東東京チャプターの役員さん

ca390533ハーレーオーナーのクラブ「東東京チャプター」は、当店が事務局として展開しています。この活動の原動力となっているのが「チャプター役員」です。年会費や定期的に開催される「チャプターツーリング」も一般参加者と同じ参加費を負担いただきながらも、チームリーダーとしてのお世話や、全体誘導など積極的に活動されています。毎月定例役員会(写真は4月18日定例会議)を開き、前回のツーリング途中の出来事や食事の内容など全体を振り返ります。いつも課題となるのは「誘導」です。初心者からベテランまで経験や技量に応じて約10名グループのチームを編成して、集合から解散まで緊張が続きます。今年1月の新春ツーリングは82名、3月春のグルメツーリングは83名と、大勢になるほど誘導に神経を注ぎます。しかし参加者の方々の笑顔や「楽しかったです。次回はいつですか?」そんな感想を聞くと役員さんも嬉しそうです。華やかなツーリング本番だけでなく、下準備に余念のないチャプター役員さんに次回ツーリングではお声掛けをしてあげてくださいね。

ハーレー附属工具でできる事②

ハーレーに付属している工具って、持っているけど、なかなか使用する機会も少ないないと思います。そんな工具でできる、ちょっとしたメンテナンス方法「バッテリーの+と-の増し締め」と「ツーリングのおすすめ工具」をご紹介します。

バッテリーチャージャー

どーもです。サービスフロントの河野です。

最近、非常~にバッテリーのトラブルが多発してます。。。

バッテリーチャージャーさえ持っていれば防げるトラブルです。

乗車の頻度が少ない方、最近エンジンのかかりが悪くなった、ライトが暗くなった気がする。。。。

こんな方は要注意です!!!!

バッテリーチャージャーはハーレーライダーの必須アイテムです!!e58585e99bbbe599a82

ハーレー附属工具でできる事①

ハーレーに付属している工具って、持っているけど、なかなか使用する機会が少ないないと思います。そんな工具でできる、ちょっとしたメンテナンス方法「プラグ周りの点検」と「ミラーの調整方法」をご紹介いたします。

HD亀戸オリジナルTシャツ

ブルースカイヘブンへ行こう!

☆富士ブルースカイへブンへ行こう!
開催まであと1ヶ月となりました。初めて参加される方ならスケールの大きさに驚かれるのではないでしょうか?会場は、ご家族でも楽しんでいただけるエンターティメントなど面白いコーナーがいっぱいです。今回も引田天功のマジックショーが「大仕掛けバージョン」で登場だとか。オリジナルショップやディラー出店のショッピングストリートでは、ハーレーグッズやTシャツ等、目玉商品も特売されショッピングもお楽しみいただけます。ハーレーライダーなら「趣味を同じくする仲間とワクワクする共感の時を過ごす」これだけでも満足ですが、ブルスカではライダーのみならず多くの方々に楽しんでいただこうと、全国のハーレー正規ディラー全面協力のもと、ハーレージャパンが主催し1998年第1回に始まり今年11回を迎えています。

今回も我が「東東京チャプター」は、キャンプ組と旅館組のグループに分けて2日間を楽しみます。例年お世話をいただいている当チャプター役員・宮本ロードキャプテンが、『ブルスカ主幹事』として、海老名SAよりエスコートをいただいています。恒例の「チャプターフラッグパレード」へ参加希望の方は、パレード前にノーマルマフラー(車検パスのもの)かどうかのチェックを受けます。違法マフラーは参加いただけませんのでご承知くださいね。

☆開催日       5月16日(土)
☆集合時間     東名高速道路 海老名SA am7:45分  (トラック駐車場の給油所前付近)
☆対象者      当店のお客様・東東京チャプターメンバー(初めての参加大歓迎)
☆募集定員     60名(ハーレー&ビューエルのオーナー様
☆参加資格     ノーマルマフラー(チャプターフラッグパレードに参加の方)パレードではヘルメット着用となりますが、楽しいパレードコスチュームで参加いただけます。
☆申込方法     当店内の「チャプターメンバーノート」に記名ください。
☆キャンプサイト  50名相当分のキャンプテントが設営できるよう準備(要事前申込)

*会場は標高800メートルです。朝夕の寒さ対策を各自ご用意くださいね。
◇入場券はぜひ当店で絶賛発売中!(後日にお得なお買物1000円クーポン付き)
e5af8ce5a3abe5b1b1

箱根越えで美味い『うな重』を!

オートバイで走るツーリングコースとして、なにより箱根が一番のおすすめだ。芦ノ湖を中心に縦横微塵にワインディングがある。しかし美味いグルメに出会っていなかった。先日「竹屋のうな重弁当」をお土産で戴いた。亀戸界隈のうな重の濃い味付けと違って、竹屋はあっさりさっぱりとした味で、その旨さを一気に平らげた。それは三島市側の国道一号線沿い「山中城跡前の茶屋竹屋」のうなぎ弁当とのこと。その昔より東海道の有名茶屋として「雲助だんご」などで知る人ぞ知る名店だった。ここのうなぎ料理、ほんの少し前までうなぎ割烹で板前修行を終え、実家の竹屋さんに戻った長兄の料理だとか。こんどツーリングの途中で、作りたてを食べたくなった。みなさんもぜひご賞味あれ!ca390476