大型二輪免許取得へ補助金10万円!

大型自動二輪免許とは、大型バイクのために用意されている免許区分である。
「排気量が400ccを超えるバイク」と定義されており、原付免許や普通自動二輪免許では、大型自動二輪の運転はできない。
つまり750㏄以上のモーターサイクルを販売するハーレーダビッドソンに乗るには大型二輪免許が必要なのである。

一方、大型自動二輪の免許を取得していれば、400cc以下のバイクも運転することが可能になる。


【免許取得へ補助金10万円対象・XG750Aストリートロッド】

ハーレーダビッドソン亀戸の「大型二輪免許取得補助金」は、新車購入の方へ納車時にキックバックするもの。
当店が12月まで独自展開する免許取得補助金キャンペーン。


【月曜日定休のハーレーダビッドソン亀戸】
営業時間外や来店が難しい方は、ホームページから「ご予約・相談フォーム」へ用件を記入され送信ください。折り返し連絡させていただきます。


【店内ショールームへお気軽に】

ショールームへお越しになって、ハーレーに跨いだりしながら脚着きやシート高の感触を観ることは、車両購入前の大切さこと。お気軽にご来店お待ちしております。

【10:00~19:00まで営業】


【免許取得へ補助金10万円対象・XG750Aストリートロッド】

東京都の東エリアに於いて、お求め頂いたハーレーダビッドソンのアフターケアと、愉しみの提供として当店ご購入の方限定の「カスタマーツーリング」を主催。正規ディラーとしてオーナー様へハーレーライフをサポートしています。


【都内最大級を誇るハーレー亀戸サービス工場】
国土交通省・関東運輸局表彰を受けた陸運局認証サービス工場では、お求めくださったお客様のアフターサービスを最優先に点検整備、カスタマイズなどを予約入庫で承っています。

高速道路のツーリングプランでお得に走る!

ツーリングプラン!

ツーリングプランとは、ツーリング需要を喚起することにより、各地に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図ることを目的に、ETC搭載の二輪車を対象に期間限定で実施するもので、最大2日間(または最大3日間)、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる割引商品なのだ。

各コースの対象エリアやご利用方法など詳細は、ネクスコ東日本のホームページより「全19コースラインナップ」から、各コースのバナーをクリックしていただき、各コースの詳細ページでご確認ください⇒https://www.michitabi.com/roundtour/touring2020/

ハーレーダビッドソンなどオートローンで高速道路を駆けてロングツーリングを楽しんでください。


【2020ツーリングプランイメージポスター】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によって関東圏では他の地域より遅れてスタート。オートバイで走る高速道路の料金割引を支援するキャンペーンです。

これらの二輪車に関する問題を、全国オートバイ協同組合連合会/AJでは要望を関係各庁へ協議や陳情して来ました。このツーリングプランもその運動の一つとして出された政策です。

AJ要望事項
1 二輪車のETC料金導入とETC購入助成金の支給
2 二輪車の高速道路通行料金車種区分の独立
3 125cc未満の新車販売時におけるインセンティブの支給
4 二輪車の軽自動車税増税分等を充当する ことによる二輪駐車場
5 小型限定普通二輪(125cc)免許取得時の負担軽減
6 バス専用通行帯の運用基準の統一と二輪車の高速道路・路側帯の避難利用

絶景と温泉ツーリングに行こう(^^♪

10月は絶好のツーリングシーズンだ。
毎秋は亀戸のハーレー仲間で「秋の温泉ツーリング」として片道300km圏内を目安に駆けてきた。

今年は武漢ウィルスの影響により、休止となったが、ぜひプライベートで絶景スポットを愛車のハーレーダビッドソンで訪ねてみたい。


【下呂温泉・望水館にて】

ロングツーリングになると「ツアラーモデルの走る歓び」は体験しないとその感動が分からない。
Vツインエンジンは1865㏄から発生する生き物のような鼓動感はツーリングモデルのみのもの。
この時はFLTRXS・ロードグライドで駆けていった。


【蔵王温泉・お釜にて】

紅葉ツーリングとなる福島県の磐梯吾妻スカイラインや、山形県の蔵王温泉やお釜までの蔵王エコーラインなど、この10月が絶景と紅葉を楽しめる。


【泊まりで行く温泉ツーリングは最高に楽しい】


【八幡平アスピーテラインを駆けて】

ハーレーダビッドソン亀戸では、秋のツーリングモデルセールスキャンペーン開催しています。
今お持ちのバイクを高価査定。ランクアップとハーレーへのお乗り換えをお勧めしています。
この機会に愛車査定だけでもご来店のうえお確かめください。

NEW H-Dピンバッチ&ワッペン入荷しました(^^♪

ハーレーライディングがもっとも楽しい秋本番へ突入です(^^)/

今日から10月、春先のコロナ禍が夏を越えたが、秋あたりには収まるかと思っていた「武漢ウィルス」でしたが、抗ワクチンは年をまたいで出てくるようだ。
これからの季節は風邪とインフルエンザに注意しておくことが肝要。手洗いと、うがいを習慣にしてハーレーライフを元気に楽しもう(^^♪

