5月の節句も今風!

dsc07111当店のハーレーオーナーさんにも、携帯の待受画面にお孫さんの写真を入れてる方が結構いらっしゃる。その孫自慢に、お一人ながらロードキングのウィンドシールドの真中へ、お孫さんの写真を貼付けている熱いおじいちゃんも。どの方も目を細めながら孫自慢が始まるともう停まらない。

そんな「ハーレーおじいちゃん」に向けたのか?人形の街、浅草橋の人形専門店のショーウィンドーに登場した2点。5月人形はこれからが商戦だ。あの手この手で親御さんや祖父母の心をくすぐる。dsc071141団塊世代の祖父母にお金持ちが多いと聞く、可愛いお孫さんのためならと奮発するのは必然だ。F1ファンには、フェラーリ風も。共にいいお値段だ。

アイデアは無限ですね!

ryo12悩みがあるがか?

なんでもゆーたらえいがよ

ここは誰もおらんき

ほんで あとは水に流したら

ええがやき

これトイレットペーパーの包装紙(左絵)に描かれている“坂本竜馬”調の言葉だそうで、なにか優しさに包まれたような気分になります。これを製造した望月製紙は注文殺到だとか。

ハーレーオーナーさんに、意外に多い“痔病”の持ち主。ハーレーのせいと云うよりも年齢と不摂生からくるようだ。用足しのあと患部をやさしく整えるにはこのトイレットペーパーが好いらしく評判も中々いい。同じモノを売るにしてもこれはアイデアだと感心した。こんな包装紙を見ると親しみが湧いて買いたくなります。不況感ただよう昨今、アイデアがもっとも活きる時代かも知れません。

ハーレー亀戸の安心中古車たち!

ハーレーを欲しいと考えると、まずは価格を調べるのでは?dsc070861       

新車の一番の低価格は「XL883・スポーツスター」の88.3万円。最高価格のFLHTKは350万円(サイドカーを除く)。中古車を購入検討される方にも理由がいくつかあるだろう。例えば、「ハーレーに一度乗ってみたい」・「取りあえず価格の安いので練習して自信をつけたい」そんな購入希望者の方にプロからアドバイスを!

価格だけで高いか安いかならWEBでなら簡単に判る。中古車の問題はそこにある。プロによってキチンと整備され、新たな購入者が安心して乗れる状態にあるかどうか。万が一に、マシントラブル時の保証やアフターサービスなど、購入後のことを考える賢明な消費者の眼をもちたい。dsc07046                    ①中古車購入は実物を見る ②販売先やアフターサービス環境を知る。最低でもこの2点は押さえたい。個人売買や、サービス工場を持たず無資格な業者からの売買で、「車検が継続して取れない改造車」を知らずに買ってしうまうケースがある。

わたくしたちハーレーダビッドソン亀戸にて販売する中古車は、お客様に3つの約束をしています。①完全整備での納車 全車整備保障付き ③アフターサービスの徹底 この3つを守れないような車両dsc07106を販売しないよう貫いている。dsc07028

 

 

 

       

     

 

 

 

17日現在、おすすめ中古車在庫は10台。ご来店をお待ちしています。

メディア取材が続きますⅡ

いつかはハーレー!』40歳以上の方なら聞いたことのあるフレーズではないだろうか。その憧れを形にした我等の加藤会長が「週刊朝日」に!dscn4429加藤氏の走りのコツやアドバイスは初参加者にやさしく嬉しいもの

2月24日のこのブログでも紹介、我等がハーレーオーナークラブ『東東京チャプター』会長・加藤健夫氏が「週刊朝日」3月19日号へ、ハーレーとの出会いや夢の実現について、当店内での取材記事が掲載されている。  dsc070822dsc07081その1冊をチャプターコーナーに用意しました。来店の折にご覧ください。

我等の『東東京チャプター』も3月16日現在の在籍数118名。丁度45歳を境に、45歳以下と以上で5割づつになる。意外に多いのは50歳代、70歳以上も4名いらっしゃる。冒頭の『いつかはハーレー』の意味も近年変化している。30年位前に比べ、収入と年齢や職業的な関係、またローン・クレジットが普及していない当時の購買環境など現代と違っていた。

年配の方のハーレーイメージから、誰もがローンで購入できる今、19歳や20歳のオーナーも珍しくない。しかし、経済事情よりもいろんなお客様を観て思うのは“ハーレーに乗るのもスポーツのひとつ”に捉えておくといいと思う。例えばスキーを始めるのも初級クラスがあるように、”基本は初級にあり“だ。年齢を超えて思った時がチャンス『今こそハーレー!』に踏み出したい。いつかは、我らの東東京チャプターでご一緒にハーレーを愉しみましょう!

