オートバイ業界の健全な発展に向かって!

東京オートバイ協同組合を設立したのは1992年2月でした。その発起人11名のひとりとして、小生は1992年設立から5年間理事を務めた。発起人の頃、都内のいろんな場所で「組合の必要性」を説いてきた。

その当時、オートバイ小売業は市民権を得ていない状況、例えばNTTのタウンページにも、自転車店枠の中にオートバイ・バイクショップがあり、独立した「オートバイ小売業」としての社会的地位は無いに等しかった。

創立から26年目を迎えるAJ東京/東京オートバイ協同組合総会。
小池都知事、中川環境大臣、国会議員、都議会議員の先生方に列席を戴きました。

現在、東京都内の2輪駐車場が大きく不足したまま、駐車違反チケットが切られ都内からスクーターなど原付バイクが消滅したと云って過言ではない。これらの問題を業界として取り上げ、この5年間では僅かながら2輪駐車場が新設、または増設してきた。小池都知事はアナウンサー時代、スクーターで通勤していた体験者だ。

二輪の利便性や、大型バイクの楽しさを理解されておられる。東京都内の二輪文化を一緒に創っていきたいと思っています。

私事ながら2015年、前理事長より理事復帰の依頼を受け、昨年2月の総会より代表理事を任命される。


【2018年春のAJ東京・総会から】

出会いはハーレーの中古車だった!

ハーレーダビッドソン亀戸より、HD中古車をお求め戴いたお客様より、納車後のオートバイの調子や取り扱いなど不安な点などを伺っている。また合わせて購入の動機もお聞きさせていただいている。

その中で、多くの方が「友人の紹介などから、信頼できる正規ディラーの中古車を勧められた」とのお声。


【グッドコンディションに仕上がったFLS・ソフティルスリム】


廉価なプライスが魅力の中古車

2006年以降、世界的にモーターサイクルを生産するメーカーでは、排気ガス対応によりエンジンへのガソリン供給が「キャブレター」から「フューエル・インジェクション」へ転換された。

このシステム変更に伴ってデジタル化され、正規ディラー・サービス工場にのみ専用回線によるデーター通信、またバージョンアップされている。


【亀戸のハーレー仲間との出会い】

ハーレーダビッドソン亀戸にてお買い上げのご縁から、ハーレーオーナーズグループ/H.O.Gへ入会を頂き、その後、支部・地域クラブ「東東京チャプター」へ入会。
これにより、HD新車と同じメンバーシップとサービスを、何よりも、亀戸のハーレー仲間と年間12回のツーリングを楽しめる。

『春の黒潮グルメツーリングin日本平』のご案内!

春の陽気がじわじわと感じるこの頃、寒暖の変化も大きな季節の変わり目でもある。

ハーレーライダーのライディングウェアは、まだウィンターシーズンバージョンのままだ(^^♪。

ハーレーダビッドソン亀戸が主催する年間6回のオフィシャルツーリングの2回目「春の黒潮グルメツーリングin日本平」が3月25日(日)に開催。

すでにフェイスブックやSNSの告知により、参加申込は40名を超えました!(^^)!

【日本平へのコース下見から】

2018・「春の黒潮グルメツーリングin日本平」参加メンバー募集中!

☆…開催日 3月25日(日)
☆…参加費 3000円/ビジター3500円
☆…対象  東東京チャプターメンバー/ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方

ツーリング全コースの下見を、クルマで事前走行。予定コースを確認し80台超の駐車は可能かなど、途中の休憩場所も視ていく。これら欠かさずに視ているが工事が始まったりと思わぬこともあったりする。

80台を超えるマスツーリングには、誘導や10チームのリーダーなど、安全な誘導に貢献を戴くチャプター役員18名の活動は要になる。コース下見での状況と、カメラ事前に伝えている。

【レストランの予約も完了】

旅先の食事は、友人と語らいながら戴くほうが美味しい。特に我々のように愛用するバイクも、みんな同じハーレーダビッドソン。

亀戸のハーレー仲間にも、これまでいろいろ銘柄のバイクや、集いを経験したライダーが多い。その彼らが云う「東東京チャプターは、気さくな人たちがいっぱいでとっても楽しいです」(^^♪…主宰のひとりとして核心を得たようなコメント。嬉しい限りです。


【駿河湾といえば名物桜エビ】


【桜満開のタイミングで日本平へ】

桜満開の日本平を走ろう(^^♪

ハーレーダビッドソン電動二輪車新製品2019年発売へ。

ハーレーダビッドソン電動二輪車新製品2019年発売へ。

3月1日、ハーレーダビッドソン(HDMC・アメリカミルウォーキー)が世界に向け発信!


