「晩秋のニューオーナーツーリング㏌大洗」…下見完了(^^♪

愉しいツーリングは下見によって決まる。そう云って間違いないだろう。
ハーレーダビッドソン亀戸で企画するツーリングの中でも、ニューオーナーツーリングでは、未熟なライダーが多く、分かりやすいコースと迷わせない順路がコース設定のポイントになる。

ツーリングの楽しさと、仲間と共に訪ねた絶景スポットや美味しいランチの想い出は、その後のハーレーライフにつながっていく。


【ロードキャプテンは目立つオレンジベスト】

ハーレーダビッドソン亀戸で車両購入を戴い方すべては、レジャーを目的として手にしたもの。ハーレーオーナーのみんながツーリングでの走る歓びを求めている。11月22日に開催するニューオーナーツーリングは茨城県・大洗港を訪ねる。その下見でも霞ヶ浦大橋を渡りながら筑波山を望んだ。


【霞ケ浦から秋空に筑波山を遠望】

今年は2月以降、コロナで思うように集えなかった亀戸のツーリング仲間でしたが、プライベートで九州や東北へツーリングを愉しんだ仲間もいました。「出会い・集い・走る」のスローガンのもと、20余年のお付き合いの始まりも亀戸のツーリングからという方は多い。趣味を見つけて人生を豊かにするには、ハーレーに乗り続け、新たな出逢いと友達を広げることこそが豊かな人生になっていく。


【大洗フェリーふ頭に「さんふらわあ」】

北海道ツーリングへ大洗からのフェリーで行った方も多いだろう。小生の若いころは北海道ツーリングに行かないとライダーとして認められなかった。大洗で「さんふらわあ」を観ると、熱い想い出がよみがえる。


【えんやどっと丸で海鮮丼】
晩秋のニューオーナーツーリング㏌大洗ではランチはここ「えんやどっと丸」で(^^♪…予約も完了!


【走る歓びを満喫して】
みんなで集って行くツーリングはマナーがある。
①ガソリン満タンで集合場所へ!
②集合時間の厳守! 
③やむを得ず欠席する場合は必ず携帯電話へ連絡を!

亀戸のニューオーナーツーリングは車両購入を戴いたお客様へのアフターサービスの一環として開催しています。

皇居にもツーリングの秋がやってきた。

皇居と丸の内にも深まる秋が…それを銀杏を通して観ることができた。
大手門を背に東京駅を望み、丸の内の高層ビルと銀杏の色づく今を訪ねた。
東京都内の紅葉スポットを巡る首都ツーリングも、好いタイミングではないだろうか。
コロナで、四季を感じることがあまり感じることが無かった今年。銀杏の色づきに、何があっても四季はちゃんと巡って来ることを教えられる。


【丸の内と銀杏の絶景】

趣味であり、仕事のオートバイ販売事業も34年目を迎える。バイクとの出会いが15歳だから、そこから起算すると53年間続けていることなり、この秋のツーリングシーンは53回目の秋になる。


【皇居内の歩道沿いも紅葉へ】

皇居参観(無料)への参加方法は宮内庁のホームページから案内されているので参照ください。


【古今を観る大手門から】

秋晴れが続き快適な11月上旬、都心の紅葉スポットを巡る歩きにも最適だろう。我々、亀戸のハーレーダビッドソンライダー仲間の最高齢である下澤昭安さん(92歳)は、天気がよいと毎日1万歩を欠かさない。ご本人曰く「老いは脚から」とおっしゃるが、それをはねのけるように歩きを実行されている。ハーレーライダーは健康でなくては成らない。


【秋はまた絶好ツーリングシーズン】

8月の炎天下はキツイが、その猛暑を除けばハーレーに乗れる。とりわけ秋は絶好ツーリングシーズンなのだ。

長崎ちゃんぽんをいっぺん食べてみんね~(^^♪

長崎ちゃんぽん…は、九州生まれの小生にとって麺類では2週間に一度の常食なのである。
ここ20年ほど、ちゃんぽんをいただいているのは、江戸川区中葛西の「宝来軒」。

関東周辺の長崎ちゃんぽんを、すべて食べて来たわけではないけれども、Webで探す限りの主要店は巡って来た。その中でも本場・長崎の味とボリュームでは宝来軒を超えない。
いっぺん食べてみんね~(^^)


