駆け抜ける俊敏さをFXDRの映像で(^^♪

躍動感溢れるその走りは、ある意味ハーレーらしくない!(^^)!。コーナーリングをあざやかに攻めまくるサーキットシーン、ライダーならば、そこを走ってみたいと思うだろう。下段の動画をご覧ください。

そんな走りは、明日開催の「京成ドライビングスクール」では出来ないが、普通二輪免許保有の方や、これから大型二輪免許を取得しようと検討の方、一度ハーレーダビッドソンを試してみたいという方、ぜひご来場ください。

☆…5月12日(日)京成ドライビングスクール ライディングレッスン&ハーレー試乗会 AM10:30~15:00

駆け抜ける俊敏さをFXDRの映像をご覧ください(^^♪
【FXDR114®】

動画URL⇒http://www.h-d-kameido.com/news/post5528

舞鶴へのツーリング(^^♪

舞鶴港をGWで訪ねる。「岸壁の母」で謡われた港である。1945年の大東亜戦争の敗戦によって、シベリアや旧満州から日本へ引揚げて来た兵士や、その家族66万人以上がこの舞鶴から上陸帰国したという。

舞鶴市が京都府にあることを、ずっとあとに知った小生。三方五湖や天橋立は有名だが、そこが京都府との印象が無かった。亀戸から約600Kmのツーリングになる。

【舞鶴海上自衛隊駐留の艦艇】

日本海側に唯一ある海軍港としても明治時代より今に続く。東郷平八郎元帥率いる戦艦三笠を旗艦とする海軍艦隊が、ロシア艦隊を日本海で撃滅した。その東郷艦隊の基地としても名高い。

【舞鶴市の案内MAP】

軍港のある港町には、外洋から敵艦船の侵入や防衛上でも奥まった湾が多い。舞鶴港はその典型的な地形だろう。

【舞鶴引揚記念館】

シベリアや旧満州に赴いたた兵士や日本人の舞鶴への引揚者は664,531人。それは敗戦した昭和21年から34年まで13年間、最後まで舞鶴港が役割を果たす。それらの記録がこの「舞鶴引揚記念館」に残されている。

【国内の引揚港での上陸者数】

【引揚桟橋が復刻されている】

【海上自衛隊の艦船見学から】
明治時代より唯一ある日本海側の軍港・舞鶴港。

令和となって初めてのGWは舞鶴市の「引揚桟橋」と共に「引揚げ記念館」を見学。

海上自衛隊基地にはイージス艦や護衛艦、飛行甲板を持つ「ひゅうが」など最新鋭艦隊が駐留。現在に於いても、日本海側の近隣国のキナ臭い動向は、防衛上の注意を緩めることが出来ません。

一般公開には基地内に係留する艦隊を見ようと、遠方より多くの方々が長蛇の列。

【海上自衛隊の艦船が駐留】

【赤レンガ倉庫は旧海軍が使用し現在も多く保存される】

ハイパフォーマンスマシンを手にする!

他の人のマシンと一線を画す自分だけのハーレーダビッドソン。

それは外観だけでなく。エンジンから溢れるトルク&パワーさえも異次元を手にする。

【 FXDR114にご注目を】

CUSTOM PACKAGE FOR FXDR114
[期間] 2019年6月30日(日)まで
[対象] FXDR114の新車をご購入頂くと 「スクリーミンイーグル」33万円(税別)をご成約 プレゼントいたします。

ハーレーダビッドソン亀戸・ショールームにて展示しております。
ぜひ、ご覧ください。
※キャンペーン期間中にFXDR114をご購入いただき、6月30日迄に納車されたお客様を対象とさせて頂きます。

【ツーリングモデルが勢揃い】

ツーリングモデルからスタートしたミルウォーキーエイトエンジン/MWE。
すでに、ご愛用のハーレーオーナーさんから、次のような問い合わせを頂きます。

◇…MWEは排気量が大きいが、ツインカムよりも中高回転でのパワーがいまいちのような…カスタムでなんとか?

◇…マフラーのサウンドがMWEとの比較でツインカムのほうが好かったというか、MWEは音量が小さいと思う!