*大型2輪免許(自動2輪)はあるが乗る自信がない。そんな方お気軽に当店まで連絡ください。

春だバッテリーに注意を!

今日も快晴!早い桜は開花が始まったようだ。dscn19471その陽気に誘われて車庫からハーレーを出す。その時セルモータースタートを押して気づく「バッテリー上がり」。せっかくの乗りたい気分も消沈してしまう。ハーレーに限らず冬場乗らなかった分、バッテリーには春を迎える電圧パワーが残されていないこともある。dsc07043シート下のバッテリーに充電器接続方法を説明する営業スタッフ

多くの電圧を使うスタート時のセルモーターは、気温20度以下の場合はエンジンオイル粘度も冷えて硬いなど負担は大きい。2年以上使用したバッテリーは、特に冬場には蓄電が弱く、そのパワーが残っていないことが多い。

このところバッテリーや充電器の注文がうなぎ登り、そんな現象があちこちに発生しているのではないだろうか。本格的なツーリングシーズンを前に一度バッテリーチェックをしたい。(3月14日現在、バッテリーが注文集中のためバックオーダーとなってますが直ぐに改善されます)dsc070391HD純正充電器につないでおけば常に100%のパワーを発揮できバッテリーも長持ちします。*春のグルメツーリング参加の方はぜバッテリー確認くださいね!

もうすぐ桃の花で満開の勝沼へ!

気温20度で、ぽかぽか陽気となった今日。今月開催する『春のグルメツーリング』のコース下見と将来のグルメ探査を兼ねて甲州街道を走った。dscn4973

甲斐の国と云えば「ほうとう」だ。その老舗「勝沼・皆吉」で戴いた。とても食堂とは思えない古民家のようなたたずまい、のれんをくぐる前に目に入ったのは、美しく手入れをされた日本庭園だ。木々も多彩で見ごたえがある。おもむきのある屋敷に入ると「ほうとう」を待つお膳やテーブルはお客さんで満員状態だった。待つこと10分少々で熱々ナベが来た。dscn4977

注文したのは「特選ほうとう」。定番のかぼちゃはもちろん豚肉、鶏肉やきのこと野菜で一人前とは思えないタップリなボリューム。誰もが満腹になることを保証します。

今日の下見には、我が東東京チャプター役員(リーダーロードキャプテン)の最も頼りになるMさんも一緒だ。迎える『春のグルメツーリングIn河口湖』もこれで心強くなった。dscn2058-21ちなみに今回の『春のグルメツーリング』のランチは、テレビでも話題の「宝刀屋敷みさか路」ですご期待くださいね。応募多数につきまもなく定員に達します。

東京から冨士山を時計周りに約200キロで勝沼へ。ちょっと小寒い今頃がハーレーで行く日帰りツーリング目的地にピッタリだ。この時季に見る白い頂上の冨士山が一番美しい。

磨けば輝きを取戻す!

「ナ、何だこの錆びは~」と、ふと気づくホイールやディスクブレーキプレートの錆び。手入れをすれば輝きを取戻せます。ホイールはアルミダイキャスト合金、ディスクブレーキプレートはスチール鋼で出来ている。錆び方や現象は異なるが塩分や水分に弱い。錆びしまったところは磨いて治そう。dsc07033それには「効果的」なみがき剤を用いてやりたい。その決定版の磨き剤を紹介する。ハーレーダビッドソン亀戸でも使用している『ホワイトダイヤモンド』だ。アルミやその他あらゆる金属を磨くために開発された速乾性の濃縮金属磨き剤。その効果は実証済みである。dsc07038

dsc07036価格は2940円これから春の乗り出しに錆びていてはハーレーオーナーとして情けない。ここは磨いて輝きを取戻そう!