【宝来軒の長崎ちゃんぽん】

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは、グルメなランチだと自負しております。とにかく開催準備では一番の時間を費やす下見とランチ場所なのである。

1月に開催した「新春チャプターツーリング」以降、コロナにより大勢で行く当店のクラブ「東東京チャプターツーリング」は、コロナが収束しているであろう3月末まで休止している。

新規に車両購入を戴いたお客様を誘って行く「ニューオーナーツーリング」は、9月から再開して毎月一回の開催。人数も毎回20名ほどに絞っておりランチ場所探しも選択肢が大きく増えた。


【ニューオーナーツーリングから】

ハーレーダビッドソン・オーナーとなったらお付き合いのスタート。車輌の点検整備やオイル交換などのアフターケア、また定期的に開催している当店主催ツーリングへのお誘いも、アフターサービスの一環としてのもの。

購入くださったハーレーダビッドソンを保有され、当店のサービス工場とショールームでの用品やパーツアクセサリーのお買い求めなど、日頃よりご利用してくださっているお客様と、…WInWInなお付き合い…を続けて行きたいと願っています。


【12月までの大型二輪免許取得・補助金10万円キャンペーン】

ハーレーダビッドソン亀戸の「大型二輪免許取得・補助金10万円キャンペーン」…自由までの 3つのステップ

1. 大型二輪免許を取得
2020年12月27日までの対象期間内に、大型自動二輪MT 免許を新規で取得。

2. ハーレーダビッドソンを選択
お気に入りのハーレーを選んでキャンペーン内にH-D亀戸で新車を成約し、納車。

3. 大型二輪免許取得費用の補助金として10万円サポート
納車時に免許費用サポートとして最大10万円を 差し引かせていただきます。

いっぺんハーレーダビッドソンに乗ってみんね~/(^^)

ハーレー亀戸からニューオーナー続々デビュー/(^^)

ハーレーで走ると風が違いますね~(^^)…急がされないと云うか、「速く走ろうと云うよりもエンジンの鼓動を感じながらのんびりと旅をしたい」…そんな気分になったという。
ハーレーを納車して間もないニューオーナーが、慣らし運転を完了して初回点検で来店した際に聞く。


【FXST・ソフィテルスタンダードのニューオーナーK・O様】

ハーレー・ソフィテルスタンダードに乗り換える前は、ホンダCBR400Rに乗っていたK・O様。ライディングフォームもCBRの前傾姿勢から、ハーレーではゆったりとしたアメリカンスタイルに換わった。国産大型バイクからの乗り換えは年間を通して2割に達する。
どちらののライディングフォームも、マシンによってとるスタイルであって、その良し悪しはない。自分に合うスタイルでオートバイを愉しむこと。これが一番なのだから。


【XL883N・スポーツスターのニューオーナーのT・M様 】

免許取得初めてのバイクがハーレーとおっしゃる方は、亀戸店では約3割のライダーがそんなニューオーナーになる。
ハーレーダビッドソンのエンジン回転数の上限、すなわちレッドゾーンは5500rpm(rpmは revolutions per minute(レボリューションズ・パー・ミニッツ)の略で、
一分間にエンジンのクランク軸が何回転するかの数値)で、多くのバイクよりも低い回転数で設定されている。
そのメリットとして低回転でのトルクは太く、ドコドコとした鼓動感を感じながらいつまでも走っていたくなるのである。
そのハーレーの特性が口コミで広がり、「乗りやすいハーレー」として新たなお客様が増えていくことにつながっている。


【防寒対策はこれから】

11月に入ったら一段と朝夕の風が肌に冷たくなった。グローブもシーズン仕様からウィンターシーズン用に替える。そして顔を向かい風からの冷えを緩和する「フェイスマスク」がジワリと売れ始め、手に取るライダーもチラホラと。

【ウィンターシーズン・スタイルで颯爽と】

ニューオーナーの人には多い初めての冬。ライディングジャケットなど冬支度の始まりは早めがオススメ。これまで経験しなかった向かい風の冷えは、想像を超える。ハーレーダビッドソン純正ライディングレザージャケットの防寒機能の高さをハッキリと体感できると、多くの先輩ライダーの話を冬支度として聞いておいて欲しい。


【2021・新年ニューオーナーツーリングを計画中!】

ハーレーダビッドソン亀戸よりデビューした、ニューオーナーの方を中心とした「2021・新年ニューオーナーツーリング」を計画しています。ハーレーオーナーとしての初詣と初走りの機会をご案内したいと考えています。ご期待ください。

「久しぶりライダー」集まれ/(^^)…無料試乗会開催!

