夏仕様へ!…股間の熱対策&涼風カスタム(^^♪

正直に云って夏のハーレーライディングは「暑い」のだ。(^^♪
シートとお尻の間に風を通すと快適さは激変する。高原を駆けているような涼感を。本格的な夏になる前に対策しておきたい。

【ツアラーモデルをより快適に】
小生も、このサーキュレーターパッドを6月~9月までシートに装備したまま、夏の絶対ライディングアイテム(^^♪。

【サーキュレーターシートパッド/ライダー】
H-D純正サーキュレーターパッド ¥14,450~¥20,863(タイプとサイズに異なります)


【サーキュレーターシートパッド/タンデムシート】
ライダーシートとタンデムシートに。

【エンジン熱を軽減するヒートガード/M-8ソフティル用】

ヒートガードはH-D純正品と一般社外品があります。ご用命の際はサービスフロントまでお問い合わせください。

【ヒートガード/ツイン96ツアラーモデル用】

【XLシリーズ用/純正外品】
Rebacker サドルシールド ヒートデフレクター Harley Sporster Iron 883 1200 Forty Eight XL1200 14-18用

信州・松本市に旨いとんかつあり(^^)/

【ツーリングはグルメを目的地に】

いつか行くツーリングのお昼をここで(*^^*)…亀戸のハーレー仲間と行きたい一軒と出会う。
幕末の信州・筑摩の山麓に、その農家は建てられた。 日本の各地にも美しい民家が多く残っていて、「麓庵 かつ玄」もまた、信州の土に生まれ、山々を望み、人々を育んで百数余年を歩んできたという。

松本市に暮らす孫娘の誕生会をきっかけに、初夏の信州へ。

【麓庵 かつ玄】

信州の新緑と雪風に煙る山、囲炉裏のおき火、格子戸ごしの真っ赤な紅葉など、四季折々の 風景の中で息づいている。 そんな信州の風土に「とんかつ」を味わえる名店を訪れた。

【臼を花瓶にして花を浮かべる】

広い庭園はぐるりとを散歩でき、樹木は綺麗に手入れされている。歩道の脇には臼を花瓶にして花を浮かべて和ませてくれる。

【ソースカツ丼】

【とんかつ】
かつ玄のホームページから…
店内には四季の草花をあしらい、 揚げ物に信州の旬を添える―
 かつ玄では「季節」を大切にしています。 そこで、とんかつではなかなか出せない「松本の旬」を 地元の食材にこだわることで演出しています。 春先のふきのとうや山菜、冬の野沢菜漬けなど。 四季のうつろいとともに 登場する土地の味。
「昔くさい」古民家で、 より一層の「田舎くささ」をご堪能いただけたらと思います。
季節を五感で感じられる田舎家で かつ玄のとんかつをお召し上がりください。

【旧古民家をレストランに使用】

麓庵 かつ玄
〒390-0851
長野県松本市島内7717

電話
0263−33-1129

営業時間
●営業時間変更のお知らせ●
AM 11:00 〜 PM 3:00
PM 5:00 〜 PM 8:00
(ラストオーダー PM 8:00)

休業日
毎週火曜定休

夏のハーレーとの出会いを亀戸で/(*^^*)

サマーセール期間6/13~8/9は、お得な情報を盛りだくさんにお伝えしてまいります。

ハーレーワールドに手を染めるには、先ずはファッションから(^^♪
…ハーレーライダーであれば、「H-Dサマーシャツ」を持っていないと恥ずかしいくらい。
乗っていない方でも、タウンファッションとして、ハーレーモータークローズならセンスを問われない。

【ハーレーモータークローズコーナー】

ハーレーダビッドソンの象徴的なDNAを受け継ぐ、「H-D® モトコレクション」。
こだわり抜かれたモダンクラシックなデザインを特徴とし、洗練されたハイレベルなカジュアルは、アーバンスタイルな着こなしを演出。

ハーレーダビッドソン亀戸の「サマーセール」では♪…欲しかったあのモータークローズやサマーシャツも、とてもお値打ちな割引となっています。

【スポーツスターコーナー】

スポーツモデルとしてデビュー。
しかし、現在のレベルで見ればスポーツポテンシャルは高いとは言えないが、ハーレーのラインアップの中にあってはヒラリヒラリと軽快さが性能だ。この独特な操縦性に惚れて、もう一台をサブハーレーとして持つベテランもいるくらいだ。

