亀戸食べ歩き「美味い」・「安い」の実力店!

ハーレーダビッドソン亀戸から明治通りへ首都高をくぐり西大島方向へ、以前から目星はつけていた親子丼の店「たま家」を目指す(^^♪

店先には卵専門店の親子丼。日本一のこだわり卵を使ったとある。ふわふわとろける極上の親子丼に期待が高まる。

売りの「親子丼」を注文。出て来るまでワクワクしながら待つ。

黄身の濃いオレンジ色がこだわりの卵だろうか、ウンマ~(^^)…これは皆さまにご賞味頂いたい。

【たま家の親子丼】

ここのところ、「居酒屋松ちゃん」の美味さとお値打ちさに月に一度通っている。会社をひけて立ち寄ると松ちゃんの店内は、5割かた埋まっている。先客のテーブルには旬のカキフライが目立つ。

【松ちゃんのカキフライ】

【松ちゃんの刺身盛り合わせ】

我々オートバイ組合連合・吉田前会長が【旭日小綬章】を受勲!(^^)!

オートバイ小売業、いわゆるバイクショップの組織である「全国オートバイ協同組合連合会」は、史上初となる【旭日小綬章】を天皇陛下より賜りました。

全国オートバイ協同組合連合会より挨拶から。
平成30年秋の叙勲受章者が発表され、全国オートバイ協同組合連合会前会長の吉田純一氏が、全国の二輪車販売店組織化等の功績により「旭日小綬章」受章の栄誉に輝かれました。

これもひとえに会員と会員加盟販売店の皆様のご協力によるものです。伝達式は11月12日(月)東京プリンスホテル(鳳凰の間)にて開催されました。

【親しいAJ関係者で受勲祝賀会】

ハーレーダビッドソン亀戸/株式会社マップランも加盟する「AJ東京/東京オートバイ協同組合」の上部団体となる全国オートバイ組合連合会。

東京オートバイ協同組合創立と同じく、1992年(平成4年)に設立。
AJ東京の設立発起人の一人として小生も加わり、あれから「二輪車の高速道路最高速度を80kmから100kmへ」・「高速道路での2名乗車解禁へ」など、AJの取組みにより実現したものである。

現在も、高速道路通行料金は普通車の半額にAJを上げて要望している。

この勲章は、吉田前会長と共に 全国のオートバイ小売業の栄誉となるもの。

【旭日小綬章】

初めて観て触った旭日小綬章(^^♪…

【AJ大村会長より吉田前会長へお慶びの言葉】

吉田前会長とは、まだ東京オートバイ協同組合が設立準備段階の平成元年だったと記憶している。

当時の電電公社(現NTT)の業種別タウンページにも「自転車・オートバイ」の区分。二輪車の社会的な産業独立性は無かった。そのような時代背景だった。

「オートバイ小売業の組織化」を立ち上げ、社会的地位の確立と遅れている二輪車行政の改善要望を、民主的な声にしていくこと。

あれから26年を経て、【旭日小綬章】を受勲する団体となったことは、二輪業界人として何もの代えがたい慶びでした。

2018「秋のニューオーナーツーリング」開催!!

「初心ライダースキルアップ」を目的としたハーレーダビッドソン亀戸が主催「ニューオーナーツーリング」.を11月11日快晴の秋晴れのもと開催しました。
ハーレーの愉しさと、マスツーリングを分かち合う歓びを伝えたいと2005年より、連続13年間開催。車輌新規購入者を対象に年間3回、春・夏・秋に開催。
今年では今回の「秋のニューオーナーツーリング」が最も多い総勢31名となった。

【若いライダーからシニアライダーと幅広い参加】

初めてのバイクがハーレーダビッドソンという方もいらっしゃり、納車からまだ間もない1ヶ月から3か月以内とまさに「ニューオーナー」、自動車教習所を卒業して公道走行も500km以内と慣らし運転真っただ中。

そんなニューオーナーをお誘いして、亀戸のベテランライダー5名の応援参加も頂き、チーム誘導などやサポートには、東東京チャプター役員4名の貢献を頂きました。

【チャプターロードキャプテンの誘導でスマートに】

ハーレーのスマートなスタートは、ギャーミッションの使い方でも大きく違ってくる。停止状態から後輪が数回転すればセカンド、サードとシフトアップしていく、トルクの強いVツインエンジン特性をうまく使うには、低速ギャから中高速ギャへの早目のシフトアップが、スムーズな走りだしのコツになる。

【九十九里有料波乗り道路を駆ける】

ニューオーナーのハーレーダビッドソンが31台。通行料金はまとめて事前のロードキャプテンが払い済ませスムーズに通過させていく。

【車体取り回し基本・ワンポイントアドバイス】

自動車教習所では、オートバイの引き回しや、バックのコツを教えてくれない。ニューオーナーへからいつも喜ばれている「ハーレー取り回しワンポイントアドバイス」

【バックミラーのカラーリボンでチーム分け・ブルーリボンチーム】

レディースが1人いるだけでチームは笑顔だ(^^♪
【ホワイトリボンチーム】

【イエローリボンチーム】

【レッドリボンチーム】

本日も全員無事に帰京。2名のニューオーナーに「東東京チャプター」へ入会を頂きました。

12月15日(土)は東東京チャプター総会&望年会です。本日ニューオーナーツーリングへ参加された皆様、ぜひビジター参加をお待ちしております。

ハーレー最新モデル 11/25東京・晴海試乗会へ!

