ハーレー・ヤングライダー・デビュー!(^^)/

20代のハーレーニューライダーのデビューには、我々販売する正規ディラーとしてその喜びは一層強くなる。

江東区大島在住のH・Aさんが念願だった「ハーレーダビッドソン・ローライダーS」の納車を完了(^^)/…ハーレーオーナーの平均年齢が53歳と年々上昇する中で、
20代のヤングライダー・デビューはとても嬉しいものがあります。


【江東区大島在住のH・AさんとローライダーS】

選んだのはローライダーS…(^^)/
ブレイクアウトと最後の最後まで選択に悩み、決めた鉄馬はローライダーSだとおっしゃる。実は、2020年モデルも、手にできるのが限られ、現行モデルがラストになる可能性が否定出来ないのだ。


【ローライダーS】


【FXSTソフティルスタンダード】

年内までに納車のニューライダーを対象にした「大型二輪免許取得補助金キャンペーン㏌ハーレー亀戸」を、この機会に(^^♪


【ニューオーナーツーリングでグルメ探訪へ】

ハーレーオーナ―同志で集うのは駆けるツーリング。H-D亀戸で購入くださったお客様を誘って都度開催している。
来る10月25日は「深秋のニューオーナーツーリング㏌銚子港」へ。

参加申込がすでに18名となりさらに増えそうだ。ハーレーオーナーだからこそエントリーでき走る歓びを分かち合える。
確かな楽しみを自ら創る時代。そんな時代の今だからこそ、自らハーレーに近寄り、止めど無い感動へ手を染めてみよう。それがハーレーワールドなのだ(^^♪

炭火焼き鯖弁当が旨すぎる(^^)/

江戸川区篠崎の国道14号京葉道沿いにある弁当屋「鯖の助」。このお店のことを聞いたのは数ヶ月前。

葛西に住むハーレー仲間が言うには「炭火焼きの干物がただならぬ美味しさ」と…そのコメントがずっと気になっていた。

10日の雨の土曜日、やっと「焼きサバ弁当」を戴くことができた。この美味しさを社員全員にも振る舞おうと9個を予約しておいた。

【炭火焼きは20分で】

鯖の塩焼きはもともと好きで、何よりおかずとしてご飯に合う。期待を膨らませて「焼きさば弁当」を開いたら、大根おろしが別のパックに入れられている丁寧さが嬉しい。
大根おろしを鯖にのせて付属の醤油を垂らして一口、ウマっと声が出てしまう。


【焼きサバ弁当】
焼き魚は他にも「ホッケ」や「赤魚」などもあるようだが、店名からして「鯖の助」だし、焼き鯖を食べずして「ここは語れずじゃないが(^^♪…「焼き鯖弁当」は700円。


【弁当屋・鯖の助】

金曜日の夕方に予約しておいた9個の「さば塩焼き弁当」を、翌日11時30分に引取りに行ったら、店先には6名の方が待っていた。
雨模様に沿道にクルマを停め、待っている人もいるようだ。その凄い人気に友人からも聞いた予約して正解だったと納得。ぜひ「鯖の助」でお好みをご賞味あれ(^^♪


【鯖の助メニュー】

鯖の助の弁当を持って、高原ツーリングに行けたらいいなと食べながら思った。三密を気にしないで絶景を見ながら「鯖の助の弁当ツーリング」。マジ考えてみるかな(^^♪


【これからは紅葉ツーリングが最高だ】

季節は秋へ。ハーレーウェアも秋物へと展示を夏から秋へ替えおいでをお待ちしております。ハーレーウェアはバイク用だけではなくタウンファッションとしても、本国アメリカではすっかり定着したファッション。一度ぶらり亀戸散歩でハーレーダビッドソン亀戸をのぞいてみてくださいね。


【秋の夕暮れ ハーレーダビッドソン亀戸】

ハーレーダビッドソ亀戸の免許取得補助金キャンペーン!