H-DピンバッチとワッペンのNEWタイプが新入荷しました。これを何処に付けて楽しむかは、センス次第で決まります(^^♪。


【バーエンドシールド ¥979】

秋から春先までの半年間のバイクライディングシーズンには、レザージャケットは装うことが多くのなる。襟や胸にはH-Dピンバッチ&ワッペンがあると、H-Dオーナーのこだわりをアピールできるというもの。


【PIN・H-Dスペック ¥979】

カッコイイと云われるライダーは、モータークローズをうまく着こなしていることが多い。ハーレー乗りならなおさらのこと、H-Dブランドを装って応えたいものだ。


【ワッペン・H-Dスペック¥979】

ワッペンの上手な活用で古着やデニムパンツなど、カッコよくよみがえることがある。


【ワッペン・HDチェッカーフラッグ ¥979】

これまでのジャケットにワンポイントで、H-Dピンバッチ&ワッペンを楽しましょう。ショールームに展示販売中です。

千葉フォルニアへはハーレーで行こう!

秋晴れの日、東京湾アクアラインを川崎から渡って「千葉フォルニア」を初めて訪ねてみました(^^♪

インスタグラムなど、SNSでの投稿写真で、すっかり有名になった千葉県袖ケ浦市の「海浜公園」へのシーサイドラインが「千葉フォルニア」。

そこの椰子の並木道は、まさにカルフォルニアをイメージする風景。

東京湾越しに富士山、トーキョーのダウンタウンやスカイツリーに東京タワーも望める絶景スポット。


【千葉フォルニア】

東京ベイエリアの絶景スポットとして、このところ人気急上昇の「千葉フォルニア」。その広大な風景は思った以上に素晴らしいもの。
次回はゆっくりとその眺望を愉しみしたいと思った。


【袖ケ浦海浜公園】

亀戸から東京湾アクアラインを渡って、袖ケ浦海浜を目指して行く。その途中に真っ直な千葉フォルニアが現れる。


【袖ケ浦海浜公園】

千葉寄りの海水が、とてもきれいなことも再発見でした(^^)…今回は次回のツーリングの下見を兼ねてクルマでドライブでした。


【亀戸のハーレー仲間で千葉フォルニアをバックに撮りたい】

亀戸から1時間足らずで千葉フォルニアへ着く。次回はこのコースに「崎陽軒のシウマイ弁当」でも持ってハーレー仲間を誘って行きたい。

千の風になってハーレーライダーを見守ってください。

ハーレーダビッドソン亀戸のH-Dオーナーグループ「東東京チャプター」で行くツーリングには、初心者からベテランまで毎回60名から80名となって、10名の小グループに分けて駆けている。

その大編隊を誘導リードするのは「ロードキャプテン」と、グループが途切れないようにケアする「サポートメンバー」の貢献によって成り立っているマスツーリングなのである。

サポートメンバーの一人だったK・Kさん。

【チャプターツーリングをリードするロードキャプテン】

20余年にわたり、サポートメンバーとして大活躍してくれたK・Kさん(59歳)が、8月からすい臓がんによる闘病中でしたが本日早朝、天国へ召されてしまいました。
次のチャプターツーリングに参加しているのが当たり前だと思っていたのに、ある日突然いなくなる。永く亀戸のハーレー仲間としてお付き合いさせて戴いただけに寂しさが募ります。


【参加者の通過を見届けて最後尾でフォローするK・Kさん】


【ハーレーに乗っている時の笑顔が素敵でした】

謹んでお悔やみ申し上げます。

健康とハーレー仲間は財産だ(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸は、ハーレー専門二輪販売店であり地域のハーレーユーザーのアフターケアを担うサービスセンターでもあります。

そして何より車両購入を頂いたお客様の楽しく健やかなバイクライフを願っています。

「ハーレーで駆けて健康を保つ」…ハーレーライディングはスポーツです。乗り続けていなければチカラもコツも衰えていく。
少しおこがましいのですが、スタッフ一同ハーレーを介して「永きの健康ライディング」を願っています。


【2018北軽井沢ツーリングから】

この23年間で、ハーレーライダーは高齢化しました。健康であるからこそ乗るために車両購入してくださったのですが、その後もツーリングを愉しみ、時には仲間と共にマスツーリングに参加いただき、ライダーとしての自身が同年代を観て健康状態を見直す機会であったりします。継続はチカラを真に思う時であります。


【2018北軽井沢ツーリングから】

アメリカ国旗バンダナを肩になびかせる「ツーリングサポートメンバー」はチャプター役員と共に、80台を超える参加者の行動のちょっと先を予見し誘導する役割を果たす。
ツーリンググループ・東東京チャプターでは、それぞれの役割分担が重要な鍵を握るため、ツーリング時にはフォローアップなどをお願いしています。


【東東京チャプターのオフィシャルツーリングから】

2020年はコロナ禍により、東東京チャプターツーリングは休止していますが、これからも、多くのハーレーオーナーが、健やかであることの喜びを共有するため、走る歓びを共有するため役割分担にご理解とご協力をお願いします。