【2014年公開された電気バイク・ライブワイヤー】

公開されている「ライブワイヤー」が、そのまま世界の2輪車市場へ投入されるのかどうか、これからの発表を待たないといけない。関係者筋からの情報では、相当なパワーと共に、レースシーンに於いてもポテンシャルは高いと云われる。

今後の新型電気バイクは、電気バイクでは先進のアルタモーターとの提携により進められるようだ。アルタモーターURL⇒https://www.altamotors.co/#the-future-of-fast

小生の歩んだオートバイ人生に「電気バイク」は無かった。

ホンダカブ50から始まったバイクとの出会い、20台以上に乗り継いで来たオートバイは、すべてガソリンエンジンだ。次代は電気バイクにとって代わると思うが、どこか馴染めない疎外感に包まれしまう。


【ハーレーダビッドソンを駆る】

オートバイはカッコ好くなければならない。どんなカタチをした電気バイクになるのか・・それもまた楽しみではあるが(^-^)

春真っ盛りハーレースポーツスターで!

ハーレーダビッドソンの最も人気モデル「スポーツスターファミリー」でも、最上級モデルの1200㏄シリーズが、シーズンINを前にお買い求めのチャンス到来(^^)v

今お乗りのバイクを下取りさせて頂きます。このキャンペーンで下取り査定価格+キャンペーン支援を上乗せしてお乗り換えをしっかりサポート!(^^)!

ご成約対象モデルは、2016-2018年型 SPORTSTER® 下記3モデル!

HARLEY-DAVIDSON XL1200X/ FORTY-EIGHT® / XL1200C CUSTOM / XL1200CX/ROADSTER™


【SPORTSTER キャンペーン】


【XL1200Xフォーティエイト/kameidoカスタム】


【SPORTSTER キャンペーン】


【ご成約支援】

「春のニューオーナーツーリング」開催案内!

3月になりました!(^^)!・・ツーリングシーズン突入です。春・夏・秋と年間3回主催しています「ニューオーナーツーリング」。

いよいよ3月11日(日)今年の第1回開催をご案内します。


【ニューオーナーの皆さま】

ハーレーダビッドソンを購入されてまだ日も浅い初心者ライダーのための「レッスン・ツーリング」。
弊社代表はインストラクター資格を持ち、40余年にわたりライディングスキルアップの指導にあたって来ました。

このニューオーナーツーリングの途中に、「車両の引き回し」や「バックのコツ」など、大型バイクの取り扱いについてワンポイントアドバイス。ハーレーライフに役立つ日帰りツーリングです。


【ハーレーの取り扱いレッスンから】

車輛販売をして納車で完了、ではなく趣味で楽しむハーレーには、安全な乗り方や運転技術の伝授をさせて頂きます。参加対象は、弊社にて車輛お買い上げを戴きましたお客様とさせて頂きます。

店主催ツーリングではハーレー仲間との出会いの機会。メンテナンスなどのアフターサービスもお客様へ提供してことも大切なサービスと考えています。ツーリングなど主催イベントは、そのアフターサービスの一環として開催しております。



【ニューオーナーツーリングから】

『2018・冨士ブルースカイヘブン』へ行こう!

日本最大のハーレーダビッドソンイベント「冨士ブルースカイヘブン」今年は5月19日(土)・20日(日)開催!

ハーレーダビッドソンオーナーはもちろん、バイク乗りが富士山麓のスピードウェイに集うビッグイベント。
音楽ステージではもっともトレンディなアーティストが出演。

☆…オリジナル ラブ 田島貴男の「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」など新機軸をみせる。

☆…スチャダラパー  Bose、ANI、SHINCOの3人からなるラップグループ。ヒップホップの最前線プレーヤー

☆…Rei(レイ)  卓越しギタープレイとボーカルを持つシンガーソングライター/ギタリスト。3月より全国7か所のリリースツアー「FLYING R TOUR」も決定。


【冨士スピードウェイをチャプターパレード】



【2018・冨士ブルースカイヘブン】

ブルースカイヘブン・オフィシャルマークをクリニックするイベント内容やコンサートアーティストの紹介をご覧いただけます。

入場チケットはハーレーダビッドソン亀戸でも発売中!