ハーレーダビッドソンTOKYOベイサイド・ライド in 晴海

モーターサイクルこそ、乗って試して見なければ判らない遊び道具だと思う。

このハーレーダビッドソン試乗会では、今秋発売されたばかりの最新モデル「2019ソフティル FXDR114®」が大注目だろう。

2週間後に開催、下記の案内をご覧いただき、会場に於いて最新モデルをお試しください。

開催日程:2018/11/25(日) 開催時刻 9:30〜16:30
開催地: クロスドック晴海   〒104-0053 東京都中央区晴海4-7-4

2019年注目モデルを東京ベイサイドをでテストクルージング!

【2019 ソフティルFXDR114® 】

★人気試乗車がラインナップ
 FXDR114やストリートグライドスペシャルをはじめ、スポーツスターやソフテイル、ツーリングファミリーから人気モデルをラインナップ
★免許がなくてもハーレーダビッドソン乗車体験できるJUMPSTART
★アンケートに答えてオリジナルグッズをゲット!
★新作アパレル販売
などなど、魅力的な企画が盛りだくさんです。
【FLTRU・ロードグライドウルトラエデション】

ツアラーモデルも試乗いただけます。

<注意事項>
●公道試乗には大型自動二輪MT免許が必要です。
●試乗会に参加される方は、会場受付で免許証をご提示ください。
●試乗可能人数に限りがあるため、試乗いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
●天候等により試乗できない場合もございます。
●プログラムが変更になる場合がございます。
●会場に駐車場、駐輪場のご用意はありませんので、あらかじめご了承ください。

羨望の最上級CVOモデルをオーナーへ!(^^)!

2019ハーレーダビッドソン・ロードグライドCVOは、これまで以上に羨望の眼差しが注がれ、既存のハーレーオーナーより視線を釘付けにしています。

世界無二の排気量1923㏄のV型空冷・ミルウォーキーエイト117エンジン搭載。

11月8日(イイ~ハーレーの日)…待望の納車。

いよいよ、その日がやって来た。予約を戴いたのは8月25日。

アメリカ・サンディエゴで開催の「ハーレーダビッドソン・ワールドディラーミーティング/2019新車発表会」直後だった。

【2019ハーレーダビッドソン・ロードグライドCVO】

亀戸のハーレーオーナーズグループ「東東京チャプター」のアシスタントディレクター・帯刀氏が云う…
「東から新たな朝陽があがるように我々の東東京チャプターは日本で一番輝くグループでありたい」…

このCVOのオーナーは東東京チャプターのメンバーであり、仲間たちからも一番に注目を注がれることだろう。

【首都トウキョウデビューCVO】

世界で販売されているハーレーダビッドソンの中でも、最上級ランクのCVOは、そのIT装備や独自のカスタムパーツを組込み熟練工によって仕上げた一台。

「ハーレーダビッドソンの感性の頂点」を手にする。そのオーナーは、並の域を超えた夢のハーレーライダーとなったのだ。

【ハーレーダビッドソン亀戸】

ハーレーダビッドソンの販売を通して、走る歓びの場を提案し、購入されたばかりの初心ライダーをスキルアップを目的とした「ニューオーナーツーリング」。

メンバーシップの「チャプターツーリング」は、年間12回/総走行距離5000kmを目標に、単にモノ売りに終わることなく、コトを通してハーレーライフを愉しんでいただくことを追求しています。

亀戸でランチタイムを(^^♪

亀戸は都内有数の「ラーメン激戦地」らしい(^^♪…お客の美味いを競って生き残りは熾烈のようだ。

新規開店から2週間はどれどれとやって来る、様子見の客、その行列も一時的には出来るが、実力と生き残りはそこからだ。
味が最も要になるが、店のスタッフの明るい応待も下町亀戸では重要になる。

最近はSNSなどで紹介されたりして拡散し、一気に知られるが、反面、そこでの評価も瞬く間に拡散する。

亀戸カメリア・文化会館の横にある「ラーメン・ぶるず」も、サラリーマンの間で、フェイスブックなどSNSに登場する店だ。小生も行ってみた。

【魅せるつけ麵】

醤油と味噌ラーメン、そしてつけ麵と定番メニューはどれも頂いたが、次はどれにしようかと悩ましいほど、どれも美味い。

【天やの海老かき揚げセット】

亀戸でのランチは、ほぼ毎日だけにメニューに悩ましい。決まり難い時は「天や」・「吉野家」・「リンガーハット」のいづれかになる。

【ハーレーダビッドソン亀戸】

ハーレーダビッドソン亀戸へオイル交換など、1時間たらずで済む整備工場への入庫時、お客様から「ランチの美味いとこは?」と聞かれること多々ある。次回ご利用の際、美味しいランチのお店を紹介しますね(^^♪

2018・亀戸のオフィシャルツーリング完了!