◇…排気音はマイルド。パワー的にも低回転(市街地走行)などではバッ!と加速してくれますね。その後の加速感はツインカムのほうがよかったですね。

そのリクエストにお応えできるアイテム「ハイカムシャフト」を、このたびはご提案したいと思います。
☆…スクリーミーイーグル製 〇…S&S製 よりお選びいただけます。

【カスタム&チューンアップ】

ボルトイン(プッシュロッドやバルブ周りを変更しなくていい)タイプのカムシャフトを用意しました。

ライディングレッスン開催のお知らせ!

レディースライダーやビギナーライダーのための、京成ドライビングスクールが主催する親切丁寧なライディングスクール。

ビギナーの方に対する車両の取り回し練習の仕方や、インストラクターからベテランの方にはコーナーリングの問題点や改善点をアドバイス。

初めてバイクツーリングに出る際の注意点など、お客様のレベルに合わせた幅広いレッスンを実施します。

【令和初のライディングレッスン】

バイクに乗ってみたい。でも不安な気持ちがあって…そんな方のための「ライディングレッスン」です。

現在ライダーの方も、この機会に愛車にて参加をいただいて、スキルアップレッスンもカリキュラムと組まれています。当日の参加者に合わせたレッスンプログラムで進めて行きます。

【タンデムライドにも基本がある】

【レディースライダーデビューへ】

【5/12はライディングレッスン】

ライディングレッスン/京成ドライビングスクールへの参加は、ハーレーダビッドソン亀戸へお電話かメールにて事前申し込みをお願いします。

新たな愛車ロードグライドで令和へ!(^^)!

今、亀戸で最も人気のツーリングモデル。

ロードグライド・ウルトラ…ディアルヘッドライトが個性を醸し出すカスタムツァラー。フレームマウントされたシャークノーズフェアリングが軽快なハンドリングをもたらしている。
このたび、ご購入をいただいたオーナーのY氏は、EVOエンジンからツインカム96、そしてミルウォーキーエイトエンジンまで、20年来のハーレーライダーだ。今回で4台目の愛車となる。

【大柄なY氏はロードグライドウルトラがサマになる】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入される5割の方は、初めての新規購入。あとの5割はお得意様、お乗り換えの既納客です。

お求めに来られるお客様の居住地は店舗から半径10km圏内、江東区、江戸川区、墨田区の3区で7割、中央区、港区、台東区、千葉県市川市、浦安市と続く。

ハーレーダビッドソンのアフターサービスが大切であることを、お得意様のサービス工場を利用からも教えられます。

「ハーレーダビッドソン亀戸が無くなると困る」…そうおしゃってくださる方のご利用に支えられていることを。

【新たな愛車ロードグライドでGO】

ハーレーダビッドソン亀戸には、車両購入のお客様が集う「ひがし東京チャプター」がある。年間10回以上のツーリングを主催してご案内。

毎回60名~80名の参加となって同じ趣味を共有するツーリングを分かち合う。この主催ツーリングも、アフターサービスの一環として開催しているもの。

「サービス工場の利用実績+ツーリング参加」を記録してその優良者を、年末の望年会にて賞典と記念品進呈を予定している。

◇…次回の「ひがし東京チャプター」ツーリングは5月25日・26日 伊豆ツーリングin下賀茂温泉です。

【自由と遥かなる旅をロードグライドウルトラで!(^^)!】

GW休業のご案内…5/3~5/7までお休みを頂戴いたします。

令和の「アメリカツーリング」は2020年!

2018・アメリカ大西部ツーリングから1年が経ちました(^^♪

亀戸のバイク仲間9名で駆けた歴史的な「ルート66」やグランキャニオン、そしてモニュメントバレーの絶景ロード(^^♪…平成ラストの北米大陸ツーリング。

【一般道でも100kmの巡行走行】

大型二輪免許を取って、ハーレーダビッドソンオーナーとなった下山さんも、この「2018US・ツーリング」にエントリー。

他の同行8名から守られながらも、1850kmを無事に走り切った。その下山さんが云う「アメリカツーリングでライダー魂を注がれ鍛えら、あの経験があったからこそ」そう言わしめている。

そう云うと過酷なツーリングと思われてしまうが(^^♪…ご本人は、生まれて初めて最高に楽しかった~~と興奮して語ってくれる!(^^)!