男性や若い方ばかりではないだろうか?などいろいろとご不安があったそうで、インターネットなどでいろいろ調べたという。
ショールームでハーレーをジッと見つめるその方にお聞きすると…。

免許取得を思い立ったきっかけは、友人の影響だそうで、大型二輪免許を取ってハーレー乗るカッコ好く若々しい姿に、「俺も乗るか」と50歳を機に自動車教習所へ申込したという。


【ローライダーSを駆る】

いつしか、自分でハーレーが運転出来たらもっと楽しいだろうという気持ちが出てきて、免許取得に挑戦したいという想いになられたそうだ。

昔と違い、現代は80歳くらいまで健康に生きている。これからは何か趣味を持って、愉しみを目標として能動的に生きたい。それを実行するには、同じ趣味を共有するハーレー仲間との出会いが大切と思い、ハーレーダビッドソ亀戸へ来てくれた。


【ハーレー仲間とのツーリングは何より愉しみ】


【ハーレーダビッドソ亀戸の免許補助金キャンペーン】

年内に免許を取得、ハーレーダビッドソン新車をご成約の方にもれなく、免許取得費用10万円をサポート!
ハーレーオフィシャルのキャンペーン「パスポートtoフリーダム」(9月30日終了)に間に合わなかった方に朗報です!
さぁ、今年もあとわずかです。夢の実現に向けて進みましょう!

※ 12月27日(日)まで
※ 年内に納車可能なご契約(新車)が対象となります。
※ 他のキャンペーンとの重複はできません
※ 当店独自のキャンペーンとなります。

ハーレー・ウェア&ブルゾンバーゲンセール!

台風のせいで週末まで雨の亀戸ですが、秋の深まりとともに日中の気温も17℃から19℃と、ちょぴりひんやりして来ました。
ハーレーへライディングするのも、この季節なら一着は欲しくなるのがブルゾン。
そして、それはH-Dマークのハーレーダビッドソンモータークローズでないとサマにならない。

今回の「ハーレー・ウェア&ブルゾンバーゲンセール」では、¥24000~¥21000の標準価格より50%OFFとなっています。
現品限りの特別価格で40%から50%OFF。早い者勝ちの売切りごめん(^^♪


【秋物のロングTシャツ】


【秋物H-Dブルゾンをバーゲン】


【秋・冬H-Dブルゾンをバーゲン】


【H-Dタウンジャケットも50%OFF】

2020年モデルで新登場した「FXST・ソフティルスタンダード」は、2011年モデルを最後に姿を消していたFXST が、新型ソフテイルフレーム&ミルウォーキーエイト107エンジンを搭載し、ニューモデルとして復活。


【FXST・ソフティルスタンダード新入荷】

F19/R16インチタイヤに特徴的なミニエイプハンドルとストリートボブのスタンダードバージョンといったイメージのスタイルとなっている。
排気量1,746ccのミルウォーキーエイト107エンジンはブラック&サテンポリッシュ仕上げ、マフラーは2 in 2のショットガンタイプ、シートはタックロールのソロシート、フューエルタンクは容量13.2Lで、カラーはビビッドブラックのみ。カスタムベースモデルとして人気を集めそうだ
ハーレーダビッドソン亀戸にて展示中。車両価格 169万9500円

西伊豆へグルメツーリング(^^♪

ツーリングの楽しみの一つには、その目的地で頂く料理だろう。また、食事をする場所や空間も美味しさを生み出す大切な要素だ。
ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングでは、そんな料理自慢のお店を楽しんでいただきたいという思いでいつも計画している。

これからの秋のグルメシーズンは西伊豆がオススメ。土肥金山で有名な西伊豆の土肥、戸田周辺はワインディングだらけで、駿河湾の深い蒼い海と富士山を観ながら走れる。

【お食事処・紅一点の鯵フライ】

海鮮食堂の「紅一点」は土肥にある。伺う際は電話予約をお勧めします。

【お食事処・紅一点の海鮮丼】

【土肥のお食事処・紅一点】

一度のツーリング計画から実行まで約50日ほどの日程である。コース下見から昼食会場の予約まで、実際のツーリングコースを巡り引率するロードキャプテンに伝え本番に備える。

【西伊豆スカイラインを駆けて】

次回のグルメツーリングも、ウィズコロナイベントとして、三密を避けて車両購入のお客様を15名ほどに絞って催行。これによってランチ場所がフレキシビリティに選べることが好い(^^♪

今しかないのかスポーツスターシリーズ!

