整備工場へ持ち込み、安かろう悪かろうの整備トラブルが起きている。

ハーレーでの楽しみもホンモノに出会って欲しい(*^^)v

FMえどがわ84.3…でハーレーのことちょっと(^^♪

本日2月14日(金)FMえどがわ84.3…生放送に出ま~す。ハーレーのことちょっとお話させていただきますっ(^^♪

放送は午後6時からオンエアー 番組名「おかえりなさい」の中で、パーソナリティ横山剛さんのリードで、小生の中のハーレー・ワールドを引き出して貰っちゃいます(^^♪…さて、オンエアーではどんな風になるのやら?!

【左はパーソナリティの横山剛さんとゲスト】

FM84.3えどがわ の番組「おかえりなさい」。ホームページより借用。

【FM84.3えどがわ 】

ハーレーダビッドソンって何?…リスナーさん(視聴者)が聴いてくださったら、ハーレーと出逢うと、フツーの人も変身してしまう楽しさやワクワクする走る歓び…そんなことを伝えることができたら。
【ハーレーライディング】

FM放送ネットワークからえどがわ84.3へリンク⇒https://www.jcbasimul.com/

マス・ツーリングはルールを守って!

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するマス・ツーリングには、60~80台以上のハーレー乗りが集う。
「いつかはハーレーオーナー」を実現の趣味を極めた方ばかりだ。

【東東京チャプターロードキャプテン】

ツーリングへ参加者の全員は、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方。
ショールームでの、最初の出会いから車種選びの相談から納車まで、H-D亀戸と関わりはハーレーを介して相互関係にある。

また車輛購入から間もないニューライダーである初心者も含めた集まりで「ハーレーオーナーグループ」となっている。

【2020新春ツーリング㏌復興支援・南房総から】

1998年から22年間、このツーリンググループ「東東京チャプター」では、大きな交通事故もなく、最優先に掲げる「安全なマス・ツーリング」が実現できている。
それは参加者の安全運転意識の高さと、事前準備と反省をチャプター役員会で実施して、誘導方法やチームリーダーのアクションに改善を重ね、次回へとつないでいくことの貢献が大きい。

【出発前のグランドミーティング】

◇…東東京チャプター・グランドルール!

☆…開催日前日午後5時 東京の降水確率50%を超えるとツーリングを中止。(HD亀戸ブログで中止告知・延期を告知)
  ・天候による催行判断を前日に限定して行う。これ以前は、すべて決行準備で進める。
  
☆…当日集合時には満タン後にミーティング参加する。(満タンで無い場合は自己責任で次の休憩場所までに補給)
  ・マス・ツーリングをスムーズに進めるため途中給油は指定以外ではしない。
  ・チーム単位でガソリンスタンドで補給がルール。自分勝手なチーム離脱行為はチャプター会則による懲戒処分。
【最初はみんなニューオーナーからスタート】

☆…解散セレモニーが先。ガソリン補給は後。(サービスエリアでの解散要領の徹底)
  ・チームのラストが着くまで待機し、トイレに限って離れることはあっても給油は解散後とする。

上記以外にも、17項目が東東京チャプター会則にあるが、「HOG・EAST TOKYO CHAPTER」のワッペンを背に縫い付けたチームベストを着用してツーリングへ参加。東東京チャプターへ参加のマストマナーである。

【新春ツーリング㏌復興支援・南房総から】

マス・ツーリングでのルールを守る目的は、参加するメンバーの楽しいハーレーライフを永く続けて行くため。
また、我々東東京チャプターツーリングの安全性を、前回以上に高めて行くことにあります。

全国オートバイ神社の創設へ!

【富士山太祠】

オートバイを利用するライダーのための「オートバイ神社」を、全国に創設したいと「一般社団法人 日本二輪車文化協会」による呼びかけから5年、昨年4つ目のオートバイ神社が四国に開設。

これは、一般社団法人 日本二輪車文化協会の規範に則った商標登録「全国オートバイ神社」を示す。その基点となるオートバイ神社零号が世田谷区にある「全国オートバイ神社 零番 総本社」がここだ。

所在地 東京都世田谷区松原1-7-20 富士山太祠
【全国オートバイ神社 零番 総本社】

この境内の中に「オートバイ神社 零号」の祠が置かれている。

宗教法人実務研修会へ参席し、文化庁文化部に宗務資料を基に聴講した。
結論から先に云えば「オートバイ神社」は、宗教施設ではなく、また神興でもなくライダーのためのランドマークである。

今後の「全国オートバイ神社」は、既存の神社とタイアップよりは、駐車場やライダーが休憩できる場所、例えば喫茶店のような所での開設を求めていく。

【神道としての精神を基にする】

剣道、柔道と同じく「道」を極める精神として、オートバイライダーが交通安全と楽しいツーリングの途中に心のより所になったり、全国の「オートバイ神社詣」巡りを愉しんでくれたらと、今後も創設していく予定である。

【オートバイ神社祠】

オートバイ神社零号・富士山太祠は世田谷区にあり、京王線明大前駅から徒歩5分で行ける。

【幹部による記念撮影】

全国オートバイ神社を全国展開しようと一般社団法人 日本二輪車文化協会の幹部・関係者による講習会記念撮影から。

美味いラーメン屋が軒を連ねる小岩へ(^^♪

美味しいラーメン屋が多くあると言われる小岩界隈を訪ねてみた。確かに駅前通りを歩くとラーメン屋が軒を連ねている。初めてだけに何処に入ろうかと悩ましいが、事前に調べたラーメン屋「鼈(すっぽん)」へ。

【魚介だしの醬油ラーメン】

妻はラーメンに、小生はこの店の一番メニューである「つけ麺」を注文。

【つけ麺】

最初のひとくちは、どの店でやるがレンゲでスープを舌に乗せる。ここでほぼ自分に合うかどうかが8割決まる。つけ麺のスープは魚介の香りとダシが効いているものの、塩分だろうか、しょっぱさがきつい。妻の食べたラーメンの方がが小生に合った。

【亀戸1丁目の夕陽(^^♪…日が長くなってきた】

テーマは「自分仕様」!こだわりのカスタマイズ(^^♪

自分らしさを表現するためのこだわりのカスタマイズ。
それは、ハーレーを趣味とする頂点を目指す過程でもある。
他の人のモノとは違うスタイリング。同じハーレーダビッドソンであっても、カスタムパーツによってその存在感を放つ。

【ハーレーの豊富なカスタムパーツを駆使して仕上げる】

好きな事を追求することは、誰にとっても最高に楽しい時だろう。誰も乗っていない自分だけのハーレーは、究極の自己満足であり、誰にひけらかすこともなく愛車との時間を堪能する。

【グッドなセンスでのコンビネーション】

メッキ仕上げのビス一本にもこだわりカスタマイズを仕上げる。ステップバーやシフトチェンジバーも同じデザインでコンビネーション。センスの好さが輝くのは、オーナーの完成イメージが創り上げていく。

時おりある事例として、友人から聞いたといくつかの他店での改造作業、その仕上がりには正規ディラーとの整備に違いが生じ、特に純正外電装部品の使用により思わぬトラブルが発生している。
新車3年保証期間であればなお更だが、非正規店での作業による不具合の補修は、メーカー保証対象外となってしまいます。

【粋にフォルムチェンジ】

あなたのハーレーダビッドソンを新車から、すでにお求めの方ハーレーダビッドソン亀戸・サービスフロント河野、宍倉、稲葉まで…商談予約で効果的お時間を!