晩秋のニューオーナーツーリングは週末開催へ(^^♪

初めてハーレーダビッドソンを乗る人にとって、同じハーレー乗りの人達と一緒に走ることは、緊張感が走り出す前から高まっている。

ハーレーダビッドソン亀戸が主催している「ニューオーナーツーリング」は、まさにそんな初心者向けツーリングである。

車両購入から間もないお客様を誘っていくツーリングのコース設定は、一般市街地、峠道、高速道路、田園道路など織り込む。

【鹿島灘を望む千人画廊にて】

慣らし運転をお聞きなったことがあると思います。ハーレーダビッドソンの場合、新車から初期走行800km走行まで慣らしとしてニューオーナーにお伝えしています。
H-D工場から出荷され、最初のエンジン稼働から800kmでオイル交換を推奨しています。
実際に金属粉が最もオイルに混ざっているのも初期なのです。その後は、3000km毎か半年に一度オイル交換を推奨しています。

【北関東の田園ロードを駆ける】

アメリカ本国を思わす北関東の広大な田園エリアは、ハーレーダビッドソンを楽しむ適当なコース。
ニューオーナーツーリングでは、日帰りプランで約300kmの周遊コースとしています。

【ショールーム展示在庫は納車までお待たせしません】

初めてのハーレーダビッドソンをご検討であれば、ぜひH-D亀戸へお立ち寄りいただき、不安なこと、保管場所などご提案させていただきます。

紅葉チョイツーリング㏌秋川渓谷

東京の奥座敷と呼ばれ、まさに今、紅葉は見頃を迎えている。
至る所に駐車場があり、石舟橋・秋川渓谷 瀬音の湯・乙津花の里(秋川沿い)にトレッキングがてら、いろいろなコースを選べるのでゆったりと散策するのをお勧めしたい。

【石舟橋へ向かって】

亀戸からあきる野市まで約90分、秋川渓谷までは距離にすると70㎞足らずだがストレートでは行きにくい。
【石舟橋】

【石舟橋から秋川渓谷を望む】

【キャンプ場の屋根に落ち葉】

【秋川渓谷の紅葉】


【チョイツーリング㏌秋川渓谷へ】

パンアメリカ2台限りのブラックフライデープライス!

アドベンチャーバイク・パンアメリカスペシャル在庫、2021年モデルの2台限り、特別プライスにてブラックフライデーセールに合わせたご提供。


【2021年モデル・トランク3点装備】
特別提供価格 ¥2,698,000 (車輌本体価格+純正トランク3点付き)
パンアメリカSP/標準小売価格¥2,786,300+純正トランク3点/318000=¥3,104,300 ブラックフライデープライス値引き▲406300。


【2021・パンアメリカ/RA1250】
2021・RA1250 パンアメリカ ¥2,339,700⇒1,998,000


【試乗車をスタンバイお気軽にお試しください】

ハーレー・ブラックフライデーフェア始まる!

ハーレー・ブラックフライデーフェア始まる。ハーレーモータークローズやウェアがショールーム展示品35%OFFとお値打ち。

【ハーレー亀戸・ブラックフライデーフェア】


【ハーレーモータークローズやウェアがショールーム展示品35%OFF】

【H-Dグローブの新調のタイミング】

【H-Dツーリングバッグ】

【H-Dライディングブーツ】
ブラックフライデーフェアは11月5日から27日まで。

亀戸に美味いハンバーガーショップオープン!

ハンバーガー店「Golden Gate Burger/ゴールデンゲートバーガー」が、10月10日にオープン。10月に一度訪ねて、その美味しさに再び11月3日に行き、チーズバーガーをいただく。

【チーズバーガー】
小生は完全なるシニア年代、食も細って来るが偏りは健康上よろしくない。ハンバーガーには野菜、肉、少な目なパンの炭水化物がセットされている。最近はこのバランスに視点を置き、ハンバーガーショップを訪ね歩いている。


【オーナーシェフとスタッフ】
Golden Gate Burger/ゴールデンゲートバーガーの所在地は江東区亀戸6-20-8。カメイドクロックに近く、京葉道/国道14号のローソンの角を曲がりDECARIを右に見て真っ直ぐ行くとGolden Gate Burgerが左手にある。


【メニューも豊富】


【おなか一杯になるボリューム】


【明日からハーレーダビッドソン亀戸はブラックフライデー】
ハーレーダビッドソン・ウェアは街着でも大好評。ブラックフライデーの35%OFFであなたの1着を(^^♪

ローライダーST待望の納車へ(^^)/

11月3日、朝から秋晴れそんなすばらしい日に納車を迎えました。
このローライダーSTは、1月中旬に発表されるが、事実上限定販売に等しく亀戸店へ配車されたのは2台のみ。メーカー発表から3日で完売。
本日の納車まで10ヶ月間のお待ちをいただきました。
【ローライダーSTのニューオーナーInada様】

カウリング装備から重量級に見えるが、取り回しはラクでベースモデルのローライダーとの比較しても、その重さを感じることはない。


【2022・ローライダーST】
ショベル時代から続くハーレーダビッドソンの傑作モデル、ローライダー。そのツーリングマシン版として’2022から登場したのがこのSTだ。
ベース車ローライダーSにプラスされるのはフレームマウントの新型フェアリングと、着脱可能な大容量サドルバッグ。そのフェアリングデザインはかつてのFXRTをオマージュしたもので、いわばメーカーオリジナル・ネオクラシックモデルだ。
2022・ローライダーST 車輌価格 ¥3,126,200

【ローライダーSTのポジションにご満悦なInada様】

このSTモデルで人気のカラーには「ガンシップグレー」が大好評。どこかジェット戦闘機F-15を彷彿させる雰囲気がカッコイイらしい。

【ロードグライドSTのオーナーが偶然にもオイル交換に】

渡良瀬貯水池から筑波山を望みながら!

秋晴れの筑波山を遠望しながらツーリングするのは心地良いもの(^^♪
今回は、11月に開催する「晩秋のニューオーナーツーリング」のコース下見です。

これまでに走らなかった、初めてのツーリングコース。
迷いやすい交差点やY字分岐を避け、確かめながらなぞっていく。
そばを通った「渡良瀬貯水池」は日本最大の貯水池だとか。

全体の休憩とガソリン補給場所など、朝集合時に案内して、途中で各自が停まらないようにプラン。


【道の駅かぞわたらせから望む筑波山】

ハーレーダビッドソンをお求め戴いたら、あとは走って楽しむ。
そんな走る機会をお店として創ることでニューオーナーはもとより、
ベテランライダーも運転技術は回を重ねるたびに上手くなっていく。

ハーレーダビッドソンが走れば「オイル交換」や「タイヤ摩耗」する。
当店サービス工場のメンテナンス売り上げに貢献してくださる。
まさにハーレーダビッドソンは走ってナンボです(^^♪

【道の駅かぞわたらせ】

ニューオーナーツーリングはワンデーイベント。総走行距離数は概ね250kmで計画している。
そのコースには、一般道、高速道路、ゆるいワインディングコースを織り交ぜる。


【ツーリング本番の佐野ラーメンは他になるがてつもお勧め】

ハーレーダビッドソン亀戸より車両購入から1年以内のお客様を誘って行く「ニューオーナーツーリング」は、アフターサービスの一環として主催しています。