今しかないのかスポーツスターシリーズ!
などと、思わせぶりのブログタイトルだが、ハーレーダビッドソン亀戸へご来店くださっているお客様の声に多いこのフレーズ。
しかし、メーカーからの正式なメッセージは無いのである。

来年発表される2021年のH-Dモデルでは、生産モデルの30%が削減するとアメリカのメディアニュースが伝えていることが、これらの発生源になっているのかも知れませんね。


【亀戸のショールームに勢揃いしたスポーツスターシリーズ】

コロナ禍でずっと耐え我慢してきたが、これからやりたかった事へ自ら近づいて行く。そんな志向がじわじわと強くなっている感じを受けることを、お客様との話でよく感じるこの頃。それは、初めて出会うこれからハーレーに近づこうとする方々に多い。
特に健康問題は年配者に限らず、誰にもその意識が強くなっている。健康はできるものではなく、自分で創るものである。そんな意識が新たに生まれているように思う。


【ハーレーダビッドソン・ソフィテルスリム】
スポーツスターシリーズのエンジンは1200㏄までだが、それをビッグツインエンジンは最大で1900㏄を超える。
そのミルウォーキーエイトエンジン・1746㏄を搭載するビッグツインモデル「ソフィテルスリム」の人気が安定している。
初めてのハーレーライダーが近づきやすい軽快なスタイルが受けいけられているのだろう。ショールームに展示中!


【好い音♪スクリーミーイーグル・マフラーのサウンド】

ハーレーと特徴に「音」つまりエキゾーストサウンドを上げる方が相変わらず多い。その音源はVツインエンジンの脈動をエキゾーストマフラーを通すことで発生する。
エキゾーストマフラーは音楽器のように種類は多く、車体との取付や適合があるので車両購入の際にお気軽にお問い合わせください。


【カスタマイズはハーレーの愉しみ】

当店サービス工場のメカニックが仕上げたストリートボブ・カスタム。カスタマイズをしていサンプルモデルとして、またこのコンプリートモデルを販売している。ぜひ実車をご覧ください。

秋の温泉ツーリング㏌志賀高原の思い出!

絶好のツーリング日和が続き、じっとしてハーレーダビッドソンに乗れないと悔しさが増してくる。
この写真は2019年10月6日、一年前のツーリングから。
34年連続開催してきた「秋の温泉ツーリング」が昨年の志賀高原の思い出。今年はコロナ禍で残念ながら計画さえも断念した。


【志賀高原ルートを駆けて】

秋の温泉ツーリングを目的地は、毎回異なり奇数年は東京を中心とした西側を、偶数年には東側というように温泉地を目標に探索。
往復600~800kmのツーリングプランだ。その途中には昼食会場の事前準備。温泉旅館の予約は、5ヶ月前から40名以上で宿をおさえている。

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリング参加資格
・当店での車両購入のお客様に限られます。
・日頃より店舗やサービス工場を利用されている方


【浅間高原・鬼押し出しハィウェイから】

1泊2日と温泉地へのロングツーリングは、日帰りツーリングの参加数80名平均に比較する、おおむね半分になる。温泉宿でゆっくりとハーレー談義に花を咲かせる参加者の平均年齢は43.5歳。

以前は、ツーリングだけに参加してアフターケアなどで、当店の利用が無いと云う方も居たりしたものの、近年は、日頃より当店のサービス工場を利用されていらっしゃる…WinWinな大人のお付き合い…をさせて頂いている方でツーリング参加者は占められて来ている。

ツーリング主催は、日頃のご利用に対する利益還元としての、カスタマターおもてなしのイベントなのである。

【志賀高原・横手山にて】

今年は、コロナ禍であらゆる面で休止になったイベントやツーリング。ハーレーダビッドソン走ってナンボの遊び道具だ。「ゼロ密ツーリング」など、ウィズコロナの新たなツーリングプランを検討している。

【奥志賀高原を駆け抜けて】

今月は「秋のニューオーナーツーリング」を計画。
この夏以降にハーレーダビッドソン亀戸にて、車両購入くださったお客様へアフターサービスの一環として開催しているもの。今回は日帰りの犬吠埼コースを駆ける。