【モニュメントバレーへ】

ハーレーダビッドソンに乗る人ならば、死ぬまでに一度は走ってみたいアメリカ大陸。その夢を実現しようと2009年からスタート。

誘うのは、日頃より亀戸のハーレー仲間「ひがし東京チャプター」で、バイクの運転技術とチーム走行が、自他ともに認める仲間だからこそ安心して1週間の旅も愉しい。

【ザイオン国立公園で】

初めてのアメリカツーリングでは、紫外線と陽射しの強さが半端なく強烈で、日本のハーレーライダーによく見るヘルメット「半キャップ」は酷い日焼けになってしまう。

日焼け防止にベストなヘルメットはフルフェイスだ。しかし、スタイルも考慮してジェット型ヘルメットをベターだろう。サングラスは必須アイテムである。

【コロラド川を渡る】

1日平均の走行距離は約400km。東京から東なら宮城県石巻市、西なら岐阜県大垣市あたりまで駆ける。ひとたび走りだせば100km~120kmのハイペースで巡行する。

日本国内のツーリングで、❝のんびりと80kmで走行❞…では、アメリカツーリングの目的地到着は遅くなってなってしまう。3日目あたりから高速巡行に慣れては行くが(^^♪

【亀戸のハーレー仲間とザイオン国立公園で】

車両購入のご縁から始まったお付き合い。オイル交換や点検整備などアフターサービスのご利用をいただいております。
日頃から、チャプターツーリングの参加と共に、サービス工場の利用も常連ライダーです。

ハーレーダビッドソン亀戸のGW休業のご案内…5/3~5/7までお休みをいただきます。

平成から令和へ 走る歓びは永遠に‼

2019年4月30日 平成最後の日を迎えました。

ちょ~ど10年前、亀戸のツーリングクラブ「ひがし東京チャプター」は「春のグルメツーリング㏌河口湖」へ、ほうとうを目指して駆けています。

その時の冨士山も、今年の「春のグルメツーリングIn山梨・河口湖ほうとう」で観た冨士山。時代は代れどその美しさは永遠に。

昭和生まれの小生、昭和はホンダモーターサイクルの時代、平成は、もっともハーレーダビッドソンで走った20年となった。

【河口湖大橋から望む】

【2010年・春のグルメツーリングin河口湖・宝刀屋敷】

時代は進んでも「ハーレーダビッドソンで走る歓び」は不変(^^♪。
10年ひと昔と云われ、区切りや節目の年になる時を表す。何事も10年前とは変化しているとの例えであろう。

ひがし東京チャプターもメンバーも入れ替わり、ライダーを卒業した人、他の銘柄バイクへ換えた人、いろんな事情で去っていった人をこの10年間に見る。

平成時代は、ハーレーダビッドソン仲間と走り楽しんだ想い出になるだろう、この2010年の写真。

【2010年・足柄サービスエリアにて】

ハーレーダビッドソン亀戸が開店した1998年。車両を購入いただいたお客様だけを誘って始まった「ツーリングプラン」単に車両販売にとどまらず、購入した愛車で「走って愉しむ機会」を提供。最初は10人足らずの小さなグループだった。

開店から3年目の2000年、ひがし東京チャプターのツーリングは、参加台数は30台を超え始め、2005年以降より60台以上の参加が毎回。

これまでの最大は、2017年「新春ツーリングIN犬吠埼・一山いけす」の98台/103名。多分、関東最大規模になったと思われます。

【2019年「春のグルメツーリングIn山梨・ほうとう歩成】

吉田喜一郎さん(旗の右手)は現役チャプターメンバーで、御年80歳となられたが、ひとたびハーレーダビッドソンに乗ると、その身のこなしは40代の若さへ還ったような(*^^)v。

【2019年3月 愛車はツーリングモデルが目立ってきた】

1998年のツーリングプランでの走行距離をたどると、日帰りプランでは往復300km~360km、1泊2日プランでは往復500kmが多い。最近では日帰りプランで400km、泊りは800kmとなっている。

時代は平成から令和へ 走る歓びは永遠に続きます!(^^)!