真夏のハーレーダビッドソン納車へ(*^^)v

真夏の日差し以上に熱い喜びでお迎えいただいた納車セレモニー(*^^)v…夢は「北海道ツーリング」とおっしゃっるS山様。
数年前にサイクリングロード(自転車)を肩に担いで飛行機で北海道まで行き、東北各県をサイクリングしながら帰京したという健脚である。

ハーレーダビッドソンを購入前から、ツーリングを主体に機種選び。当初は、FLTRXS・ロードグライドが有力候補だったが、車庫の出し入れの状況を踏まえて「ダイナ・FLD/スイッチバック」に決定した。


【東京・中央区在住のS山さまとハーレーダビッドソン・FLD】

どのスポーツにも入門からプロまで段階があるように、オートバイライディングにも初級・中級・上級クラスに分けられるだろう。実際に走行した距離とその日数を聞くと、80名が参加するマス・ツーリングに於いては、都度、技量を想像してツーリングチームを編成している。

車輛選択には、それらのキャリアによる決定的なモノはないが、取り回しや引き起こしには、ある程度の乗車経験とバランス感覚を要する。


【A野様とXL883Nアイアン】

お引き渡し寸前まで「緊張します~」と不安を隠さないA野様。大型二輪免許を取ったばかりでの公道デビューはどなたによらずとも緊張感は高まるもの。小生はアドバイスした「ブレーキを身体に覚えさせること。フロントブレーキだけの効き、リヤブレーキだけの効き、そしてその両方を意識して作動させてみる」…ハイっと京葉道へ駆け出して行った。次回の再会がとても楽しみなニューオーナーです(*^^)v

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。