また、カスタムにより幅広いスタイルが楽しめることも特徴で、若年層からも支持されている人気のXLファミリーだ。

エンジンは、ビッグツインに搭載されている“ミルウォーキーエイト”とは異なり、ミッションが一体式でコンパクトな造り。

さらに4つのカムシャフトを備え、高回転まで回せることが特徴。排気量は883㏄と1202㏄の2種類があり、パワー感こそ異なるものの、どちらも回して楽しめるハーレーフィーリングだ。

【パスポートToフリーダムキャンペーン】

免許支援金10万円をキックバック! 大型自動二輪MT免許を新規で取得し、2020年モデル以前の新車を9月30日(水)までに、ご成約かつ納車いただける方。
トライク購入の場合、大型二輪MT免許取得者及び、普通自動車(MT)免許取得者も対象。
※ハーレーダビッドソン パートナー教習所以外の教習所で免許を取得された方は7万円のサポートになります。

【車輌購入後にはツーリングへお誘い】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方をお誘いするツーリングは年間10回。車輌を買ったばかりの初心ライダーのスキルアップを目的とする「ニューオーナーツーリング」は2005年から延べ850名が参加。

亀戸店の常連ライダーなど、121名が集う「東東京チャプター」へも、ビジターとしてエントリー頂けます。亀戸のお客様に参加を限定するコミュニティ。アフターサービスの一環として主催。

【ツーリングこそハーレーでの走る歓び】

世界一美味い「若鶏の丸焼き」を目指して!

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリング仲間が、多く訪ねる愛知県豊橋市にある「若鶏丸焼き・横綱本店」。
今夏も、そのグルメツーリングを計画する方も多いだろう(^^♪…お店からは「いつも亀戸のライダーさんに来てもらって」と、喜びの声を聞く。

新東名を駆け抜けて豊川IC、または三ヶ日ICで降り横綱本店まで、約3時間で240kmを走る。日帰りコースではロングツーリングだ。往復約500kmの道のり。

【若鶏丸焼き】

豊橋市に暮らした45年前からの横綱本店とのお付き合い。東名高速のサービスエリアから到着予定時間を伝え、「丸焼き」を予約しておき、到着と同時に焼き上がりを出てくる。

【スナ肝焼き】

丸焼きから染み出るタレを皿の片方に寄せるため割り箸を敷き傾ける。ムネ肉の分厚いところをこのタレに付けて食べるのが美味いんです。

【とり皮串焼き】

丸焼き以外にも串焼きがある。ホントならビールを飲んでゆったり豊橋市に泊まりでツーリングしたい、横綱本店なのだが(^^♪

【浜名湖を渡る弁天橋】

帰路は、豊橋市の国道1号線を、東海道五十三次に出で来る「潮見坂」を下り、右手に遠州灘を観ながら弁天橋を渡り浜松ICへ向かう。

【県境を越えグルメツーリングへ行こう】

横綱本店  電話 0532-53-7417
所在地 愛知県豊橋市牛川通2-4-11

営業時間
(月)
夜;16:00~21:00 (L.O.20:30)
[火・水・金・土・祝]
昼;11:30~13:30
夜;16:00~21:00(L.O.20:30)
[日曜]
昼夜;11:30~21:00(LO.20:30)
ランチ営業、日曜は通しで営業
テイクアウトのみの注文も承ります
商品が終了しだい閉店

定休日 毎週木曜・第3水曜

讃岐うどんが美味い少し冷やっとした雨の日!