あっという間に年間ツーリングスケジュール・全走行累計距離である5000kmが走破完了しました。

毎年、1月から始まるハーレーダビッドソン亀戸主催ツーリングは12回。当店企画主催:「オフィシャルチャプターツーリング」 チャプター役員企画主宰:「マイナーツーリング」。その全日程は、11月開催をもって完了する。

ハーレー亀戸にて車輛購入のご縁を戴いたお客様のツーリングクラブ…「東東京チャプター」には、138名のハーレーオーナーが集ってツーリングを分かち合っている

【千鳥編成で美しい隊列走行】

東東京チャプターの運営役員には事務局2名を入れて18名態勢。毎回、ツーリングをプランして、終えると定例役員会にて反省点を話し合い、次回のツーリングへ反映と改善していく。

オフィシャルツーリングの開催1週間前に参加を締め切り、50名~80名を超える現在では、1チームに8名~10名編成で、ライダー経験、車種、これまでの走り方を勘案し同じチームに編成。

【ツーリング前に必ず点検整備を実施しているメンバー車両】

12月総会を以て年度区切りとなる。次年度の会員更新には、有効期限内の「HOGカード」を提示頂き、確認のあと年会費3500円を事務局へ納金して会員更新完了。
(*…H.O.G会員期限切れの方はHOGジャパンへ1万円年会費を振込、更新完了のあと、HD亀戸にてチャプター2019年度更新)

【H.O.Gメンバーズカード】

2019年へ更新された会員より、東東京チャプターメンバーだけの「亀戸気質カード」を配布させていただきます。
新年より純正用品・部品の1年間有効の「20%OFF・チャプター会員特典」もスタート。

【亀戸気質カード】

日頃より、多くのチャプターメンバーの皆さまには、ツーリング前にオイル交換や点検整備や車検、またハーレーモータークローズなど、ハーレーダビッドソン亀戸のご利用ありがとうございます。

当店の主催するツーリングも、アフターサービスの一環でございますが、来る2019年より、チャプターメンバーには更にお得なご利用をいただけますよう「亀戸気質カード」をお持ち戴き、「お得なハーレーライフ」をご提案させていただきます。

【ツーリング休憩ではその土地のグルメも!(^^)!】

知らない町に立ち寄ると、行列のお店に会ったり、つい並んでB級グルメにありつけることもツーリングの楽しみ。

【チーム単位でスマートに高速道路へ進入】

チャプターツーリングでは1時間、または100kmに一度休憩をとる。80名が参加すると8チームとなり、最後のメンバーが到着してから20分の休憩。その出発時刻をチームリーダーであるロードキャプテンからメンバーに伝えられる。

【ガソリン補給もチーム単位で】

全員集合のグランドミーティングでは、「ツーリングプラン」にある休憩地点、チーム単位での給油地点を伝える。
他車がガス補給していると、つい自分もと連鎖するのが給油だが、80台が同じ場所のガソリンスタンドで給油し、清算までやると1台1分としても、それこそ長時間の無駄な待機となり非効率。チャプターツーリングではここをしっかり厳守したい。

【ETC装備は標準化へ】

ハーレーダビッドソンをお求め戴く方の80%はETC装備だ。東東京チャプターメンバーでは100%となっている。高速道路のゲートで一端停まり、財布なりクレジットカードを取り出し、それをまた受け取り仕舞うまで30秒はかたい。マスツーリングではETC装備車両はその間に、4km先を走行しているのだ。

【年に一度の温泉宿ツーリングへ】

温泉宿を訪ねるツーリングは、隔年で皇居を中心にして東側、西側と温泉地を探して目的地にしている。今年は西で下呂温泉へ。昨年は福島県・高湯温泉だった。

東東京チャプターでは、2019年度会員更新・新規加入を11月10日より、2019年度チャプター更新をハーレーダビッドソン亀戸にてお待ちしております。

①…2019年会費:¥3500(新年2019・ツーリング郵送案内、役員のツーリングコース下見に充てられます)

②…望年会・総会 参加費: ¥6800/1名(成人の同伴者1名まで可能です)

③…2019新春ツーリング参加費:¥3600 

*上記の合計金額は¥13900となります。

東東京チャプターメンバーの皆さまの「HOGカード更新」と共に、2019年度チャプター更新をよろしくお願いいたします。