リターンライダーのためのハーレー無料試乗会‼
「30年振りのオートバイなんです」(^^♪
参加された多くの方が、昭和の「久しぶりライダー」/(^^)

これまでの試乗会へ参加いただいた方は、その後ハーレーオーナーとなって亀戸のツーリングへ参加。
同じ趣旨の仲間が意外にも近隣にいることにも気付いて誘い合って走っているようだ。
趣味は、同士がいて深まっていくもの。ハーレーを通勤で使う人はほとんどいなくて、全部の方が趣味で楽しんでいる。


【ハーレー無料試乗会㏌京成ドライビングスクールから】

★…11月19日(木)
★…京成ドライビングスクール
★…12:00~13:00まで試乗会を開催。

インストラクターによるアドバイスで、初めての方でも安全な試乗をお試しいただけます。
ハーレーダビッドソン亀戸へ事前の参加申込…電話03-5627-3050があれば、現地にてスムーズ受付いただけます。


【ハーレー無料試乗会㏌京成ドライビングスクールから】


【ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングから】

深まる秋の日帰り温泉を巡って!

休日は日帰り温泉で過ごすことが多い。
都会の喧騒から逃れてゆったりとした休息と気分転換に、都心からちょっと離れた日帰り温泉をよく訪ねる。

【埼玉スポーツセンター・みずほの湯】

所沢インターからほど近い埼玉スポーツセンターは、天然掛け流し風呂。それに温泉はぬるぬるしてほのかに硫黄の香りも。サウナ、水風呂もあり。温泉も熱めもぬるめもあって良いが、露天の丸い湯船は井戸水の還元水だそうなのだが、ここが体温と同じような温度が36度でながく入っていられる。リラックスし過ぎて眠ってしまうほど。


【レストランのメニューは豊富で美味しい】

【ゆったりと広い露天風呂】

温泉に浸って肌を手でなで滑らすと、トロリとした肌感覚が関東周辺では、ここが一番の泉質だと小生は思っている。


【ひとり湯】
露天温泉の写真はホームページから借用。

【秋の温泉ツーリングから】
コロナで1987年から続けてきた当社主催の「秋の温泉ツーリング」も、3月以降の「東東京チャプター・ツーリング」休止を余儀なくされた。
次年度は3月から開催が出来るよう祈念している。
その間は、車両購入を戴いたお客様を誘って「ニューオーナーツーリング」を開催。9月から毎月一回20名を超える参加を戴いている。
次回は11月22日(日)(^^♪

晩秋の遠出はハーレーダビッドソンで行こう!

今日から11月ですね。天高い青い空を見上げてしまいます。
何があっても季節は巡り、関東周辺の山々も紅葉となっているようです。

亀戸のハーレーオーナーも、遠くは九州へツーリングへ出発したT様を筆頭に、それぞれロングツーリングや、バイカーキャンプミーィングへ行くライダーが駆けだしています。


【北軽井沢を駆け抜ける】

GOTOキャンペーンは週末商談会!ハーレーダビッドソン亀戸の「ディラーオープンハウス」として、ハーレーに興味を持たれた方、近い将来に購入をお考えの方にはぜひお出でいただきたい2日間です。


【GOTOキャンペーン】

ハーレー亀戸では、車両購入を戴いた皆様をお誘いして毎月一回「ニューオーナーツーリング」を開催しています。
初心者向けのコースを設定して、途中の休憩時にはライディングフォームのアドバイスや、車体の取り回しのコツと実践で不安を和らげ、
ツーリングの楽しさを伝えて行きたいと願っています。
ハーレーというモノを通して、楽しいコトもセットでお求め戴いていると思っています。

【レディースライダーもジワリと増進中!】

ハーレーダビッドソンの人気アイテムをショールームに展示。ご来店の皆さまにお求めいただきたい「ハーレーモータークローズ・20%OFFのお買い得セール中」を開催中です。


【ハーレーモータークローズ】