そばよりも、うどん好きな小生ですが、それは生まれ育った九州・福岡での暮らしが源流だろう。
西日本のうどんつゆは、お椀の底が見えるが関東は濃い色で見えない。
その西日本でも大阪と、うどん県として名をはせた香川県の「讃岐うどん」でも違いがある。福岡に至ってはうどんが柔らかい。

東京で亀戸から比較的に近く、本場仕込みの「讃岐うどん「」が食べられるのは錦糸町の「純手打ちうどん五郎」と、東京最強と云われる神田神保町の「丸香」へよく行く。
この両店は全国チェーン店のうどんとはまるで違う。

【純手打ちうどん五郎のかけうどん】

コロナ禍で長く休業していたが、長蛇となる行列から三蜜を避けるためお店の再開を公開していない。小生も都度電話で確認して伺っている。

【昆布・ちくわ天ととり天】

うどんは太麵で小でもボリューム満点。付けたしの「昆布・ちくわ天」・「とり天」は、小生の大好物で、毎回注文する。
うどんのいりこだしに浸して、てんつゆ替わりで頬張る。瀬戸内「伊吹島のいりこ」がよく効いて美味いのなんの~(^^♪

【ハーレーレインウェアー】
雨の日は、とてもヒマなショールーム。ハーレーライダーもほとんど来店されない。
しかし、これからハーレーに乗ろうと教習所探しの方がチラホラ見える。
その目的は「パスポートToフリーダムキャンペーン」の事前申し込みだ。卒業後のハーレー納車で、免許支援金10万円をゲットするためだ。

天気の好い日に納車したライダーが買い忘れるのが「レインウェアー」である。
オススメすると〝雨の日はバイクに乗りませんから”…と多くの初心者ライダーの反応。…必要な時が走り慣れた頃にやってくる。

コロナの後のツーリングプラン(^^♪

緊急事態宣言は解除されたが、これまで都道府県をまたぐ移動に関しては自粛要請は続き、6月19日以降は全面解除となる。
これまでの間、ハーレーライダーもツーリングを辛抱して来た。

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングクラブ「東東京チャプター」には、140名が会員登録。1月の新春ツーリング以降はコロナ禍で開催自粛していた。

【サマーツーリング㏌八ヶ岳から】

この30年間でのオートバイ需要動向をみると、比較的、景気の影響を受けにくい傾向だ。またここ数年、シニアライダーが大きな伸びはないものの安定して増えている。
2018年以降では若者の来店が増加傾向にあり、永い間バイク離れが云われた若者が少しずつ関心を持って来ている。これからの5年間で、世代交代も進む可能性があるかもしれません。

【みんなで走るから面白い】

現代は、デジタルの便利さを享受しつつも、欠かせないアナログの価値はまだしっかり活きている。ハーレーダビッドソンもアナログそのもの。
あらゆるサービスがデジタルを前提としたものとなる一方で、デジタル(バーチャル)の良さを知ったからこそ感じられる「アナログ(リアル)」の価値(人との出会い、ツーリングをする)に改めて気づく。

【前々回のサマーツーリング㏌八ヶ岳から】

これからのツーリングは、コロナワクチンが開発されるまで感染防衛のルールとマナーをみんなでもちながら展開します。

すべての美味い素は水にあり(^^)/

信州をツーリングすると美味しい水に出会う。
そして、「戸隠そば」など信州の蕎麦が美味しいのは、この豊かな水がその素であることを改めて知る。

【大王わさび園・わさび農場。川、水車、カフェがある】

こんな説がある…生き残るためにカラクなったのです。
生物はすべて生き残るため、また子孫を残すためにいろんな工夫をする。ワサビはその方法として、根からほかの植物の生育を阻害する物質を出し、生き残る方法をとっている。 
その物質こそが、ワサビの辛味(アリルイソチアネート)である。 通常の環境では、確かにほかの植物との生存競争に勝つが、面白いことに自身のカラミ成分によって自家中毒を起こしてしまい、ワサビ自身も大きくなることができない。 それが野生のワサビだそうだ。

そこで根の周りのカラミ成分を、水を多く流すことによって流し去り自家中毒を起こさない環境を作り出し、ワサビを大きく育つようにしたのが、「わさび田」と云うわけである。
それにしても、辛さはわさびの命と云うが、まさにその通りだ。

【大わさび園】

自然の摂理や、モノの原点から道理を学ぶことが多々ある。ワサビからも教わった活き方(^^)/

【わさびの収穫】

【採りたてのわさび】

コロナ禍が明けたらツーリングと、ハーレーでの走る歓びを大いに楽しみたい。数か月間乗れなかったから最初の走り始めの1時間は慣れを取り戻すため、スピードを抑え緩熟運転と心がけて走ろう。

【信州が誘う真夏のツーリング】